無限に広がる大宇宙

宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999、宇宙海賊キャプテンハーロック、松本零士関連のCD、DVD、書籍、本、グッズ、フィギュア、ガレキなどの買取、中古情報

 
宮川泰先生ありがとう
3月26日、宮川彬良さんによるヤマト演奏会がありました。無限に広がる大宇宙から始まり、明日への希望で終わるヤマト・シンフォニーに感動しっぱなしでした。数々の名曲ありがとうございました。今度は宇宙の大海原で宇宙のシンフォニーを響かせてください。
リンク集
リンク集
買取20%アップキャンペーン中
ロボットヒーロー館では松本零士グッズ、DVD、CD、宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999、宇宙海賊キャプテンハーロックだけでなく、ロボットヒーローグッズならガンダム、トランスフォーマー、超合金なんでも20%アップで高価買取中です。8/31申込分までのキャンペーンです。
最新記事の表示
最新コメント
 

想人

2006-05-04

ヤマトのBGMにはあまりにもベストマッチ過ぎたためにそのシーンでしか使われなかった曲がいくつかあります。火星に不時着した飛行船に乗っていた謎の美少女サーシャを発見したシーンでの「サーシャ」、ヤマトが苦難を乗り越えてイスカンダルに辿り着くシーンでの「イスカンダル」、沖田艦長が「地球か何もかもみな懐かしい」という名セリフとともに奏でられる「」などです。そして今日紹介する「想人」も「さらば」で沖田艦長が古代に「いのちがある」と語るシーンで使われたことでの絶妙なシンクロとなりほかでは使えなかった名曲の一つです。
「想人」という曲の由来ですが、「さらば」のサントラ解説を読むとテレサへの想いまたはテレサからの地球に対する想いに向けて作られたような綴りになっていますので、最初はテレサのテーマのひとつとして書かれたのではないかと思います。ところが実際に使用されたのはヤマトの最後のシーンですので、想いの部分が当初のテーマとは変化したことが伺えます。ゆえにこのテーマの想う人とは僕にはヤマトに対する想いを背負った人と思えてなりません。

「想人」収録アルバム
『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』紙ジャケ(日本コロンビア COCX-33022)
◎「想人」基本アレンジ 川島さんのスキャットが絶品のピアノから始まりストリングスへと紡がれる完成形。映画ではこのテイクは未使用ですが、このサントラを聴くとこの曲の完成度の高さに驚きます。

『さらば宇宙戦艦ヤマト エターナルエディションFile No.2』(日本コロンビア COCX-31154)
◎M-65 ヴァイオリン→ピアノ→ヴァイオリンと流れるコンチェルト風の映画使用ヴァージョン。沖田の声とともに奏でられた名シーン使用テイク。
◎M-66A スキャット→ストリングスアレンジヴァージョン。古代が一人艦橋に残るシーンで使用されたテイク。 



Posted by yamato at 00:06:25Comments(0)TrackBack(0)宇宙戦艦ヤマトCD

大いなる愛

2006-04-23

3433.jpg 大いなる愛は宇宙戦艦ヤマトの中でも「無限に広がる宇宙」に次ぐ美しいメロディからなる楽曲です。前半の「愛の涙」といわれている部分と後半の「愛のメロディ」そのどちらもが印象的ですが、映画では最後の最後、ヤマトが宇宙へと旅立っていくシーンで「愛のメロディ」(エターナル収録)が使われています。一方TV版になると前半の「愛の涙」というテーマの箇所は島さんとテレサの心の葛藤などでも別アレンジで使われています。結論が違う最後のシーンでは「愛のメロディ」のテイク違いである「M-77」(エターナルヤマト2に収録)が使われています。結局二つのテーマが繋がって使われたシーンもサントラ収録の「大いなる愛」も劇場版、TV版ともに使われていないのですが、楽曲としてサントラ収録の「大いなる愛」が完成形としてありますので、二つのテーマともに「大いなる愛」として紹介したいと思います。

「大いなる愛」収録アルバム
『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』紙ジャケ(日本コロンビア COCX-33022)
◎「大いなる愛」基本アレンジ 大いなる愛の完成形、究極ヴァージョンはこのテイクですね。
前半「愛の涙」ピアノソロ→ストリングス→後半「愛のメロディ」ピアノコンチェルト(ビートアレンジ)
前半ストリングス→後半ストリングス

『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』紙ジャケ(日本コロンビア COCX-33023)
◎「ヤマト瞑想」ヤマトのテーマから「愛のメロディ」に繋がるストリングス別アレンジ曲

『さらば宇宙戦艦ヤマト エターナルエディションFile No.2』(日本コロンビア COCX-31154)
◎M-17 リズムとエレキ入りの前半部別テイク。
○M-18「想いー星空の彼方に」BGM集収録と同テイク。木管ソロ(ストリングス入り、途中からヴァイオリンソロも入る)による後半部別テイク
○M-44「愛の涙」BGM集収録と同テイク。ヴァイオリンソロ→ストリングスによる前半部の別アレンジ曲。
○M-70「愛のメロディ」 BGM集収録と同テイク。後半部の劇場版。ピアノソロ→ストリングス→ビートの進行はほぼ同じだが最後のハープがなくて残響音が短いテイク。

『宇宙戦艦ヤマト2 エターナルエディションFile No.4』(日本コロンビア COCX-31156)
◎「M-4」 ハープから始まるストリングス(ビートあり)による明るい「愛のメロディ」アレンジ曲。
◎「M-53B」ストリングス、木管、チェンバロによる前半部の別アレンジ曲。
◎「M-EX15」木管→ストリングスによる前半部の別アレンジ曲。
◎「M-36A」ストリングスで前半部のメロディが奏でられた後はストリングス、木管、ブラス、ハープによるサスペンス風な展開を見せる別アレンジ曲
◎「M-14」チェンバロと木管で前半部のテーマが始まり、後半はヤマトのテーマに変化する別アレンジ曲。
◎「M-75」ストリングスが前半部のテーマを悲劇的に描く別アレンジ曲。曲の後半はヤマトのテーマも絡むヴァイオリンソロが印象的。
◎「M-77」「愛のメロディ」のTV版使用の別テイク。ピアノソロ→ストリングス→ビート入りストリングス→ハープ→残響音

『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち エターナルエディションFile No.5』(日本コロンビア COCX-31157)
○「ヤマト瞑想〜大いなる愛と共に」 シンセ入りの「ヤマト瞑想」の別テイク。 

『宇宙戦艦ヤマト PART2 宇宙戦艦ヤマトオリジナルBGMコレクション Series2』(日本コロンビア COCX-33201)
◎「大いなる愛」チェンバロソロ→チェンバロ入りストリングスの前半から後半へと紡ぐ別テイク。
◎「再会」ストリングス、ブラスによる後半部の明るいヴァージョン。「M-4」の別テイク。
「想い-星空の彼方に」木管ソロ(ストリングス入り、途中からヴァイオリンソロも入る)による後半部別テイク
「愛の涙」ヴァイオリンソロ→ストリングスによる前半部の別アレンジ曲。
「愛のメロディ」後半部の劇場版。ピアノソロ→ストリングス→ビートの進行はほぼ同じだが最後のハープがなくて残響音が短いテイク。

『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 宇宙戦艦ヤマトオリジナルBGMコレクション Series3』(日本コロンビア COCX-33202)
「ヤマト瞑想〜大いなる愛と共に」「エターナル」と同テイク。



Posted by yamato at 19:20:18Comments(0)TrackBack(0)宇宙戦艦ヤマトCD

デスラーのテーマ 孤独

2006-04-16

『宇宙戦艦ヤマト』の敵役デスラーですが、なぜか『宇宙戦艦ヤマト』にはデスラーのテーマらしき曲が存在しません。彼が登場するシーンにかかるのは
「ドゥドゥー、ドゥドゥー」という妖しげな効果音か「デスラー登場」というギターとベースがうねうねし、ピアノが即興的にからむ曲(キングクリムゾンのムーンチャイルドの後半部にキースティペットが絡んだ感じ?)で、彼のテーマが登場するのは『さらば宇宙戦艦ヤマト』になってからです。機械のように冷徹だったので感情の変化もないゆえに曲で彼の人間像を描く必要がなかったのでしょう。ところが『さらば』ではデスラーも一人の人間であったということを伝えたかったのでしょう、テーマ曲が三曲も一気に登場します。戦闘シーン用の「襲撃」、デスラーの内面を描いた「孤独」、古代との葛藤を描いた「好敵手」、そのどれもがその後にデスラー像を象徴した曲として、登場するたびにかかっていきます。

今日はその中でも、最も美しい曲であり、デスラーの人間としての感情を伝えた「孤独」について紹介します。

デスラーのテーマ「孤独」収録アルバム
『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』紙ジャケ(日本コロンビア COCX-33022)
◎「デスラー〜孤独」基本アレンジ、ヴァイオリンソロ→ストリングス→ピアノコンチェルト→ストリングス→ギター・ソロ

『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』紙ジャケ(日本コロンビア COCX-33023)
◎「デスラー三体」テーマのアレンジ違い3ヴァージョン収録、基本はストリングス
◎「デスラー様々」孤独のテーマをギターソロで演奏したヴァージョン

『さらば宇宙戦艦ヤマト エターナルエディションFile No.2』(日本コロンビア COCX-31154)
○「デスラー〜孤独 M-39,40」 ヴァイオリンソロ→ストリングス→ピアノコンチェルトヴァージョン「瞑想」のフルヴァージョン
◎「M-41」 ストリングス→ヴァイオリンソロ・ヴァージョン(デスラー死への旅立ちをするシーンで使用)

『宇宙戦艦ヤマト2 エターナルエディションFile No.4』(日本コロンビア COCX-31156)
「M-17」 「M-39,40」と同テイク
◎「EX-15」 パイプオルガン・ヴァージョン

『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち エターナルエディションFile No.5』(日本コロンビア COCX-31157)
「デスラー三体」 ショートヴァージョン
「デスラー様々」 ショートヴァージョン
◎「デスラーのボレロ」 フルヴァージョン
「デスラー三体」 冒頭部のみ収録(ゲームでタランが活躍するシーンでも使用された箇所)

『宇宙戦艦ヤマト PART2 宇宙戦艦ヤマトオリジナルBGMコレクション Series2』(日本コロンビア COCX-33201)
「デスラーのボレロ」 テーマのボレロアレンジ曲、フルは『エターナル 新たなる旅立ち』収録
「瞑想」「M-39,40」の後半部のみのショートテイク、ヴァイオリンソロが省略されている。フルは『エターナル』に収録
◎「葛藤」ビートヴァージョン(エレキギター挿入→後半ストリングス追加)
◎「幽閉」主旋律が冒頭にあるのみのブリッジ的な曲

『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 宇宙戦艦ヤマトオリジナルBGMコレクション Series3』(日本コロンビア COCX-33202)
◎「デスラーの苦悩」「三体」中間部のストリングス別テイク
◎「静かなるデスラー」管楽器ソロ挿入の「三体」ストリングス別テイク
◎「流浪」「様々」のギターソロ別テイク(バックにリズム挿入)ギター→ギター&ピアノ



Posted by yamato at 15:11:01Comments(0)TrackBack(1)宇宙戦艦ヤマトCD

アルフォン少尉のテーマ曲

2006-04-08

3249.jpg なぜか最近一日おきにアルフォン少尉のテーマ曲が頭の中で流れ出して止まらないというか歩きながら口ずさんでしまう日と全く思い出せずに苦しみもがく日が続いています。ご機嫌な日に思い出しているようなのでなんか変ですが、いきなりこの曲から取り上げてしまいましょう。
アルフォン少尉のテーマ曲、実に哀しいメロディです。ユキに対する叶わぬ片想いを綴った情けない男の演歌かと思っていましたが、実際は文明の犠牲者でもある少尉の人間とはという哲学的な切ない苦しみをテーマにした重厚な曲です。いくつかのヴァリエーションがありますので紹介しておきます。個人的お気に入りは、重厚なコントラバスが響くストリングス・ヴァージョンです。

「アルフォン少尉」のテーマ収録アルバム
『ヤマトよ永遠に 音楽集Part1』紙ジャケ(日本コロンビア COCX-33024)
◎「残されて」 ビート・ヴァージョン、一番はストリングス、二番はギターとヴァイオリン、三番は合体
「キーマン少尉」(原稿の段階ではアルフォンがキーマンだったというのは有名な話ですね) ギターソロ・ヴァージョン、最後はハープも入っています。

『ヤマトよ永遠にエターナルエディションFile No.6』(日本コロンビア COCX-31158)
◎「アルフォン少尉」ストリングスヴァージョン
◎「運命の対決〜アルフォン少尉とユキ」『ヤマトよ永遠に 音楽集Part1』収録の「キーマン少尉」のフルヴァージョン(1分20秒長い)

『ヤマトよ永遠に 宇宙戦艦ヤマトオリジナルBGMコレクション Series4』(日本コロンビア COCX-33203)
「アルフォン少尉」『エターナル』収録の「アルフォン少尉」と同じヴァージョン
◎「ユキとの出逢い」ヴァイオリンとハープ・ヴァージョン
◎「アルフォンの死」ストリングス→ビートに変化するヴァージョン



Posted by yamato at 18:17:10Comments(0)TrackBack(0)宇宙戦艦ヤマトCD

宮川彬良さんによる宇宙戦艦ヤマトの名曲

2006-03-27

3059.jpg 3月26日に行われた宮川彬良さんによるヤマト演奏会は本当に感動モノでした。初めてのオーケストラ、パイプオルガンの体験でしたが、生のヤマトは素晴らしいですね。これで泰先生も安心して宇宙へ旅立てると思います。

演奏された曲を紹介しておきます。
「無限に広がる大宇宙」 ピアノのイントロから始まるインストヴァージョンでした。川島さんのスキャットで有名ですが、インストヴァージョンも素晴らしいです。エターナルエディションVOL.0のスキャットなしテイクになります。
「宇宙戦艦ヤマト」ささきいさおさん登場でオリジナルテイク、コーラスなしによる演奏でした。次回は交響組曲のオーケストラヴァージョンを期待します。
「決戦」宇宙戦艦ヤマトエターナルエディションVOL.1のオリジナルテイクでした。ゲームでもしょっちゅうかかっていた印象深い曲です。
「大いなる愛」短縮ヴァージョンでしたがさらばのBGMテイクからの演奏でした。ピアノが印象的なヴァージョンです。
「真っ赤なスカーフ」ささきいさおさんの歌によるオリジナルコーラスなしヴァージョンでした。
「白色彗星」パイプオルガンによるあの本編のBGMアレンジでしたが、後半の音の切れ方は収録とはちょっと違う雰囲気でした。
「イスカンダル」バスフルートによる交響組曲に近いアレンジだったと思います。やはりこの曲は美しい名曲です。
「大ディンギル帝国星」宮川彬良さん作曲による「ファイナルへ向けての序曲」収録の勇ましい曲です。実際には一部が映画で使用されています。エターナルエディションVOL.9収録のフルヴァージョンでの演奏でした。
「明日への希望」交響組曲からの演奏でしたが、コーラスなしのため後半はオーケストラが奏でるシンフォニーになっていました。

本当に素晴らしい曲を生で聴くことができ感謝感激感涙でした。宮川先生の残した名曲を今後も是非定期的に演奏していただきたいそんな思いが強くなっています。日本フィルの皆さん彬良さんと一緒に全編演奏期待しております。



Posted by yamato at 23:43:46Comments(1)TrackBack(1)宇宙戦艦ヤマト

沢田研二 今度は華麗な宴にどうぞ

2005-12-04

1663.jpg 今日深夜の映画番組で「さらば宇宙戦艦ヤマト」を上映していたので結局最後まで見てしまった。ビデオもDVDもあるのになぜにTVでやると観てしまうのか。自分が情けない。というわけで感動のラストに流れるジュリーが歌う名曲「ヤマトより愛をこめて」ですが、ジュリーのソロアルバム「今度は華麗なる宴にどうぞ」にも収録されています。ところが映画で流れるヴァージョンとは別のあの哀愁のギターがないヴァージョンですので、どーしても別のテイクもという方は是非聴いてみてください。因みに映画ヴァージョンは「エターナルエディション」のソングコレクションに収録されています。



Posted by yamato at 04:18:11Comments(1)TrackBack(0)宇宙戦艦ヤマト

エターナルエディション Vol.0

2005-10-23

エターナルエディションシリーズのことを書くと宣言しておきながら、全くこのblogに記載せず1ヶ月以上が経過してしまった。宇宙戦艦ヤマトを忘れたわけじゃなく、ヤマトから退艦したわけでもない。ヤマトの音楽をこの1ヶ月整理という名目で聴くことが叶わなかったため、ヤマトの膨大な音楽の整理ができていなかっただけです。そろそろやらないとと思ったので、今度こそはこつこつやってみようと思っています。エターナルエディション中心にヤマトの膨大な音楽を整理していきます。



Posted by yamato at 15:26:09Comments(0)TrackBack(0)宇宙戦艦ヤマトCD

生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 永久保存版 宇宙戦艦ヤマト CD−BOX

2005-08-17

145.jpg 個人的には究極の紙ジャケット。帯からブックレットまで当時のまま再現された紙ジャケットはおそらく初なのではないかと思います。帯なんて当時の値段のまま再現ですよ。同じレコードメーカーでもできない離れ技です。しかもそのリマスターサウンドが実に美しいハーモニーでこだまするので、ようやくあの「序曲」の究極ヴァージョンが部屋に響きました。細かいアルバムの説明は徐々にしていきます。ヤマトのサントラはほとんど映画では使用されていないことや白色彗星帝国のテーマはいくつも存在しているなどなどエターナルエディションとBGM集を一緒に聞きながらヤマトと浪漫の旅をしていければと思います。もちろんロボットヒーロー館で販売中です。



Posted by yamato at 18:16:56Comments(0)TrackBack(0)宇宙戦艦ヤマトCD

ポピニカ魂 宇宙戦艦ヤマト

2005-08-17

144.jpg ただの再販ということで今ひとつ盛り上がらないこのポピニカ魂の宇宙戦艦ヤマトですが、実はどーでもいいことですが、監修松本零士という文字が箱の表紙から消えています。再販と初版の見分け方の参考にしてください。ということでその違いだけで両方購入してしまう自分はおろかものです。ロボットヒーロー館で販売中です。初版も飾ってあります。



Posted by yamato at 17:11:28Comments(0)TrackBack(1)宇宙戦艦ヤマト

 
カテゴリー表示
May/2017
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
最新トラックバック