見るまえに跳べ

70年代 日本のロック 日本のフォーク 岡林信康 高田渡 遠藤賢司 武部行正 大滝詠一 細野晴臣 久保田麻琴と夕焼け楽団 葡萄畑 布谷文夫 西岡恭蔵 ガロ めんたんぴん はちみつぱい はっぴいえんど 加川良 赤い鳥 村井邦彦 南正人 裸のラリーズ 友部正人 西岡たかし 銀河鉄道 トランザム 頭脳警察 シュガーベイブ 山下達郎 大貫妙子 ティン・パン・アレー 小坂忠 金延幸子 加藤和彦 かまやつひろし 村八分 ジャックス 早川義夫 荒井由実 鈴木茂 井上陽水 丘蒸汽 林亭 クニ河内 ハプニングス・フォー 三上寛 ブレッド&バター 永島慎二 吉祥寺

岡林信康 19年ぶり『徹子の部屋』出演

2012-05-07

15063.jpg というわけで、5/16(水)放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系列 午後1:20〜1:55放送)に岡林信康の19年ぶり、3回目となる出演が決まりました。

1985年の『徹子の部屋』初登場時のVTRから、故・美空ひばりさんとの思い出話、京都での生活に関して、5月23日に発売となる新曲「さよならひとつ」、5月31日に開催される浅草公会堂でのコンサートに関してなど、数々のエピソード満載の30分。

是非ご覧ください!

Posted by yaji at 19:25:38Comments(2)TrackBack(0)

岡林信康168

2012-05-07

15062.jpg 大変ご無沙汰しております。約1年ぶりの更新となってしまい、申し訳ございません。facebookとかいろいろ便利なツールが登場してきて、ネットの世界もだいぶ変わりましたが、これからも可能な限りこちらでも更新してまいります。

さっそく岡林信康情報です。
5/4(金)オリックス劇場で開催された<ぷいぷい音楽祭>にスペシャル・ゲストとして岡林信康さんが出演しました。今回はジャズっぽいアレンジで「山谷ブルース」と新曲「さよならひとつ」の2曲を演奏しました。
お客さんの反応も上々、非常に心地よい空間となりました。
当日のメンバーは
岡林信康(Aギター/​ボーカル)
平野融(Aギター)
安次嶺悟(ピアノ)
小笹了水(​ウッドベース)
浅川ジュン(ドラム)
の計5名です。安次嶺さん、小笹さん、浅川さんは現地大阪でジャズ方面で活躍されている方たちで、この日が初顔合わせでしたが、さすがに熟練した最高の演奏で岡林さんのバックを盛り上げてくれました。
この日のイベントの模様は大阪毎日放送(MBS)で5月中にTV放映するようですので、関西方面にお住まいの方は是非チェックしてください。

そして5/23(水)にはいよいよ岡林信康さんの作詞・作曲としては14年ぶりとなる新曲「さよならひとつ」がリリースされます。家族に向けて歌ったメッセージソングはどの年代の方たちにも響いてくる歌だと思います。こちらも是非よろしくお願いいたします。ディスクユニオンでお買い上げいただいた方には先着でステッカーを差し上げます。

5/31(木)には浅草公会堂で日本舞踊家西川右近さんとのコレボレーションコンサートが遂に実現します。5/23発売のシングル「さよならひとつ」の2曲目「遥かなるこの旅を」は西川右近さんが作詞された楽曲でこちらも当日披露されます。踊りの世界と歌の世界がどのように結びついていくのか、是非ご覧ください。
問い合わせ先はこちら→イープラス
※チケットは残りわずかなようです。お早目にお買い求めください。

また情報随時UPしていきます。

Posted by yaji at 16:54:33Comments(0)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited