素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第29作はトム・スノウの1972年の幻のデビュー・アルバム(未発表)好評販売中!!

2016-06-10

19187.jpg ◆好評販売中♪

<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第29作はトム・スノウの1972年の幻のデビュー・アルバム(未発表)に決定!!

●トム・スノウ/アップタウン・ホープフル(OVERALL MUSIC/OM029/CD/4988044928213)

●TOM SNOW/UPTOWN HOPEFUL(OVERALL MUSIC/OM029/CD/4988044928213)

◆1982年にアリスタ・レコーズからリリースしたソロ・アルバム「ハングリー・ナイツ」がAORファンに人気の高い米国を代表するソングライター、トム・スノウの1972年の幻のデビュー・アルバム(未発表)が遂に奇跡の初登場!!◆

70年代から90年代にかけて数多くのアーティストに曲を提供してヒットを放ったソングライター、シンガー・ソングライター、トム・スノウ。

リタ・クーリッジ、ポインター・シスターズ、メリサ・マンチェスター、ピーボ・ブライソン、シェール&ピーター・セテラ、ボニー・レイット等がミリオン・セラーに輝いています。

日本の名盤探検隊シリーズでもCD化されたことで知られるカントリー・ロック・バンド、カントリーのメンバーでもありました。

そのバンド、カントリー解散後の1972年にピーター・アッシャーがプロデュースを担当してレコーディングされながらも惜しくも発売されなかった幻のデビュー・アルバムが本作「アップタウン・ホープフル」です。

ダニー・コーチマー、ラス・カンケル、ウィルトン・フェルダー、マイケル・ブレッカーをバックに配したいぶし銀のサウンドと歌唱が堪能できます。

TOM SNOW: LEAD VOCAL, KEYBOARDS
DANNY KORTCHMAR: GUITAR
RUSS KUNKER: DRUMS
RED RHODES: PEDAL STEEL
WILTON FELDER: BASS
MICHAEL BRECKER: SAXOPHONE
PETER ASHER: PRODUCER

1.Pioneer
2.Five Minute Spell
3.Uptown Hopeful
4.I’m A Shadow
5.Lindy Loo
6.Hey
7.Don’t Say No
8.Criss-Cross
9.Rude Awakening
10.Come On Children

●上記新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY160225-TS-01



Posted by uncledog at 16:40:59Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

●J マイケル・ヘンダーソン&フレンズ/ロスト&ファウンド・セッションズ VOL.1(OVERALL MUSIC/OM028/CD)

2016-05-30

18916.jpg ■好評販売中♪

*「レコード・コレクターズ」2016年 2月号の新譜レビュー(Reissue Album Guide 国内盤)に掲載されました♪

◆NOW ON SALE!!

<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第28作は米国インディアナポリスの伝説のスタジオ700 WESTでレコーディングされた1976年のファースト・アルバム「トゥ・メイク・ザ・ナイト・コンプリート」がメロウなシンガー・ソングライター及びプリAORの名作として人気の高いJ マイケル・ヘンダーソンの1973年のデモ音源「ロスト&ファウンド・セッションズ VOL.1」に決定!!

*2015年11月25日(水)発売予定!!

*税抜価格:2,900円

●J マイケル・ヘンダーソン&フレンズ/ロスト&ファウンド・セッションズ VOL.1(OVERALL MUSIC/OM028/CD/4988044925052)

◆米国インディアナポリスの伝説のスタジオ700 WESTでレコーディングされた1976年のファースト・アルバム「トゥ・メイク・ザ・ナイト・コンプリート」がメロウなシンガー・ソングライター及びプリAORの名作として人気の高いJ マイケル・ヘンダーソンの1973年のデモ音源が奇跡の初登場!!

1976年のファースト・アルバム「トゥ・メイク・ザ・ナイト・コンプリート」をレコーディングする前となる1973年の冬に米国インディアナ州の東部にある都市、マンシーでレコーディングされたデモ音源集の第一弾が遂に初出となる。

全13曲中2曲を除いて全てが初登場。

「オクトーバー」と「マイ・ホール・ライフ・オーヴァー・アゲイン」は1980年にリリースされたセカンド・アルバム「ナイト・ピープル」に収録された楽曲のデモ音源ですが、その瑞々しい歌唱と演奏は全く別の曲かと思わせるほどの違いが伺えます。

メロウなシンガー・ソングライター作品から、プリAOR、カントリー・ロックまで全曲オリジナル作品とは信じがたいほどクオリティーの高い内容となっています。

ネッド・ドヒニー、アメリカ等が好きな方にお薦め!!

*米国製ペーパー・スリーヴ仕様

J Michael Henderson: Lead and background vocals; all 6 & 12 string electric and acoustic guitars: banjo

Phil Smith: Bass guitar and background vocals

George Ashmore III: Hammond B3; piano; clavinet; harpsichord and background vocals

Kris Ernst: Drums and percussion

1. Everything's Changing
2. Think I'll Find My Way Back Home Again
3. A Cabin in the Woods
4. Vail, Colorado
5. A Rainbow
6. October
7. Life
8. Country Air
9. Teach Me to Be a Singer
10. Sweet Thing
11. While I Walk Through the Rain
12. Dear Mr Ford
13. My Whole Life Over Again

●上記国内盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY151015-JMH-02



Posted by uncledog at 16:20:39Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

J マイケル・ヘンダーソン&フレンズ/ロスト&ファウンド・セッションズ VOL.1

2016-01-13

19123.jpg ■好評販売中♪

*「レコード・コレクターズ」2016年 2月号の新譜レビュー(Reissue Album Guide 国内盤)に掲載されました♪

◆NOW ON SALE!!

<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第28作は米国インディアナポリスの伝説のスタジオ700 WESTでレコーディングされた1976年のファースト・アルバム「トゥ・メイク・ザ・ナイト・コンプリート」がメロウなシンガー・ソングライター及びプリAORの名作として人気の高いJ マイケル・ヘンダーソンの1973年のデモ音源「ロスト&ファウンド・セッションズ VOL.1」に決定!!

*2015年11月25日(水)発売予定!!

*税抜価格:2,900円

●J マイケル・ヘンダーソン&フレンズ/ロスト&ファウンド・セッションズ VOL.1(OVERALL MUSIC/OM028/CD/4988044925052)

◆米国インディアナポリスの伝説のスタジオ700 WESTでレコーディングされた1976年のファースト・アルバム「トゥ・メイク・ザ・ナイト・コンプリート」がメロウなシンガー・ソングライター及びプリAORの名作として人気の高いJ マイケル・ヘンダーソンの1973年のデモ音源が奇跡の初登場!!

1976年のファースト・アルバム「トゥ・メイク・ザ・ナイト・コンプリート」をレコーディングする前となる1973年の冬に米国インディアナ州の東部にある都市、マンシーでレコーディングされたデモ音源集の第一弾が遂に初出となる。

全13曲中2曲を除いて全てが初登場。

「オクトーバー」と「マイ・ホール・ライフ・オーヴァー・アゲイン」は1980年にリリースされたセカンド・アルバム「ナイト・ピープル」に収録された楽曲のデモ音源ですが、その瑞々しい歌唱と演奏は全く別の曲かと思わせるほどの違いが伺えます。

メロウなシンガー・ソングライター作品から、プリAOR、カントリー・ロックまで全曲オリジナル作品とは信じがたいほどクオリティーの高い内容となっています。

ネッド・ドヒニー、アメリカ等が好きな方にお薦め!!

*米国製ペーパー・スリーヴ仕様

J Michael Henderson: Lead and background vocals; all 6 & 12 string electric and acoustic guitars: banjo

Phil Smith: Bass guitar and background vocals

George Ashmore III: Hammond B3; piano; clavinet; harpsichord and background vocals

Kris Ernst: Drums and percussion

1. Everything's Changing
2. Think I'll Find My Way Back Home Again
3. A Cabin in the Woods
4. Vail, Colorado
5. A Rainbow
6. October
7. Life
8. Country Air
9. Teach Me to Be a Singer
10. Sweet Thing
11. While I Walk Through the Rain
12. Dear Mr Ford
13. My Whole Life Over Again

●上記国内盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY151015-JMH-02



Posted by uncledog at 17:50:38Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

■OVERALL MUSIC新譜:第27作はドニー・フリッツの7年振りとなる待望の最新作「オウ・マイ・グッドネス」に決定!!

2015-10-14

18831.jpg ◆入荷いたしました♪

●好評販売中●

<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第27作はスワンプ・ロックの名盤「プローン・トゥー・リーン」で知られるドニー・フリッツの7年振りとなる待望の最新作「オウ・マイ・グッドネス」に決定!!

*2015年10月14日(水)発売!!

*税抜価格:2,000円

●ドニー・フリッツ/オウ・マイ・グッドネス(OVERALL MUSIC/OM027/CD/4988044923812)

2008年の「ワン・フット・イン・ザ・グルーヴ」から7年、奇跡の来日公演から6年が経過した2015年、遂に待望の新作が米国南部マッスル・ショールズの良心とも言えるインディー・レーベルから満を持して登場!!

ドニー自身が「我が人生における最重要作」と位置付けている入魂のアルバムで、自身の愛する曲と過去にレコーディングしたことの無い曲を全12曲収録。

アルバムの冒頭を飾る「イロール・フリン」は枯れた味わいのウーリッツアー・ピアノや管楽器等をバックにした哀愁を帯びたドニーのボーカルが秀逸で、新たな名作誕生の雰囲気が感じられます。

スワンプ・ロックのファンにとってたまらないのは3曲目の「メンフィス・ウイメン&チキン」でしょう。スワンプのツボを押さえたプレイとドニーの堂に入ったボーカルがたまりません。

ガスリー・トーマスの「レイ・イット・ダウン」、ジョン・プラインとの共作「ジ・オールデスト・ベイビー・イン・ザ・ワールド」、エディー・ヒントンとの共作「チュー・チュー・トレイン」他、全曲捨て曲無しの名作です。

そしてアルバムを締めくくるのは旧友、スプナー・オールダムとの共作であるアルバム・タイトル曲「オウ・マイ・グッドネス」で、ドニーとスプナー・オールダムがピアノとボーカルのみのシンプルな構成でプレイしていますが、冒頭を飾る「イロール・フリン」と対を成すかのような枯れた味わい深い内容となっており聞く者の心に心地よい余韻を残してくれること請け合いです。

デイヴィッド・フッド、スプナー・オールダム、レジー・ヤング等、マッスル・ショールズやナッシュビルのベテラン勢に加えてアラバマ・シェイクスのブリトニー・ハワードやベン・タナー、ドライヴ・バイ・トラッカーズのジェイソン・イズベル、シークレット・シスターズ、ディラン・ルブラン等、新進気鋭のアーティストまで豪華ゲスト参加。

末永く聞ける確かな1枚。

1. Erroll Flynn
2. If It’s Really Gotta Be This Way
3. Memphis Women and Chicken
4. The Oldest Baby in the World
5. Tuscaloosa 1962
6. Them Old Love Songs
7. Foolish Heart
8. Lay It Down
9. Good As New
10. Temporarily Forever Mind
11. Choo Choo Train
12. Oh My Goodness

●上記新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY150812-DF-01



Posted by uncledog at 16:37:30Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

OVERALL MUSIC新譜:第26作はカウボーイの名作「ファイヴル・ゲチャ・テン」世界初CD化!!

2015-04-08

18312.jpg ◆好評販売中♪

<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第26作はカウボーイの名作「ファイヴル・ゲチャ・テン」世界初CD化に決定!!

●カウボーイ/ファイヴル・ゲチャ・テン(OVERALL MUSIC/OM026/CD/4988044937840)

エリック・クラプトンの不朽の名作アルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に収録された名曲「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」のオリジナルを生み出したことで知られるサザン・ロック・バンド、カウボーイが1971年にリリースしたセカンド・アルバム「ファイヴル・ゲチャ・テン」が遂に待望の世界初CD化!

エリック・クラプトンがカバーした「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」、グレッグ・オールマンがカバーした「オール・マイ・フレンズ」のオリジナル・ヴァージョンを収録した名作です!

1.She Carries a Child
2.Hey There Babe
3.5’ll Getcha Ten
4.The Wonder
5.Shoestring
6.Lookin’ for You
7.Seven Four Tune
8.Right On Friend
9.All My Friends
10.Innocence Song
11.Please Be with Me
12.What I Want Is You

●上記新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY141030-CB-01



Posted by uncledog at 10:07:23Comments(2)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

■OVERALL MUSIC新譜:第25作はロバート・レスター・フォルサムの初期のレア音源集に決定!!

2014-11-19

18281.jpg ◆入荷いたしました♪

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ロバート・レスター・フォルサム / オウド・トゥ・ア・レイニー・デイ』 をお買上のお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『特製ジャケット図柄丸型カンバッヂ (57mm)』 を差し上げます。

●下記新譜CDのディスクユニオン・オリジナル 『特製ジャケット図柄丸型カンバッヂ (57mm)』付きは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY141001-RLF-04


<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第25作はソフト・ロック・ファンに人気の高いシンガー・ソングライター、ロバート・レスター・フォルサムの初期のレア音源集「オウド・トゥ・ア・レイニー・デイ:アーカイヴス 1972-1975」に決定!!

Robert Lester Folsom/Ode To A Rainy Day: Archives 1972-1975(OVERALL MUSIC/OM025/CD/4988044936843)

米国ジョージア州の無名のシンガー・ソングライター、ロバート・レスター・フォルサムが1976年に自主制作盤LPでリリースした唯一のアルバム「ミュージック・アンド・ドリームス」。

日本のソフト・ロック・ファンにとって絶大な人気を誇る雑誌「ヴァンダ」の編集長、佐野氏が1996年に監修したソフト・ロック・ファンにとってはバイブル的な存在と言える書籍「ソフト・ロック A トゥ Z」の中で初めてロバート・レスター・フォルサムの「ミュージック・アンド・ドリームス」が好意的に紹介されてから今日に至るまで数多くのファンを魅了してきたのは紛れもない事実。

再発状況をチェックしてみると1996年に日本のインディー・レーベルから初CD化され、2010年には韓国のレーベルから初紙ジャケCD化も実現し、その後米国のメキシカン・サマーからは待望とも言えるアナログ盤LPでの再発が実現したのも記憶に新しい。

一方、J-POPファンに人気の高いキリンジのメンバー、堀込泰行氏のソロ・ユニット、馬の骨が2005年にリリースしたアルバムの中で「マイ・ストーヴス・オン・ファイア」をカバーしたことでもロバート・レスター・フォルサムのことが多くのリスナーに知られるきっかけになったようです。

そして2014年になってから米国にて新たな動きが!!

ロバート・レスター・フォルサムが「ミュージック・アンド・ドリームス」をレコーディングする前にレコーディングし、8トラック・テープのみで自主制作していた幻のアルバムの音源を元に制作した「オウド・トゥ・ア・レイニー・デイ:アーカイヴス 1972-1975」がCDとLPで初出となる。

名作「ミュージック・アンド・ドリームス」の原石とも言いたい素晴らしい楽曲とプリミティヴなサウンド、ボーカルにただただ感動するのみ!!

<Side A>
1.Ode to a Rainy Day
2.Written in Your Hair
3.Love is
4.Heaven on the Beach with You
5.See you later, I’m gone
6.She
7.On and On

<Side B>
1.Another Sunday Morning
2.Situations
3.Oblivion
4.Can't You See
5.Blue Velvet
6.Show Me to the Window



Posted by uncledog at 10:37:51Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

■OVERALL MUSIC新譜:第24作:ロバート・レスター・フォルサムの名作「ミュージック・アンド・ドリームス」に決定!!

2014-11-19

18280.jpg ◆入荷いたしました♪

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ロバート・レスター・フォルサム / ミュージック・アンド・ドリームス』 をお買上のお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『特製ジャケット図柄丸型カンバッヂ (57mm)』 を差し上げます。

●下記新譜CDのディスクユニオン・オリジナル 『特製ジャケット図柄丸型カンバッヂ (57mm)』付きは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY141001-RLF-01


<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第24作はソフト・ロック・ファンに人気の高いシンガー・ソングライター、ロバート・レスター・フォルサムの名作「ミュージック・アンド・ドリームス」に決定!!

Robert Lester Folsom/ Music and Dreams(OVERALL MUSIC/OM024/CD/4988044936836)

米国ジョージア州の無名のシンガー・ソングライター、ロバート・レスター・フォルサムが1976年に自主制作盤LPでリリースした唯一のアルバム「ミュージック・アンド・ドリームス」。

日本のソフト・ロック・ファンにとって絶大な人気を誇る雑誌「ヴァンダ」の編集長、佐野氏が1996年に監修したソフト・ロック・ファンにとってはバイブル的な存在と言える書籍「ソフト・ロック A トゥ Z」の中で初めてロバート・レスター・フォルサムの「ミュージック・アンド・ドリームス」が好意的に紹介されてから今日に至るまで数多くのファンを魅了してきたのは紛れもない事実。

再発状況をチェックしてみると1996年に日本のインディー・レーベルから初CD化され、2010年には韓国のレーベルから初紙ジャケCD化も実現し、その後米国のメキシカン・サマーからは待望とも言えるアナログ盤LPでの再発が実現したのも記憶に新しい。

一方、J-POPファンに人気の高いキリンジのメンバー、堀込泰行氏のソロ・ユニット、馬の骨が2005年にリリースしたアルバムの中で「マイ・ストーヴス・オン・ファイア」をカバーしたことでもロバート・レスター・フォルサムのことが多くのリスナーに知られるきっかけになったようです。

そして2014年になってから米国にて新たな動きが!! ロバート・レスター・フォルサムが「ミュージック・アンド・ドリームス」をレコーディングする前にレコーディングし、8トラック・テープのみで自主制作していた幻のアルバムの音源を元に制作した「オウド・トゥ・ア・レイニー・デイ:アーカイヴス 1972-1975」がCDとLPで初出となる。

名作「ミュージック・アンド・ドリームス」の原石とも言いたい素晴らしい楽曲とプリミティヴなサウンド、ボーカルにただただ感動するのみ!!

同時に現在品切れ入手困難となっていた「ミュージック・アンド・ドリームス」のLPとCDもリリース予定!!

<Side A>
1.Music and Dreams
2.Ginger
3.Biding My Time
4.April Suzanne
5.Weeping Willow Tree
6.My Stove's On Fire

<Side B>
1.Spanish Lady
2.Brown Eyed Lady with Blonde Hair
3.A New Way
4.Show Me To The Window
5.Jericho
6.Please Don't Forget Me



Posted by uncledog at 10:37:15Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第23作はリヴィングストン・テイラーの新作「ブルー・スカイ」に決定!!

2014-08-13

18101.jpg ◆好評販売中◆

<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第23作はリヴィングストン・テイラーの新作「ブルー・スカイ」に決定!!

リヴィングストン・テイラーの久々の新作アルバム「ブルー・スカイ」。心安らぐ往年のハートウォームな歌声が聞けます。

ジェームス・テイラー、キャロル・キング等、70年代シンガー・ソングライターが好きな方に推薦!!

●リヴィングストン・テイラー/ブルー・スカイ(OVERALL MUSIC/OM023/CD/4988044934412)

Livingston Taylor/Blue Sky(WHISTLING DOG MUSIC/1009/CD/0888295075114)

オリジナル曲はどれも素晴らしいのでまずは聞いていただくのが一番と考え、カバーした楽曲のみに絞ってご紹介したい。

「ピック・ユアセルフ・アップ」は1936年にジェローム・カーンとドロシー・フィールズが映画「スウィング・タイム」用に作曲したポピュラー・ソングの名曲で、その映画に登場するのはフレッド・アステアとジンジャー・ロジャース。数多くのカバーを生み出したこのようなおしゃれな楽曲を取り上げて素晴らしいアコースティック・スウィング・ヴァージョンに仕上げているのはさすがです。

AORのファンに人気の高いスティーヴン・ビショップが1977年にリリースしたファースト・アルバム「ケアレス」に収録されていた「オン・アンド・オン」はシングル・カットされて全米11位まで上り詰めたヒット曲。

リヴィングストン・テイラーの年輪を重ねた包容力のある歌唱と聞く者の耳を、体を、心を優しくグルーヴしてくれるような素晴らしいアレンジはこのアルバムのハイライトの一つと言えます。

ポール・フランクリンのペダル・スティール・ギターのきらびやかな美しさも筆舌につくしがたいものがあります。しばし夢見心地の3分40秒。

ローラ・ニーロが1968年にヴァーヴ・フォークウェイズからコロンビアに移籍してリリースしたセカンド・アルバム「イーライと13番目の懺悔」に収録されていた「スウィート・ブラインドネス」はフィフス・ディメンションがカバーしてヒットしたことで知られています。

リリカルなローラのヴァージョン、ご機嫌なフィフス・ディメンションのヴァージョンも大好きですが、今回のリヴィングストン・テイラーのほのぼのとしたアレンジ、サウンドと落ち着いた歌声が聞けるナイス・カバーも素晴らしいの一言。心なごみます。

説明不要のビートルズの「ペイパーバック・ライター」のカバーはエッジの効いたオリジナルとは異なり、ハンド・クラッピング、ホーン・セクション、バック・コーラス隊をフィーチャーして和気あいあいと楽しくレコーディングしたようなご機嫌な内容となっています。

ボーナス・トラックとして収録された「アイ・ハヴ・ドリームド」は米国のミュージカル界の有名なソングライター・チーム、ロジャース&ハマースタインによる名作のカバーで、アルバムの最後をしっとりとしたボーカルで締めくくっています。

1.Would You Mind
2.Pick Yourself Up
3.Blue Sky
4.On And On
5.You Can Take Me Home
6.Sweet Blindness
7.Shouldn't Have Fallen
8.Here You Come Again
9.Paperback Writer
10.Boatman
11.Sleepy Is Good

<BONUS TRACK>
12.I Have Dreamed

●上記新譜は下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY140630-LT-02



Posted by uncledog at 18:38:51Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第21作 ダン・ペン / アイ・ニード・ア・ホリデイ

2014-05-22

17380.jpg ●再入荷いたしました♪

◆好評販売中♪

●ダン・ペンの新作、「アイ・ニード・ア・ホリデイ」(OM021/直輸入盤国内解説付き商品)のディスクユニオンのみのオリジナル特典:ポスト・カード(2種類の絵柄!!)の制作決定!!

*ディスクユニオンの各店及び通販にてご予約/お買い上げの方に先着でポスト・カードを2枚(1対2特典)差し上げます。

*ポスト・カードのデザインは画像を掲載したCDのジャケット画像とダン・ペンの上半身のアップ画像です。

◆2014年2月26日発売予定です♪

<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第21作 ダン・ペン / アイ・ニード・ア・ホリデイ

◆ダン・ペン〜男の世界!!◆

ダン・ペンの6年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第3弾「アイ・ニード・ア・ホリデイ」が遂に到着!!

2007年に発売された第二弾「ジャンクヤード・ジャンキー」は大好評を博し、幅広い音楽ファンから絶賛を浴び、ロング・ヒットになったのは米国音楽のファンには有名な事実。

今作は前作を凌ぐ更に素晴らしいいぶし銀のような味わい深い内容となっています。末永く聞ける確かな1枚。

●ダン・ペン/アイ・ニード・ア・ホリデイ(OVERALL MUSIC/OM021/CD/4988044930582)

1曲目のタイトル曲はチャック・プロフィット(グリーン・オン・レッド)との共作、共演で、アルバムの幕開けにふさわしいミディアム・テンポの佳作です。

心なごむ素晴らしいイントロが印象的な「トゥ・メイク・ア・ラヴ・ストーリー・ショート」。曲が進むに連れてダン・ペンのディープな歌唱にぐいぐいと引込まれていくこと必死と言えるでしょう。

ブルーなダン・ペンの歌唱に心奪われること必死と言える「バトリン・ザ・ブルース」。

1994年にイタリアの町、ポレッタで開催されたポレッタ・ソウル・フェスティバルに出演した際に演奏した「ピース・イン・ポレッタ」のスタジオ・バージョンはアコギ1本で聞く者を感動させるいぶし銀の歌唱です。

ダン・ペンの「サクソフォン!」の掛け声でソロを奏でる間奏のサックスも良いアクセントとなっています。

なお、観客の拍手はチャーリー・テイラーが担当したようです。

「メイク・サムバディ・ハッピー・ジス・クリスマス」はご機嫌なクリスマス・ソング。

この1曲を聞いただけでダン・ペンによるクリスマス・アルバムがいつの日か実現することを願って止まない方も少なくないでしょう。

ソロモン・バークが2002年のアルバムでカバーしていたタイトル曲「ドント・ギヴ・アップ・オン・ミー」のセルフ・カバーも秀逸。

ラストを飾る「ユー・キャント・テイク・ゴッド・アウト・オブ・ミー」は悟りの境地に至ったかのように思える神々しい曲調と歌唱にただ感動するのみ。

ライナーによればこのアルバムに収録された曲は70年代〜2000年代までの間に作曲されたもの。

レコーディング・データが未記載のため、収録年月は不明ですが、ダン・ペン自身のプロデュースによって違和感の無い素晴らしいアルバムに仕上がっています。

デモ・シリーズは3枚全てがダン・ペンのファンにとっては宝物と言って差し支えない素晴らしい作品集ですが、毎回その素晴らしさは増すばかり。早くも第4弾の発売が待ち遠しい限りです。

1.I NEED A HOLIDAY
2.TO MAKE A LOVE STORY SHORT
3.BLUE IN THE HEART
4.AFTER OURS
5.BATTLIN' THE BLUES
6.OVERTAKEN BY LOVE
7.BUILDING FIRES
8.BUILDING FIRES R&B VERSION
9.DREAM ON IT AWHILE
10.PEACE IN PORETTA
11.MAKE SOMEBODY HAPPY THIS CHRISTMAS
12.DON'T GIVE UP ON ME
13.TILL THE LAST STAR FALLS
14.SET THE TABLE
15.AFTER THE RAIN
16.YOU CAN'T TAKE GOD OUT OF ME

●上記新譜CDのディスクユニオンのみのオリジナル特典:ダン・ペン・ポストカード2種セット付きは下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY131211-DP-01



Posted by uncledog at 00:02:42Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

ダン・ペンの新作のディスクユニオンのみのオリジナル特典:ポスト・カード(2種類の絵柄!!)の制作決定!!

2014-05-22

17569.jpg ◆好評販売中♪

●ダン・ペンの新作、「アイ・ニード・ア・ホリデイ」(OM021/直輸入盤国内解説付き商品)のディスクユニオンのみのオリジナル特典:ポスト・カード(2種類の絵柄!!)の制作決定!!

*ディスクユニオンの各店及び通販にてご予約/お買い上げの方に先着でポスト・カードを2枚(1対2特典)差し上げます。

*ポスト・カードのデザインは画像を掲載したダン・ペンの上半身のアップ画像とCDのジャケット画像です。

◆2014年2月26日発売予定です♪

<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第21作 ダン・ペン / アイ・ニード・ア・ホリデイ

◆ダン・ペン〜男の世界!!◆

ダン・ペンの6年振りとなる待望の新作、デモ・シリーズ第3弾「アイ・ニード・ア・ホリデイ」が遂に到着!!

2007年に発売された第二弾「ジャンクヤード・ジャンキー」は大好評を博し、幅広い音楽ファンから絶賛を浴び、ロング・ヒットになったのは米国音楽のファンには有名な事実。

今作は前作を凌ぐ更に素晴らしいいぶし銀のような味わい深い内容となっています。末永く聞ける確かな1枚。

●ダン・ペン/アイ・ニード・ア・ホリデイ(OVERALL MUSIC/OM021/CD/4988044930582)

1曲目のタイトル曲はチャック・プロフィット(グリーン・オン・レッド)との共作、共演で、アルバムの幕開けにふさわしいミディアム・テンポの佳作です。

心なごむ素晴らしいイントロが印象的な「トゥ・メイク・ア・ラヴ・ストーリー・ショート」。曲が進むに連れてダン・ペンのディープな歌唱にぐいぐいと引込まれていくこと必死と言えるでしょう。

ブルーなダン・ペンの歌唱に心奪われること必死と言える「バトリン・ザ・ブルース」。

1994年にイタリアの町、ポレッタで開催されたポレッタ・ソウル・フェスティバルに出演した際に演奏した「ピース・イン・ポレッタ」のスタジオ・バージョンはアコギ1本で聞く者を感動させるいぶし銀の歌唱です。

ダン・ペンの「サクソフォン!」の掛け声でソロを奏でる間奏のサックスも良いアクセントとなっています。

なお、観客の拍手はチャーリー・テイラーが担当したようです。

「メイク・サムバディ・ハッピー・ジス・クリスマス」はご機嫌なクリスマス・ソング。

この1曲を聞いただけでダン・ペンによるクリスマス・アルバムがいつの日か実現することを願って止まない方も少なくないでしょう。

ソロモン・バークが2002年のアルバムでカバーしていたタイトル曲「ドント・ギヴ・アップ・オン・ミー」のセルフ・カバーも秀逸。

ラストを飾る「ユー・キャント・テイク・ゴッド・アウト・オブ・ミー」は悟りの境地に至ったかのように思える神々しい曲調と歌唱にただ感動するのみ。

ライナーによればこのアルバムに収録された曲は70年代〜2000年代までの間に作曲されたもの。

レコーディング・データが未記載のため、収録年月は不明ですが、ダン・ペン自身のプロデュースによって違和感の無い素晴らしいアルバムに仕上がっています。

デモ・シリーズは3枚全てがダン・ペンのファンにとっては宝物と言って差し支えない素晴らしい作品集ですが、毎回その素晴らしさは増すばかり。早くも第4弾の発売が待ち遠しい限りです。

1.I NEED A HOLIDAY
2.TO MAKE A LOVE STORY SHORT
3.BLUE IN THE HEART
4.AFTER OURS
5.BATTLIN' THE BLUES
6.OVERTAKEN BY LOVE
7.BUILDING FIRES
8.BUILDING FIRES R&B VERSION
9.DREAM ON IT AWHILE
10.PEACE IN PORETTA
11.MAKE SOMEBODY HAPPY THIS CHRISTMAS
12.DON'T GIVE UP ON ME
13.TILL THE LAST STAR FALLS
14.SET THE TABLE
15.AFTER THE RAIN
16.YOU CAN'T TAKE GOD OUT OF ME

●上記新譜CDのディスクユニオンのみのオリジナル特典:ダン・ペン・ポストカード2種セット付きは下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY131211-DP-01



Posted by uncledog at 00:01:41Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第22作カウボーイ/リーチ・フォー・ザ・スカイ

2014-05-14

17609.jpg ◆好評販売中♪

◆ディスクユニオンのみのオリジナル特典:ポスト・カード付き♪♪♪

<国内盤新譜CD情報>

■OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)新譜:第22作カウボーイ/リーチ・フォー・ザ・スカイ

エリック・クラプトンの不朽の名作アルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に収録された名曲「プリーズ・ビー・ウィズ・ミー」のオリジナルを生み出したことで知られるサザン・ロック・バンド、カウボーイが1970年にリリースしたファースト・アルバム「リーチ・フォー・ザ・スカイ」が遂に待望の再発CD化!

●カウボーイ/リーチ・フォー・ザ・スカイ(OVERALL MUSIC/OM022/CD/4988044932142)

1998年に初CD化されましたが、長らく廃盤状態となっており、ファンやマニアの間では高値を呼んでいたため、16年振りにようやく再発が実現!!

アーシーなサウンドとボーカルが素晴らしいアルバムですが、特にお薦めは「イッツ・タイム」で、スコット・ボイヤーの哀愁を帯びた唄声に心打たれること必至でしょう。

なお、この楽曲はデラニー&ボニーの片割れ、ボニー・ブラムレットのソロ・アルバム「イッツ・タイム」でカバーされています。サザン・ロック、カントリー・ロックのファンにお薦めの末永く聞ける確かな1枚。

1. Opening
2. Livin’ in the Country
3. Song of Love and Peace
4. Amelia’s Earache
5. Pick Your Nose
6. Pretty Friend
7. Everything Here
8. Stick Together
9. Use Your Situation
10. It’s Time
11. Honey Ain’t Nowhere
12. Rip & Snort
13. Josephine, Beyond Compare

●上記カウボーイの国内盤仕様CD(OM022/直輸入盤国内解説付き商品)のディスクユニオンのみのオリジナル特典:ポスト・カードの制作決定!!

*ディスクユニオンの各店及び通販にてご予約/お買い上げの方に先着でポスト・カードを1枚(1対1特典)差し上げます。

*ポスト・カードのデザインは画像を掲載したCDのジャケット画像です。

●上記新譜のディスクユニオンのみのオリジナル特典:ポスト・カード付き国内盤仕様CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY140224-CWB-01



Posted by uncledog at 17:49:02Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)の新譜(第20作目)好評販売中!!

2013-11-13

16410.jpg ◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)の新譜(第20作目)好評販売中♪

●ボビー・ウイットロック / ボビー・ウイットロック・ストーリー(OVERALL MUSIC/OM020/CD/4988044944602)

エリック・クラプトンと出会ってロック史上に残る名作アルバム「いとしのレイラ」を生み出したボビー・ウイットロック。

そのボビー・ウイットロックが1972年にリリースしたソロ・デビュー作「ボビー・ウイットロック」と次作「ロー・ヴェルヴェット」が遂に待望の世界初CD化(2イン1)!!

エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、デラニー&ボニーがゲスト参加したスワンプ・ロックの傑作です。

*ディスクユニオンのみのオリジナル特典の制作決定!!

*ソロ・デビュー作「ボビー・ウイットロック」と次作「ロー・ヴェルヴェット」のオリジナル・ジャケット・アートワークをプリントしたCDサイズのミニチュア・ジャケット・スリックを2枚、先着にて差し上げます。

1.Where There's a Will
2.Song for Paula
3.A Game Called Life
4.Country Life
5.A Day Without Jesus
6.Back in My Life Again
7.The Scenery Has Slowly Changed
8.I'D Rather Live the Straight Life
9.The Dreams of a Hobo
10.Back Home in England
11.Tell the Truth
12.Bustin' My Ass
13.Write You a Letter
14.Ease Your Pain
15.If You Ever
16.Hello L.a., Bye Bye Birmingham
17.You Came Along
18.Think About It
19.Satisfied
20.Dearest I Wonder
21.Start All Over
*1〜10が「ボビー・ウイットロック」
*11〜21が「ロー・ヴェルヴェット」収録曲

●上記国内盤新譜CDのディスクユニオン・オリジナル復刻ミニチュア・ジャケット『「ボビー・ウイットロック」「ロー・ヴェルヴェット」2種セット』付は下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT130326-BW-00



Posted by uncledog at 12:29:22Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

ボビー・ウイットロック / ボビー・ウイットロック・ストーリー:ディスクユニオンのみのオリジナル特典の制作決定!!

2013-07-12

16412.jpg ●大好評販売中♪

◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)の新譜(第20作目)発売決定!!

●ボビー・ウイットロック / ボビー・ウイットロック・ストーリー(OVERALL MUSIC/OM020/CD/4988044944602)

エリック・クラプトンと出会ってロック史上に残る名作アルバム「いとしのレイラ」を生み出したボビー・ウイットロック。

そのボビー・ウイットロックが1972年にリリースしたソロ・デビュー作「ボビー・ウイットロック」と次作「ロー・ヴェルヴェット」が遂に待望の世界初CD化(2イン1)!!

エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、デラニー&ボニーがゲスト参加したスワンプ・ロックの傑作です。

*ディスクユニオンのみのオリジナル特典の制作決定!!

*ソロ・デビュー作「ボビー・ウイットロック」と次作「ロー・ヴェルヴェット」のオリジナル・ジャケット・アートワークをプリントしたCDサイズのミニチュア・ジャケット・スリックを2枚、先着にて差し上げます。

*掲載した画像はセカンド・ソロ・アルバム「ロー・ヴェルヴェット」のオリジナルLPジャケット画像です

1.Where There's a Will
2.Song for Paula
3.A Game Called Life
4.Country Life
5.A Day Without Jesus
6.Back in My Life Again
7.The Scenery Has Slowly Changed
8.I'D Rather Live the Straight Life
9.The Dreams of a Hobo
10.Back Home in England
11.Tell the Truth
12.Bustin' My Ass
13.Write You a Letter
14.Ease Your Pain
15.If You Ever
16.Hello L.a., Bye Bye Birmingham
17.You Came Along
18.Think About It
19.Satisfied
20.Dearest I Wonder
21.Start All Over
*1〜10が「ボビー・ウイットロック」
*11〜21が「ロー・ヴェルヴェット」収録曲

●上記国内盤新譜CDのディスクユニオン・オリジナル復刻ミニチュア・ジャケット『「ボビー・ウイットロック」「ロー・ヴェルヴェット」2種セット』付は下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT130326-BW-00



Posted by uncledog at 11:08:46Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

●ボビー・ウイットロック / ボビー・ウイットロック・ストーリー(OVERALL MUSIC/OM020/CD)

2013-07-12

16411.jpg ●大好評販売中♪

◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)の新譜(第20作目)発売決定!!

●ボビー・ウイットロック / ボビー・ウイットロック・ストーリー(OVERALL MUSIC/OM020/CD/4988044944602)

エリック・クラプトンと出会ってロック史上に残る名作アルバム「いとしのレイラ」を生み出したボビー・ウイットロック。

そのボビー・ウイットロックが1972年にリリースしたソロ・デビュー作「ボビー・ウイットロック」と次作「ロー・ヴェルヴェット」が遂に待望の世界初CD化(2イン1)!!

エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、デラニー&ボニーがゲスト参加したスワンプ・ロックの傑作です。

*ディスクユニオンのみのオリジナル特典の制作決定!!

*ソロ・デビュー作「ボビー・ウイットロック」と次作「ロー・ヴェルヴェット」のオリジナル・ジャケット・アートワークをプリントしたCDサイズのミニチュア・ジャケット・スリックを2枚、先着にて差し上げます。

*掲載した画像はソロ・デビュー作「ボビー・ウイットロック」のオリジナルLPジャケット画像です

1.Where There's a Will
2.Song for Paula
3.A Game Called Life
4.Country Life
5.A Day Without Jesus
6.Back in My Life Again
7.The Scenery Has Slowly Changed
8.I'D Rather Live the Straight Life
9.The Dreams of a Hobo
10.Back Home in England
11.Tell the Truth
12.Bustin' My Ass
13.Write You a Letter
14.Ease Your Pain
15.If You Ever
16.Hello L.a., Bye Bye Birmingham
17.You Came Along
18.Think About It
19.Satisfied
20.Dearest I Wonder
21.Start All Over
*1〜10が「ボビー・ウイットロック」
*11〜21が「ロー・ヴェルヴェット」収録曲

●上記国内盤新譜CDのディスクユニオン・オリジナル復刻ミニチュア・ジャケット『「ボビー・ウイットロック」「ロー・ヴェルヴェット」2種セット』付は下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RT130326-BW-00



Posted by uncledog at 11:08:12Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

好評販売中!! ココ・カーメル&デラニー・ブラムレット/ファースト・フルート

2010-07-27

12877.jpg ココ・カーメル&デラニー・ブラムレット/ファースト・フルート(OVERALL MUSIC/OM019/CD)

COCO CARMEL/FIRST FRUIT(OVERALL MUSIC/OM019/CD)

解説:天辰保文

元デラニーの妻であり、現ボビー・ウイットロック夫人であるココ・カーメルがデラニーとレコーディングしながらも未発表となっていた初のソロ・アルバム「ファースト・フルート」が遂に陽の目を見ることとなった。

レコーディング時期はデラニー・ブラムレットのアルバム「SOUNDS FROM HOME」の頃のようなので恐らく1998年頃ということになると思う。

デラニーは共同プロデュースとギター、ボーカル等で活躍。ココのボニー・ブラムレットに勝るとも劣ることの無い素晴らしい歌唱力が発揮された佳作です。

エリック・クラプトンとデラニーの共作「アイ・ドント・ノウ・ホワイ」やスワンプ色の強いデラニーとココの力強いデュエットが素晴らしい「サウンド・オブ・ザ・シティ」等、70年代ロックが好きな方にはたまらない作品に仕上がっています。

ボビー・ウィットロック、スプーナー・オールダムがゲスト参加。

掲載したジャケットはデラニーの娘、ミシェルが描いた素敵な絵で、この画像がジャケットに使用されます。デジパック仕様。

1.What am I doin’in a place like this(Delaney Bramlett )
2.Doin it Right(CoCo Carmel / Delaney Bramlett)
3.Love don’t deserve it(CoCo Carmel / Delaney Bramlett)
4.Mother(CoCo Carmel)
5.I don’t Know Why(Eric Clapton / Delaney Bramlett)
6.Sound of The City(Delaney Bramlett/ Joe Hicks)
7.Why would I do that ?(CoCo Carmel / Delaney Bramlett)
8.Go To Him(CoCo Carmel)
9.Let me Put it Another Way(CoCo Carmel / Delaney Bramlett)
10.Imaginary Love(CoCo Carmel)
11.Sweet Miss You(CoCo Carmel BMI/ Me You Me You Music)

<BONUS TRACKS>

12.Only A Game(Delaney Bramlett/ Michele Bramlett)
13.Rest in Peace(Tribute to Delaney) (CoCo Carmel Whitlock)

レコーディング・メンバーは下記の通り

Produced By : Delaney Bramlett and CoCo Carmel

Engineered By : CoCo Carmel

CoCo Carmel : Vocals , Saxophone , Bass , Guitar , Wah-Wah, percussion , Backround Vocals and Strings

Delaney Bramlett : Vocals , Guitar , percussion , backround vocals

Bobby Whitlock : Piano , Organ , Slide Guitar on “ Rest In Peace “

Al Lichtenstein : Drums

David Raven : Drums

Tommy Miles : Drum Program & Bass ( *Only a Game )

Mark Karan : Guitar

Hank Barrio : Guitar

Bob Gross : Bass

Chad Watson : Bass

David Scott Cohen : Piano

Spooner Oldham : Piano

John Fumo : Trumpet

Mike Acosta : Tenor and Baritone Sax

Jani Lane : Backround Vocals on “Only a Game”

Bekka Bramlett : Backround Vocals and Lead Vocal on “Sound of The City”

Hank Barrio : Backround Vocals

Kelly McCall Fumo : Backround Vocals

●上記新譜CDは下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY061010-02



Posted by uncledog at 17:28:08Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

故デラニー・ブラムレット(デラニー&ボニー)の未発表作品が遂に初CD化!!〜OVERALL MUSIC新譜情報

2010-06-09

12735.jpg ●OVERALL MUSIC新譜情報●

→遂に発売中!!

下記のようなコメントを書いてから早くも一ヶ月が経ち、CDのプレスも順調に進んでいるとのメールがココから届いた。遂に故デラニーとココの素晴らしい「愛の結晶〜初の成果〜ファースト・フルート」が来月(7月)中にはリリースできそうです。

********************************

ゴールデン・ウイーク開けの今日、久々に電話をくれた友人から「忙しいようなのでブログが更新されていないね」と言われた。確かに多忙で食事もままならない状況だけど、素晴らしい音楽の情報や仕込みはたっぷりとおこなっている。ブログでご紹介できる状況になったタイトルからなるべく早めにお伝えしていきますのでよろしくお願いいたします。

ということで、昨年から苦労してきた故デラニー・ブラムレットのまさかの未発表音源、未発表アルバムがようやく制作可能となったのでご紹介。

元デラニーの妻であり、現ボビー・ウイットロック夫人であるココ・カーメルがデラニーとレコーディングしながらも未発表となっていた初のソロ・アルバム「ファースト・フルート」が遂に陽の目を見ることとなった。

レコーディング時期はデラニー・ブラムレットのアルバム「SOUNDS FROM HOME」の頃のようなので恐らく1998年頃ということになると思う。

デラニーは共同プロデュースとギター、ボーカル等で活躍。ココのボニー・ブラムレットに勝るとも劣ることの無い素晴らしい歌唱力が発揮された佳作です。

エリック・クラプトンとデラニーの共作「アイ・ドント・ノウ・ホワイ」やスワンプ色の強いデラニーとココの力強いデュエットが素晴らしい「サウンド・オブ・ザ・シティ」等、70年代ロックが好きな方にはたまらない作品に仕上がっています。

ボビー・ウィットロック、スプーナー・オールダムがゲスト参加。

掲載したジャケットはデラニーの娘、ミシェルが描いた素敵な絵で、この画像がジャケットに使用されます。デジパック仕様。

ココ・カーメル&デラニー・ブラムレット/ファースト・フルート(OVERALL MUSIC/OM019/CD)

COCO CARMEL/FIRST FRUIT(OVERALL MUSIC/OM019/CD)

1.What am I doin’in a place like this(Delaney Bramlett )
2.Doin it Right(CoCo Carmel / Delaney Bramlett)
3.Love don’t deserve it(CoCo Carmel / Delaney Bramlett)
4.Mother(CoCo Carmel)
5.I don’t Know Why(Eric Clapton / Delaney Bramlett)
6.Sound of The City(Delaney Bramlett/ Joe Hicks)
7.Why would I do that ?(CoCo Carmel / Delaney Bramlett)
8.Go To Him(CoCo Carmel)
9.Let me Put it Another Way(CoCo Carmel / Delaney Bramlett)
10.Imaginary Love(CoCo Carmel)
11.Sweet Miss You(CoCo Carmel BMI/ Me You Me You Music)

<BONUS TRACKS>
12.Only A Game(Delaney Bramlett/ Michele Bramlett)
13.Rest in Peace(Tribute to Delaney) (CoCo Carmel Whitlock)

レコーディング・メンバーは下記の通り

Produced By : Delaney Bramlett and CoCo Carmel

Engineered By : CoCo Carmel

CoCo Carmel : Vocals , Saxophone , Bass , Guitar , Wah-Wah, percussion , Backround Vocals and Strings

Delaney Bramlett : Vocals , Guitar , percussion , backround vocals

Bobby Whitlock : Piano , Organ , Slide Guitar on “ Rest In Peace “

Al Lichtenstein : Drums

David Raven : Drums

Tommy Miles : Drum Program & Bass ( *Only a Game )

Mark Karan : Guitar

Hank Barrio : Guitar

Bob Gross : Bass

Chad Watson : Bass

David Scott Cohen : Piano

Spooner Oldham : Piano

John Fumo : Trumpet

Mike Acosta : Tenor and Baritone Sax

Jani Lane : Backround Vocals on “Only a Game”

Bekka Bramlett : Backround Vocals and Lead Vocal on “Sound of The City”

Hank Barrio : Backround Vocals

Kelly McCall Fumo : Backround Vocals

●上記新譜CDは下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY061010-02



Posted by uncledog at 00:17:23Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

PATTY LARKIN(パティー・ラーキン)/25(トウェンティー・ファイヴ)

2010-04-24

12453.jpg ◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第17弾新譜CD◆◆

●発売中●

PATTY LARKIN(パティー・ラーキン)/25(トウェンティー・ファイヴ)
(OVERALL MUSIC/OM017/日本語帯ライナー付CD2枚組/税込価格:2,520円)

■解説:宇田和弘

米国のベテラン女性シンガー・ソングライター、パティー・ラーキンの新作は音楽キャリア25周年を記念したスペシャル企画です。

タイトルの「25」は25イヤーズ、25ラヴ・ソングス、25フレンズを意味したもので、芸能生活25周年を祝して25曲のラヴ・ソングを25人の友人をゲストに迎えてレコーディングした2枚組、全25曲収録の大作と言っても過言ではない作品集です。

ゲストにはブルース・コバーン、スザンヌ・ヴェガ、クリス・スミサー、ジャニス・イアン、ロザンヌ・キャッシュ等、豪華メンバーが多数参加しています。

<CD 1>
01 Lately
02 Only One
03 Open Arms
04 The Cranes
05 Closest Thing
06 Hallelujah
07 Coming Up for Air
08 Tango
09 You and Me
10 Brazil
11 Island of Time
12 Cupid's Knee
13 Home

<CD 2>
01 Pablo Neruda
02 Beautiful
03 Booth of Glass
04 Good Thing
05 Deja Vu
06 Inside Your Painting
07 Chained to These Lovin' Arms
08 Italian Shoes
09 Here
10 St. Augustine
11 Lost and Found
12 I'm Fine

●上記国内盤新譜CD2枚組は下記ウェッブサイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1479

●パティー・ラーキンのウェッブサイトは下記です。
http://www.pattylarkin.com/



Posted by uncledog at 02:37:04Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

OVERALL MUSIC新譜〜SUSAN PILLSBURYの唯一のLP(73年)が日本盤仕様で待望の初CD化!!〜好評販売中!!

2010-03-19

12330.jpg ◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第16弾新譜CD◆◆

●好評販売中●

SUSAN PILLSBURY(スーザン・ピルスベリ)/SUSAN PILLSBURY(スーザン・ピルスベリ)
(OVERALL MUSIC/OM016/日本語帯ライナー付CD/税込価格:2,520円)

解説:遠藤哲夫

シンガー・ソングライターのファンに長年愛されてきた謎の女性シンガー・ソングライター、スーザン・ピルスベリが1973年にスウィート・フォーチュンからリリースした唯一のLPが待望の初CD化。

はかない唄とサウンドは一度聞いたら心の片隅に宿ること必至です。

1976年にブルックリンでレコーディングされていた未発表曲を5曲ボーナス・トラックとして追加収録。

1.Brown Eyes
2.Never Said Goodbye
3.Heaven
4.Highway
5.Love Never Dies
6.I Thought I Knew The Answers
7.It's Hard To Be Easy
8.Joe And Luther
9.You Found Me
10.Goodnight

<BONUS TRACKS>
11.Cowboy In Brooklyn
12.Don’t Be A Star
13.Heaven Only Knows
14.Not Exactly Love
15.Praying For Rain

●上記新譜CDは下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1478



Posted by uncledog at 17:13:12Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

◆OVERALL MUISC FAIR開催中!!◆

2010-01-14

12228.jpg ◆OVERALL MUISC FAIR開催中!!◆

下記TOWER RECORD(タワー・レコード)様にてオーバー・オール・ミュージック・フェアを開催中です。

●特典●
下記タワー・レコード様にてオーバー・オール・ミュージックのCDをお買上げのお客様に7曲入りのレーベル・サンプラーCDRを1対1にてプレゼントしております。ジャケットは掲載したオーバー・オール・ジーンズのロゴをあしらったものです(非売品)

*オーバー・オール・ミュージック全15タイトルのジャケット写真入りカタログ・リーフレットを無料で配布中です。

*レーベル・フェアは2010年2月末日まで開催予定です。詳細は下記店舗にてご確認下さい。

渋谷店
横浜モアーズ店
下田店
熊本パルコ店
高知店
札幌ピヴォ店
秋葉原店
新宿店
神戸店
静岡店
長野店
直方店
熱田店
梅田大阪マルビル店
福岡店 4F
名古屋パルコ店
名古屋近鉄パッセ店
明石店

●OVERALL MUSIC CATALOG●

◆レヴォン・ヘルム・バンド / アット・マール・フェスト 4/26/08 (OM001)→(FEST0389)

アメリカのルーツ・ミュージックに根ざした良質な音楽を生み出して行くことを目的としてノース・キャロライナ州で毎年開催されている著名な野外フェスティバル、マールフェスト。

2008年4/26に開催された同フェスに出演した元ザ・バンドのドラマー、レヴォン・ヘルム率いるレヴォン・ヘルム・バンドの演奏を全17曲完全収録した2枚組CD。

フィドルをフィーチャーした「ラグ・ママ・ラグ」、ザ・バンドの名曲「ザ・ウェイト」等を収録。

◆バリー・ゴールドバーグ / バリー・ゴールドバーグ (OM002)

名曲「それはスポットライトではない」を収録した74年の名作が初CD化。プロデュースはボブ・ディランとジェリー・ウェクスラー。マッスル・ショールズのベテラン勢が多数セッション参加したスワンプ・アルバム。

74年のLPとはサウンドも曲順も異なり、バリー自身の希望通りに当時のオリジナルマスター音源を使用して再構築したすぐれものです。クリアーなボーカルにも要注目!!!ボーナス・トラック3曲(未発表)を追加収録。

◆ロニー・ミルサップ / ロニー・ミルサップ (OM003)

後に大物カントリー・シンガーとなるロニー・ミルサップの知られざる71年のスワンプ/カントリー・ソウル・アルバム。

プロデュースを担当したダン・ペンのカラーが色濃く出た裏名盤です。バックにはジェームズ・バートン、エディー・ヒントン、レジー・ヤング、ジム・ディキンソン、ロジャー・ホーキンス他、マッスル・ショールズのベテラン勢が多数セッション参加。「サンデイ・レイン」は男のスワンプ丸出しの名曲。癖になる1枚。

◆フレダ&ザ・ファイアドッグス / フレダ&ザ・ファイアドッグス (OM004)

アトランティック・レコードの偉大なるプロデューサー、ジェリー・ウェクスラーがプロデュースを担当。

後にブルース界で大成功をおさめる女性ピアニスト/シンガーのマーシャ・ボールが在籍していたバンド、フレダ&ザ・ファイアドッグスの幻の未発表音源(72年録音)が初登場。

ロック、カントリー、ブルース等様々な音楽をミックスして独自のサウンドを作り出していったバンドとジェリーの出会いによって生み出された米国南部の宝物。

◆ベアフット・ジェリー / ライヴ (OM005)

カントリー・ロックのファンは狂喜の未発表音源。エリア・コード615の後身的なバンド、ベアフット・ジェリーの1973年の未発表ライヴが初出。

場所はナッシュビルのイグジット・イン。約70分の全盛期のホットなライヴが楽しめます。スティール・ギターの名手、ラス・ヒックスも参加。

特にお薦めは1曲目の「マザー・ネイチャーズ・ウェイ」。幾度聞いてもぞくぞくするほど素晴らしい佳作で、ウェインの素晴らしいギターが暴れまくっています。

◆モーリー・ミューライゼン / ジンジャーブレッド (OM006)

シンガー・ソングライター、ジム・クロウチのリード・ギターリストとして活躍した名ギターリスト/シンガー・ソングライター、故モーリー・ミューライゼン。

20歳の時(70年)にキャピトル・レコードからリリースしたソロ・デビュー・アルバムにして唯一のLPとなった「ジンジャーブレッド」。

もの悲しいような繊細な雰囲気を醸しだした歌声と素晴らしいアコースティック・ギター・サウンドで人気の高い作品です。(歌詞カード付)

◆モーリー・ミューライゼン / ビフォー・ジ・エヴァー・シンス (OM007)

ソロ・デビュー前(69〜70年)の未発表音源13曲がモーリーの死後、妹のメアリーとモーリーのソロ・アルバムのプロデューサー、トミー・ウエストによってリリースされた「ジンジャーブレッド」のデモ・テイク集。

アルバム未収録の「サロン・アンド・サルーン」と「アイ・リメンバー・メアリー」の2曲を追加収録。

ニック・ドレイクが好きな方にお薦めしたい内省的な作品で、一度気に入ったらモーリーの世界に彷徨うこと請け合いです。

◆ティーガーデン&ヴァン・ウインクル / アン・イヴニング・アット・ホーム・ウイズ (OM008)

スワンプ・ロックのファンに注目度が高かったドラムスとハモンドB3オルガン奏者のデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルのファースト・アルバム「アン・イヴニング・アット・ホーム・ウイズ」(68年)。

ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。

◆ティーガーデン&ヴァン・ウインクル / バット・エニハウ (OM009)

スワンプ・ロックのファンに注目度が高かったドラムスとハモンドB3オルガン奏者のデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルのセカンド・アルバム「バット・エニハウ」(69年)。

ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。

◆ウィズ・ジョーンズ / ライト・ナウ (OM010)

エリック・クラプトンやジョン・レンボーン(ペンタングル)等に影響を及ぼした英国フォーク界の重要ギターリスト、ウィズ・ジョーンズ。

「ライト・ナウ」は72年に英国CBSからリリースされた重要作品の1枚。プロデュースはジョン・レンボーン(ペンタングル)が担当。又、シタールとハーモニカでも参加しています。

英国フォーク・ファンやギター・ミュージックが好きな方なら是非チェックしておきたい佳作です。

◆ダグ・マッカーサー / レターズ・フロム・ザ・コースト&システロン (OM011)

熱心なSSWファンの間で70年代から愛されてきたカナダのダグ・マッカーサー。

74年の1st「レターズ〜」はカナダの大自然の中から出てきたかのような素朴な唄と演奏が素晴らしい佳作。

76年の2nd「システロン」はカナダの1970年代を代表するフォーク/シンガー・ソングライター作品としての誉れ高き1枚。ウイリー・ピー・ベネット(ハーモニカ)やクリストファー・キーニー(コーラス)他がゲスト参加。

2イン1での初CD化。歌詞カード付。

◆ボビー・ウィットロック / マイ・タイム (OM012)

1999年に英国のグレイプヴァインからリリースしたカムバック作「イッツ・アバウト・タイム」は充実した素晴らしい内容で人気の高いアルバムでした。

この「イッツ・アバウト・タイム」のオリジナル・マスター・テープをボビー自身が使用し、未発表のボーナス・トラックを追加収録して再構築したのが「マイ・タイム」です。

スティーヴ・クロッパー、バディー・ミラー、ジム・ホーン、ジム・ケルトナー他が参加。新装6面デジパック仕様。

◆マイケル・ハーレー / アイダ・コン・スノック (OM013)

狼男のイラストのジャケットで知られる米国のSSW、マイケル・ハーレーの待望の新作。レコーディングはウッドストックのレヴォン・ヘルムのスタジオ。バックにはUSインディーズ界の至宝的なバンド、IDA(アイダ)がゲスト参加。

いぶし銀のような歌唱とギター、フィドル(バイオリン)のプレイで新曲7曲とカバー5曲の全12曲を収録。カバーは50年代のロックン・ロールやカントリー、ヴィンテージ・フォークです。素晴らしいの一言。

◆ジム・パルト&ザ・ノーマン・フィッシュインタックル・クワイア / スリーピー・ラグーン (OM014)

スワンプ・ロックの新たな名作の登場!! 遂にジム・パルトがスワンプ度数100%の新作をリリース!!

70年代のSSW/スワンプ・ロックのファンにはジェシ・エド・デイヴィスがプロデュース/参加した72年の1st「アウト・ザ・ウインドウ」がLAスワンプの名盤として有名です。

そして今、遂にジム・パルト自身名義の新作が登場。作曲能力の高さに加え、年輪を重ねた味のあるボーカルと地に足の着いたようなサウンドで納得のいく仕上がりです。

◆ボビー・ウィットロック&ココ・カーメル / メタモーフォシス (OM015)

ネット・オンリーで短期間のみ販売された幻のアルバム「ラヴァーズ」が新曲を3曲追加収録した上でヴァージョン・アップして「メタモーフォシス」として蘇りました。

邦題をつけるのであれば「華麗なる変身」としたいところです。エリック・クラプトンと結成したデレク&ザ・ドミノス時代の名盤「いとしのレイラ」に収録されていた美しい楽曲「ソーン・トゥリー・イン・ア・ガーデン」や「レイラ」のニュー・ヴァージョンを収録。新装6面デジパック仕様。



Posted by uncledog at 17:04:41Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

ボビー・ウイットロック&ココ・カーメルの新譜CD好評販売中!!

2009-12-18

11903.jpg ◆◆BOBBY WHITLOCK & COCO CARMEL/METAMORPHOSIS好評販売中◆◆

99年のカム・バック作にして充実した内容の佳作との評価の高かった「IT'S ABOUT TIME」がバージョン・アップしてその名も「MY TIME」として10/31(土)に再発したばかりのボビー・ウイットロックが最愛のパートナー、ココ・カーメルとの新作「METAMORPHOSIS」(メタモフォシス〜変身)が早くもリリースされた。

このアルバムは短期間のみ販売された「LOVERS」というアルバムを下敷きにして再構築されたものでオリジナルCDのジャケットにはボビーとココが抱き合う上半身の写真が大きく写っていた。カラーはブルー。

今回はココ曰く本物の美しい蝶をジャケット写真に使用したニュー・バージョンだ。しかも豪華6面デジパック仕様。

邦題をつけたりするつもりは無いけど、もし作るのであれば「華麗なる変身」とでも付けたい。なぜならボビーとココのミュージシャンとしての充実した日々を送っている現在の2人の心境を文字で表すとしたらやはり「華麗なる変身」という言葉がぴったりだと私は思う。

「いとしのレイラ」の大ヒットから約40年もの歳月が経とうとしている今、ボビーは音楽的に再浮上しようとしているのだと思う。昨今の充実したアルバムの矢継ぎ早のリリースと充実したライヴ活動の情報を知る限りとても良い方向にベクトルが向かっているのは間違いないだろう。昔からのファンにとってはうれしい限りだ。そして新たにボビーの歌やサウンドに触れてくれる人が1人でも増えることを願ってやまない。あとは来日を期待したいところだ。やはり音楽は生で聞くのが一番だ。

BOBBY WHITLOCK & COCO CARMEL/METAMORPHOSIS(OVERALL MUSIC/OM015/CD/日本語解説付き仕様/税込価格:2,520円)

解説:川田寿夫

1.YOU DON'T KNOW
2.DICE OF GOD
3.TRUE LOVE
4.BEST DAYS OF OUR LIVES
5.MY LIFE
6.HE'S GONE
7.ONE VOICE
8.BEAUTIFUL
9.LAYLA
10.THORN TREE IN A GARDEN

●上記新譜CDは下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1450



Posted by uncledog at 16:43:16Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)

2009-12-02

12067.jpg ●OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)●

70年代に流行っていたあの胸当て付のジーンズ、オーバーオール・ジーンズ。懐かしいですね。最近は日本の女性の間で流行っているそうです。又の名をサロペットというようです。

大好きなアーティストもオーバーオールを着てアルバムのジャケットに写っていたものです。ダン・ペン、ノーマン・グリーンバウム、エルヴィン・ビショップ。スティーヴ・マリオットも着ていたし、数え上げたらきりがないかも。

そんなオーバーオールは70年代のアーシーな雰囲気が感じられます。アーシーでヒューマンな素晴らしい唄とサウンドを幅広く紹介して一人でも多くの人に伝えたいという気持ちを込めてこの名前をつけてみました。

シンガー・ソングライター、スワンプ・ロック、フォーク・ロック、カントリー・ロック、ジーンズ・ロック、レッドネック・ロック等々、レーベル・カラーにあった良い音楽をご紹介していきますのでよろしくお願いいたします。

上記のようなコメントを2009年の真夏の8月にブログにアップしてから早くも半年が過ぎようとしている今はもう師走。

約半年の間に新作、再発、未発表音源等あわせて15枚のアルバム(CD)を日本語帯解説付仕様で発売することができました。新しい年を迎える前、ちょうど良い機会だと考え、オーバーオール・ミュージックのカタログを振り返ってみたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

レーベル発足第一弾として8月末に発売したのは元ザ・バンドのドラマーとしてあまりにも有名なレヴォン・ヘルム率いるレヴォン・ヘルム・バンドの2008年のライヴ音源「アット・マール・フェスト 4/26/08」(OM001)。

米国のネット・ダウンロード・オンリーで販売されていた素晴らしいライヴを日本のファンのためにCD化したものです。ライヴの雰囲気を味わっていただくために拍手等もカットしないでプレスしたため2枚組となっています。

大好評のため、初回プレス分はおかげさまで完売。現在追加プレス中ですが、諸事情によりセカンド・プレス分からは帯とライナーの一部が変更となります。

ベアフット・ジェリーの未発表ライヴは米国ではネット・オンリーで販売されていたCDR(英文ライナー無し)を日本のファンのためにCD化したもの。

英文ライナー・ノーツは日本のファンのためにウェイン・モス氏が書き下ろしてくれました。ゆえに日本語訳もつけました。こんなにすごいライヴ音源が残されていたとは驚きの発掘お宝音源です。

ボビー・ウィットロックのアルバムは米国ではネット・ダウンロードのみで発売されたアルバム「ヴィンテージ」(未発表音源集)から日本のファンのためにCDをプレスしてもらっています。毎回素晴らしいデジパック仕様でファンにとっては宝物でしょう。

制作裏話しや面白いエピソードはまだまだありますが、今回はこの辺で筆を止めておきます。これからも素晴らしい作品を過去の名盤や未発表音源から新作までご紹介していきますのでよろしくお願いいたします。

●OVERALL MUSIC CATALOG●

BARRY GOLDBERG / BARRY GOLDBERG (OM002)
RONNIE MILSAP / RONNIE MILSAP (OM003)
FREDA & THE FIREDOGS / FREDA & THE FIREDOGS (OM004)
BAREFOOT JERRY / LIVE (OM005)
MAURY MUEHLEISEN / GINGERBREADD (OM006)
MAURY MUEHLEISEN / BEFORE THE EVER SINCE (OM007)
TEEGARDEN & VAN WINKLE / AN EVENING AT HOME WITH (OM008)
TEEGARDEN & VAN WINKLE / BUT ANYHOW (OM009)
WIZZ JONES /RIGHT NOW (OM010)
DOUG MCARTHUR / LETTERS FROM THE COAST / SISTERON (OM011)
BOBBY WHITLOCK / MY TIME (OM012)
MICHAEL HURLEY / IDA CON SNOCK (OM013)
JIM PULTE & THE NORMAN FISHINTACKLE CHOIR / SLEEPY LAGOON (OM014)
BOBBY WHITLOCK & COCO CARMEL / METAMORPHOSIS (OM015)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆レヴォン・ヘルム・バンド / アット・マール・フェスト 4/26/08 (OM001)

アメリカのルーツ・ミュージックに根ざした良質な音楽を生み出して行くことを目的としてノース・キャロライナ州で毎年開催されている著名な野外フェスティバル、マールフェスト。

2008年4/26に開催された同フェスに出演した元ザ・バンドのドラマー、レヴォン・ヘルム率いるレヴォン・ヘルム・バンドの演奏を全17曲完全収録した2枚組CD。

フィドルをフィーチャーした「ラグ・ママ・ラグ」、ザ・バンドの名曲「ザ・ウェイト」等を収録。

◆バリー・ゴールドバーグ / バリー・ゴールドバーグ (OM002)

名曲「それはスポットライトではない」を収録した74年の名作が初CD化。プロデュースはボブ・ディランとジェリー・ウェクスラー。マッスル・ショールズのベテラン勢が多数セッション参加したスワンプ・アルバム。

74年のLPとはサウンドも曲順も異なり、バリー自身の希望通りに当時のオリジナルマスター音源を使用して再構築したすぐれものです。クリアーなボーカルにも要注目!!!ボーナス・トラック3曲(未発表)を追加収録。

◆ロニー・ミルサップ / ロニー・ミルサップ (OM003)

後に大物カントリー・シンガーとなるロニー・ミルサップの知られざる71年のスワンプ/カントリー・ソウル・アルバム。

プロデュースを担当したダン・ペンのカラーが色濃く出た裏名盤です。バックにはジェームズ・バートン、エディー・ヒントン、レジー・ヤング、ジム・ディキンソン、ロジャー・ホーキンス他、マッスル・ショールズのベテラン勢が多数セッション参加。「サンデイ・レイン」は男のスワンプ丸出しの名曲。癖になる1枚。

◆フレダ&ザ・ファイアドッグス / フレダ&ザ・ファイアドッグス (OM004)

アトランティック・レコードの偉大なるプロデューサー、ジェリー・ウェクスラーがプロデュースを担当。

後にブルース界で大成功をおさめる女性ピアニスト/シンガーのマーシャ・ボールが在籍していたバンド、フレダ&ザ・ファイアドッグスの幻の未発表音源(72年録音)が初登場。

ロック、カントリー、ブルース等様々な音楽をミックスして独自のサウンドを作り出していったバンドとジェリーの出会いによって生み出された米国南部の宝物。

◆ベアフット・ジェリー / ライヴ (OM005)

