見るまえに跳べ

70年代 日本のロック 日本のフォーク 岡林信康 高田渡 遠藤賢司 武部行正 大滝詠一 細野晴臣 久保田麻琴と夕焼け楽団 葡萄畑 布谷文夫 西岡恭蔵 ガロ めんたんぴん はちみつぱい はっぴいえんど 加川良 赤い鳥 村井邦彦 南正人 裸のラリーズ 友部正人 西岡たかし 銀河鉄道 トランザム 頭脳警察 シュガーベイブ 山下達郎 大貫妙子 ティン・パン・アレー 小坂忠 金延幸子 加藤和彦 かまやつひろし 村八分 ジャックス 早川義夫 荒井由実 鈴木茂 井上陽水 丘蒸汽 林亭 クニ河内 ハプニングス・フォー 三上寛 ブレッド&バター 永島慎二 吉祥寺

岡林信康157

2010-11-04

13411.jpg まずはこの情報から。
12/15発売 岡林信康&はっぴいえんど他『だからここに来た-全日本フォーク・ジャンボリーの記録-』

1970年当初公開されたのみで、これまでほとんど放送も公開もされずに封印されていた記録映画全編を、40年の時を経て初パッケージ化!!

1970年8月8日岐阜県恵那郡坂下町(現在の中津川市)にある椛の湖畔で行われた、第2回フォーク・ジャンボリーを記録した幻の記録映画の初パッケージ化決定!8,000人を動員した日本のウッドストックとも言える野外フェスは、70年代を象徴する社会現象であり、翌年20,000人を集め数々の伝説を残した第3回に続く、ミュージックシーンの転換点。
岡林信康はっぴいえんど遠藤賢司高田渡五つの赤い風船他、1970年当時日本を吹きぬけた風を感じさせる、超貴重な映像記録です。

-収録予定楽曲-
・岡林信康「だからここに来た」(主題歌)
・斉藤哲夫「斧を持て石を打つがごとく」
・高田渡「ごあいさつ」「銭がなけりゃ」
・五つの赤い風船「血まみれの鳩」「これが僕らの道なのか」「遠い世界に」
・岡林信康&はっぴいえんど「今日をこえて」「おまわりさんに捧げる唄」「コペルニクス的転回のすすめ」
・浅川マキ「カモメ」「夜があけたら」
・小室等と六文銭「ゲンシバクダンの唄」
・はしだのりひことマーガレット「グッド・バイ」
・遠藤賢司「夜汽車のブルース」
・杉田次郎「白い砂」
・岡林信康&はっぴいえんど「私たちの望むものは」
・加川良「教訓」(挿入曲)
・岡林信康「それで自由になったのかい」(エンディング

[特典ディスク収録内容(予定)]
「はっぴいえんど巡礼」 (30分程度)
“日本語のロック誕生!!“を高らかに謳ったはっぴいえんどのファーストアルバム『はっぴいえんど』。
1970年8月に発売された『はっぴいえんど』のジャケットに映っており、同作が「ゆでめん」と呼ばれる所以となった風間商店や、暗闇坂、など曲中に出てくる場所や、狭山での撮影スナップ、モウリスタジオでのレコーディング風景、など当時と今の風景から始まる、はっぴいえんど巡礼。
『風街ろまん』のジャケットに使われているイラストの元の写真を撮影し、また写真集『HAPPY<1> SNAP SHOT DIARY:Tokyo 1968-1970』などで知られる写真家野上眞宏氏の写真と現在の映像で綴る40年の音楽史。発売から40年を経過した「風街ろまん」のマルチテープ。
そしてレコーディングエンジニアによる証言、写真家野上眞宏の非公開写真で綴る、はっぴいえんど巡礼。

岡林信康×泉谷しげる”師弟”対談 (10分程度)
2009年1月16日 CSミュージック・エア/グラフティTV オンエア
2009年盛夏、ひたちなかでので再会を果たした、岡林信康と泉谷しげる。
”師弟”によるフォーク史の深層に迫る歴史的対談より、「1970年について」「はっぴいえんど」についての部分を抜粋して収録。

[スタッフキャスト]
監督:中本達男・野村光由
制作:秦政明
出演/演奏曲
(出演順):
小室等と六文銭 「ゲンシバクダンの唄」
斉藤哲夫 「斧を持て石を打つが如く」
はしだのりひことマーガレッツ 「グッド・バイ」
高田渡 「ごあいさつ」「銭がなけりゃ」
遠藤賢司 「夜汽車のブルース」
五つの赤い風船「血まみれの鳩」「これが僕らの道なのか」「遠い世界に」
岡林信康&はっぴいえんど「今日をこえて」「おまわりさんに捧げる唄」「コペルニクス的転回のすすめ」
浅川マキ 「カモメ」「夜があけたら」
杉田二郎 「白い砂」
岡林信康&はっぴいえんど 「私たちの望むものは」
岡林信康 「それで自由になったのかい」
レポーター:吉田日出子
[発売元]
ポニーキャニオン
------------------------
大分昔にTVでやっていたのを録画したVHSを持っていますが、DVD化はやっぱり嬉しい。あの殺伐とした、どこか虚ろな表情の青年岡林信康とはっぴいえんどとの超貴重な映像が満載。URC系以外では浅川マキさんのステージも堪能できます。

さて、明日は昼から岡林さんとサシでみっちりです。二人で何をしているかは近々発表できると思います。
ではまた。

Posted by yaji at 11:02:00Comments(2)TrackBack(0)

岡林信康156

2010-11-01

いよいよ今月10日に『ロックミュージック』発売になります。今年はアルバム『レクイエム』、シングル『レクイエム』がリリースされ、最後に『ロックミュージック』が発売という流れになりました。色々な意味で岡林信康のルーツという部分が際立った1年だったような気がします。これからの方向も含め、次に何が出るのか解りませんが、それまで『ロックミュージック』を聴いてのんびり待ちたいと思います。

Posted by yaji at 15:09:00Comments(3)TrackBack(0)
TOP OF PAGE
blog.diskunion.net ©2005 disk union company limited