カントリー・ロックのファンは狂喜の未発表音源。エリア・コード615の後身的なバンド、ベアフット・ジェリーの1973年の未発表ライヴが初出。

場所はナッシュビルのイグジット・イン。約70分の全盛期のホットなライヴが楽しめます。スティール・ギターの名手、ラス・ヒックスも参加。

特にお薦めは1曲目の「マザー・ネイチャーズ・ウェイ」。幾度聞いてもぞくぞくするほど素晴らしい佳作で、ウェインの素晴らしいギターが暴れまくっています。

◆モーリー・ミューライゼン / ジンジャーブレッド (OM006)

シンガー・ソングライター、ジム・クロウチのリード・ギターリストとして活躍した名ギターリスト/シンガー・ソングライター、故モーリー・ミューライゼン。

20歳の時(70年)にキャピトル・レコードからリリースしたソロ・デビュー・アルバムにして唯一のLPとなった「ジンジャーブレッド」。

もの悲しいような繊細な雰囲気を醸しだした歌声と素晴らしいアコースティック・ギター・サウンドで人気の高い作品です。(歌詞カード付)

◆モーリー・ミューライゼン / ビフォー・ジ・エヴァー・シンス (OM007)

ソロ・デビュー前(69〜70年)の未発表音源13曲がモーリーの死後、妹のメアリーとモーリーのソロ・アルバムのプロデューサー、トミー・ウエストによってリリースされた「ジンジャーブレッド」のデモ・テイク集。

アルバム未収録の「サロン・アンド・サルーン」と「アイ・リメンバー・メアリー」の2曲を追加収録。

ニック・ドレイクが好きな方にお薦めしたい内省的な作品で、一度気に入ったらモーリーの世界に彷徨うこと請け合いです。

◆ティーガーデン&ヴァン・ウインクル / アン・イヴニング・アット・ホーム・ウイズ (OM008)

スワンプ・ロックのファンに注目度が高かったドラムスとハモンドB3オルガン奏者のデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルのファースト・アルバム「アン・イヴニング・アット・ホーム・ウイズ」(68年)。

ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。

◆ティーガーデン&ヴァン・ウインクル / バット・エニハウ (OM009)

スワンプ・ロックのファンに注目度が高かったドラムスとハモンドB3オルガン奏者のデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルのセカンド・アルバム「バット・エニハウ」(69年)。

ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。

◆ウィズ・ジョーンズ / ライト・ナウ (OM010)

エリック・クラプトンやジョン・レンボーン(ペンタングル)等に影響を及ぼした英国フォーク界の重要ギターリスト、ウィズ・ジョーンズ。

「ライト・ナウ」は72年に英国CBSからリリースされた重要作品の1枚。プロデュースはジョン・レンボーン(ペンタングル)が担当。又、シタールとハーモニカでも参加しています。

英国フォーク・ファンやギター・ミュージックが好きな方なら是非チェックしておきたい佳作です。

◆ダグ・マッカーサー / レターズ・フロム・ザ・コースト&システロン (OM011)

熱心なSSWファンの間で70年代から愛されてきたカナダのダグ・マッカーサー。

74年の1st「レターズ〜」はカナダの大自然の中から出てきたかのような素朴な唄と演奏が素晴らしい佳作。

76年の2nd「システロン」はカナダの1970年代を代表するフォーク/シンガー・ソングライター作品としての誉れ高き1枚。ウイリー・ピー・ベネット(ハーモニカ)やクリストファー・キーニー(コーラス)他がゲスト参加。

2イン1での初CD化。歌詞カード付。

◆ボビー・ウィットロック / マイ・タイム (OM012)

1999年に英国のグレイプヴァインからリリースしたカムバック作「イッツ・アバウト・タイム」は充実した素晴らしい内容で人気の高いアルバムでした。

この「イッツ・アバウト・タイム」のオリジナル・マスター・テープをボビー自身が使用し、未発表のボーナス・トラックを追加収録して再構築したのが「マイ・タイム」です。

スティーヴ・クロッパー、バディー・ミラー、ジム・ホーン、ジム・ケルトナー他が参加。新装6面デジパック仕様。

◆マイケル・ハーレー / アイダ・コン・スノック (OM013)

狼男のイラストのジャケットで知られる米国のSSW、マイケル・ハーレーの待望の新作。レコーディングはウッドストックのレヴォン・ヘルムのスタジオ。バックにはUSインディーズ界の至宝的なバンド、IDA(アイダ)がゲスト参加。

いぶし銀のような歌唱とギター、フィドル(バイオリン)のプレイで新曲7曲とカバー5曲の全12曲を収録。カバーは50年代のロックン・ロールやカントリー、ヴィンテージ・フォークです。素晴らしいの一言。

◆ジム・パルト&ザ・ノーマン・フィッシュインタックル・クワイア / スリーピー・ラグーン (OM014)

スワンプ・ロックの新たな名作の登場!! 遂にジム・パルトがスワンプ度数100%の新作をリリース!!

70年代のSSW/スワンプ・ロックのファンにはジェシ・エド・デイヴィスがプロデュース/参加した72年の1st「アウト・ザ・ウインドウ」がLAスワンプの名盤として有名です。

そして今、遂にジム・パルト自身名義の新作が登場。作曲能力の高さに加え、年輪を重ねた味のあるボーカルと地に足の着いたようなサウンドで納得のいく仕上がりです。

◆ボビー・ウィットロック&ココ・カーメル / メタモーフォシス (OM015)

ネット・オンリーで短期間のみ販売された幻のアルバム「ラヴァーズ」が新曲を3曲追加収録した上でヴァージョン・アップして「メタモーフォシス」として蘇りました。

邦題をつけるのであれば「華麗なる変身」としたいところです。エリック・クラプトンと結成したデレク&ザ・ドミノス時代の名盤「いとしのレイラ」に収録されていた美しい楽曲「ソーン・トゥリー・イン・ア・ガーデン」や「レイラ」のニュー・ヴァージョンを収録。新装6面デジパック仕様。



Posted by uncledog at 00:12:41Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

スワンプ・ロックの強力新譜、ジム・パルトの新作日本盤仕様CDが好評発売中!!

2009-11-27

11859.jpg ●スワンプ・ロックの強力新譜、ジム・パルトの新作日本盤仕様CDが好評発売中!!

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第14弾新譜CD〜ジム・パルト&ザ・ノーマン・フィッシュインタックル・クワイア/スリーピー・ラグーン◆◆

●好評販売中●

JIM PULTE & THE NORMAN FISHINTACKLE CHOIR/SLEEPY LAGOON(OVERALL MUSIC/OM014/日本語帯解説付CD/税込価格:2,520円)

解説:川田寿夫

スワンプ・ロックの新たな名作の登場!! 遂にジム・パルトがスワンプ度数、100%の新作をリリース!!!

70年代のシンガー・ソングライター、スワンプ・ロックのファンには有名なジム・パルト。

ジェシ・エド・デイヴィスがプロデュース及び参加したことで話題となった1972年のソロ・デビュー・アルバム「アウト・ザ・ウインドウ」はLAスワンプの名盤として今日でもCDで聞きつがれています。

2007年にはノーマン・フィッシュインタックル・クワイアー名義での新作をリリースして往年のファンを狂喜させたのは記憶に新しいところです。もちろん、そのサウンドは往年以上にスワンプ度数の高い傑作でした。

そして、2009年の今、遂にジム・パルト自身名義の新作「スリーピー・ラグーン」が登場。

作曲能力の高さに加え、年輪を重ねた味のあるボーカルと地に足の着いたようなサウンドは日本の往年のスワンプ・ロック・ファン、シンガー・ソングライター・ファンの期待に答えてくれる素晴らしい内容です。

シンガー・ソングライター、スワンプ・ロックのファンはもちろん、70年代のアーシーなロックの好きな方に是非、聞いていただきたいアルバムです。

1.WHAT KINDA TROUBLE
2.49 CHEVROLET
3.SLEEPY LAGOON
4.FRONT DOOR MAN
5.GO ON BELIEVIN
6.WE CAN'T TELL JACKSON
7.DOWN IN THE BOTTOM
8.I'M ON MY WAY BACK
9.PRICELESS
10.CROSSROADS

●上記国内盤新譜CDは下記ウェッブサイトにて好評販売中!!!

http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1425

●ジム・パルトの下記マイ・スペースにてご試聴が可能です。
http://www.myspace.com/jimpulte



Posted by uncledog at 11:00:35Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

マイケル・ハーレーの新譜「アイダ・コン・スノック」が日本盤仕様CDで好評販売中!!

2009-11-27

11815.jpg MICHAEL HURLEY/IDA CON SNOCK(OVERALL MUSIC/OM013/日本語帯解説付CD/税込価格:2,520円)

解説:小川真一

◆好評販売中◆

狼男、JOCKOとBOONEをモチーフにしたイラストのジャケットで知られる米国のシンガー・ソングライター、マイケル・ハーレー。

いぶし銀のような歌唱とギター、フィドル(バイオリン)のプレイで70年代初頭から今日まで根強いファンや熱狂的なコレクターが存在することでも有名です。

2007年にリリースされ、大好評を博したアルバム「ANCESTRAL SWAMP」から早2年の歳月が経ち、待望の新作「IDA CON SNOCK」が到着。

レコーディングはウッドストックのファンにはあまりにも有名なレヴォン・ヘルムのスタジオでおこなわれました。そしてバックにはUSインディーズ界の至宝的なバンド、IDA(アイダ)がゲスト参加しています。

収録内容は新曲を7曲とカバーを5曲の全12曲。カバーは50年代のロックン・ロールやカントリー、ヴィンテージ・フォークです。素晴らしいの一言です。

マイケル・ハーレーが大好きという音楽評論家、小川真一さんの入魂の解説を是非、お読み下さい。

1. It Must Be Gelatine
2. Wild Geeses
3. Hog of the Foresaken
4. I Stole the Right to Live
5. Valley of Tears
6. Going Steady
7. Hoot Owls
8. Time Is Right
9. I Can't Help Myself
10. Loch Lomond/Molly Malone
11. Ragg Mopp
12. Any Ninny Any

●上記国内盤新譜CDは下記ウェッブサイトにて好評販売中!!!

http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1420

●マイケル・ハーレーのウェッブサイトは下記です。
http://www.snockonews.net/

●上記マイケル・ハーレーのウェッブサイトには下記のような映像がアップされています!

</param>

</param>

</param>





Posted by uncledog at 10:58:35Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

WIZZ JONESの名作、RIGHT NOWが日本盤仕様で好評販売中!!

2009-11-25

11702.jpg ●好評販売中●

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第10弾新譜CD〜WIZZ JONES/RIGHT NOW◆◆

WIZZ JONES/RIGHT NOW(OVERALL MUSIC/OM010/日本語帯ライナー付CD/税込価格:2,400円)

解説:小西勝

58年にザ・ラングラーズというスキッフル・バンドで音楽活動を開始し、デイヴィー・グレアムやロング・ジョン・ボールドリーからブルース・ギターを習得。

60年代初頭にはピート・スタンレーというバンジョー奏者とブルーグラス・デュオを組んで数枚のLPをリリース。

70年代はソロ・アーティストとして活動し、エリック・クラプトンやジョン・レンボーン(ペンタングル)、ラルフ・マクテル等に影響を及ぼした英国フォーク界の重要ギターリスト、ウィズ・ジョーンズ。

今回ご紹介するアルバム「ライト・ナウ」は72年に英国CBSからリリースされた重要作品の1枚。既に99年に初CD化されていますが、現在は廃盤で入手困難となっていましたので待望の再発と言えるでしょう。

プロデュースはジョン・レンボーン(ペンタングル)が担当。又、シタールとハーモニカでも参加しています。

英国フォーク・ファンやギター・ミュージックが好きな方なら是非、チェックしておきたいものです。

Wizz Jones(vocal/acoustic guitar)
Sandy Jones(banjo)
Peter Berryman(acoustic/electric guitar)
Reanna Sutcliffe(piano/harpsichord/vocal)
Ian Hoyle(drums)
Malcolm Pool(bass)
John Renbourn(sitar/harmonica)
Sue Draheim(fiddle)
Andy Fernbach(piano)

1.Which of Them You Love the Best(Alan Tunbridge)
2.One Grain of Sand(Pete Seeger)
3.City of the Angels(Alan Tunbridge)
4.The Raven(Wizz Jones/Alan Tunbridge)
5.Right Now(Trad. arr. Wizz Jones)
6.Find a Man for You Girl(Alan Tunbridge)
7.American Land(Trad. arr. Peggy Seeger)
8.No More Time to Try(Wizz Jones)
9.Mary Go 'Round(Alan Tunbridge)
10.Deep Water(Wizz Jones/Alan Tunbridge)

●上記新譜は下記ウェッブサイトにて好評販売中!!

http://diskunion.net/portal/ct/detail/07C1406

●ウィズ・ジョーンズの1960年の貴重な映像が下記ユーチューブで見れます。

</param>

</param>

</param>





Posted by uncledog at 01:20:50Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

ベアフット・ジェリーの1973年のホットな未発表ライヴが初出!!(日本語帯&英文ライナー翻訳付CD)

2009-11-14

11650.jpg ●好評販売中!!

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第5弾新譜CD情報◆◆

ベアフット・ジェリーの1973年のホットな未発表ライヴが初出!!(日本語帯&英文ライナー翻訳付CD)

BAREFOOT JERRY(ベアフット・ジェリー)/LIVE(ライヴ)(OVERALL MUSIC/OM005/US PUMPKIN PRODUCTIONS原盤/日本語帯&英文ライナー翻訳付仕様CD/税込価格:2,730円)

■2009年11月14(土)発売■

カントリー・ロックのファンは狂喜の未発表音源の登場。エリア・コード615の中心人物だったウェイン・モスがエリア・コード615解散後に結成したのがベアフット・ジェリー。

そのベアフット・ジェリーの1973年の未発表ライヴが初出となった。場所はナッシュビルのイグジット・イン。約70分の全盛期のホットなライヴが楽しめます。

メンバーにはセカンド・アルバムから加入したスティール・ギターの名手、ラス・ヒックスもいます。

1曲目の「マザー・ネイチャーズ・ウェイ」は幾度聞いてもぞくぞくするほど素晴らしい佳作。男らしい骨太なボーカルにエッジの効いたウェインのギター、タイトにリズムを刻むドラムス。その背後ではクールなラスのスティール・ギターが宙を舞っています。
曲が進むに連れてウェインの素晴らしいギターが暴れまくり、ギターをグルーヴするかのように同じリフを繰り返すバック陣がグルーヴ感をさらに増幅してくれるので快感です。

12曲目の「リトル・マギー」はザ・バンド的な乗りのタイトな楽曲。ウェインのギター・ソロとボーカルが素晴らしい。曲が進むに連れてカントリー・ロック度が増します。

カントリー・ロックのファンは必須。70年代アメリカン・ロックが好きな方にも自信を持ってお薦めできるグレイトなライヴ・アルバムです。

*オリジナル・マスターに起因すると思われますお聞き苦しい箇所がありますが、ご了承下さい。

*米国ではCDRにて発売されていますが、日本盤仕様CDを発売するにあたり、CDをプレスいたしました。新規英文ライナーノートをウェイン・モスが現在制作中です。

1. Intro
2. Mother Nature's Way
3. Intro
4. Snuff Queen
5. Intro
6. Friends in High Places
7. Intro
8. Smokies
9. Intro
10. Faded Love
11. Intro
12. Little Maggie
13. Intro
14. Two-Mile Pike
15. Intro
16. Pig Snoots & Nehi Red
17. Intro
18. There Must Be a Better Way
19. Intro
20. Quit While You're Ahead
21. Intro
22. I'm Proud to Be a Redneck
23. Intro
24. One Woman
25. Intro
26. Message
27. Intro
28. Watchin' TV

●上記新譜CDの通販は下記ウェッブサイトにて受付中!!

http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1399



Posted by uncledog at 12:23:07Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

DOUG MCARTHURの名作が2イン1で初CD化、日本盤仕様で好評販売中!!!

2009-11-07

11703.jpg ●好評販売中●

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第11弾新譜CD情報〜DOUG MCARTHUR◆◆

DOUG MCARTHUR/LETTERS FROM THE COAST/SISTERON(OVERALL MUSIC/OM011/日本語帯ライナー付CD/税込価格:2,400円)

■2009年11月7日(土)発売予定新譜

解説:遠藤哲夫

熱心なシンガー・ソングライター・ファンの間で70年代から愛されてきたカナダのシンガー・ソングライター、ダグ・マッカーサー。CD化を望まれていたファーストとセカンド・アルバムがカナダで密かに(?)CD化されていました。

1974年にRUTABAGA RECORDS(ルタバガ・レコーズ)からリリースされたファースト・アルバム、「レターズ・フロム・ザ・コースト」はダグの横顔の絵のジャケットでしたが、1976年に再発された時にはジャケットは変更され、帆船の絵が描かれていました。いずれも素敵なジャケットです。

ジャケットから容易に想像がつくような落ち着いたダグのボーカルとギターにピアノやシタール、パーカッション等が静かに添えられています。カナダの大自然の中から出てきたかのような素朴な唄と演奏が素晴らしい佳作です。

1976年にリリースされたセカンド・ソロ・アルバム「システロン」はカナダの1970年代を代表するフォーク/シンガー・ソングライター作品としての誉れ高き1枚。

ウイリー・ピー・ベネット(ハーモニカ)やガーネット・ロジャース、クリストファー・キーニー(コーラス)がゲスト参加。

歌詞カード付。

<LETTERS FROM THE COAST>
1.DREAMS AND VISIONS
2.HERO
3.GLORY ROAD
4.LORD DOUGLAS
5.PAINTER'S SONG
6.I DO
7.ONE-EYED WALDEN
8.DON'T YOU BELIEVE
9.DEVIL'S PONY
10.SKYE SONG

<SISTERON>
1.SISTERON
2.WHIP ME
3.LIGHTS OF TOWN
4.SKYWAY
5.1911
6.COWBOY BOB
7.RESTLESS
8.WAY I RIDE
9.LUNENBURG SHIFT
10.AIN'T GOIN' HOME
11.GENTLE PEOPLE
12.ALMOST MIDNIGHT

●上記国内盤仕様CDの通販は下記ウェッブサイトにて好評販売中!!!

http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1407

●ダグ・マッカーサーのウェッブサイトは下記です。
http://www.dougmcarthur.ca/



Posted by uncledog at 11:50:28Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

●ボビー・ウイットロック/マイ・タイム好評販売中!!

2009-11-02

11722.jpg ●好評販売中●

ボビー・ウイットロックのファンの皆様、いよいよ今週末に99年の素晴らしいカムバック作「イッツ・アバウト・タイム」が強力にバージョン・アップした「マイ・タイム」となって発売されます。

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第12弾新譜CD情報〜ボビー・ウイットロック/マイ・タイム◆◆

BOBBY WHITLOCK/MY TIME(OVERALL MUSIC/OM012/日本語帯解説付CD/税込価格:2,520円)

解説:天辰保文

■2009年10月31日(土)発売予定新譜

ボビー・ウイットロックが1999年に英国のグレイプヴァインからリリースしたカムバック作「イッツ・アバウト・タイム」は充実した素晴らしい内容でボビーのファンに人気の高いアルバムでした。

現在は廃盤で入手が困難となっています。この「イッツ・アバウト・タイム」のオリジナル・マスター・テープがなんとボビーの手元に戻ってきており、そのマスター・テープをボビー自身が使用し、未発表のボーナス・トラックを追加収録して再構築したのが「マイ・タイム」です。

スティーヴ・クロッパー、バディー・ミラー、ジム・ホーン、ジム・ケルトナー他が参加。新装6面デジパック仕様。

1.You Sold me down the River(Bobby Whitlock)
2.Bell Bottom Blues(Eric Clapton)
3.It’s Only Midnite(Bobby Whitlock / Steve Cropper)
4.Wing and a Prayer(Bobby Whitlock)
5.Home(Bobby Whitlock)
6.Why Does Love got to be so Sad ? (Bobby Whitlock/ Eric Clapton)
7.I Get High on You(Bobby Whitlock)
8.It’s Only Thunder(Bobby Whitlock)
9.Ghost Driver(Bobby Whitlock / John Parr)
10.There She Goes(Bobby Whitlock)
11.I Love you(Bobby Whitlock / Beau Elijah Whitlock)
12.I was Born to Sing the Blues(Bobby Whitlock / Ashley Whitlock)
13.Standing in the Rain(Bobby Whitlock)

●上記国内盤新譜CDの通販は下記ウェッブサイトにて受付中!!!

http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1408

最近活気づいているボビーの映像もユーチューブ上で盛り上がっているようです。

ボビーとココによる永遠の名曲「いとしのレイラ」もアップされています。

</param>

</param>

</param>





Posted by uncledog at 16:20:18Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

●OVERALL MUSICが雑誌「BEAT SOUND」11/4号にレーベル紹介されました!!

2009-11-02

11896.jpg ●OVERALL MUSICが雑誌「BEAT SOUND」11/4号にレーベル紹介されました!!

[ロック世代のサウンド・マガジン]BEAT SOUND(ビート・サウンド)の2009年11月4日発売号は季刊化スタート記念号で「ビートルズ・リマスターCD全曲サウンド分析〜従来CDからの向上点を徹底検証」特集ですが、この最新号の158ページにNEW LABEL"OVERALL MUSIC"〜ディスクユニオンの新レーベル「オーバーオール・ミュージック」は名盤の宝庫としてご紹介いただきました。恐縮です。

●オーバーオール・ミュージック情報は下記ウェッブサイトにて随時最新情報をアップしております。
http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/category_581.html



Posted by uncledog at 15:59:37Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

TEEGARDEN & VAN WINKLE/AN EVENING AT HOME WITH (OVERALL MUSIC/OM008/日本語帯ライナー付CD)

2009-10-29

11686.jpg ●好評販売中!!●

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第8弾新譜CD情報◆◆

TEEGARDEN & VAN WINKLE/AN EVENING AT HOME WITH
(OVERALL MUSIC/OM008/日本語帯ライナー付CD/税込価格:2,100円)

解説:渚十吾

■2009年10月31日(土)発売予定新譜

スワンプ・ロックのファンに注目度が高かったドラムスとハモンドB3オルガン奏者のデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルのファースト・アルバム「アン・イヴニング・アット・ホーム・ウイズ」(68年)が遂に初CD化、日本盤仕様で登場。

名ドラマー、デヴィッド・ティーガーデンが60年代に音楽活動を始めたのはタルサ(米国オクラホマ州)のクラブ・シーンで、やがてLAに活動の場を移してレオン・ラッセルやJ.J.ケイルを含むLAの有名なスタジオ・ミュージシャンと共に活動。

その後デトロイトに移住してハモンドB3オルガン奏者のスキップ・ヴァンウインクルとデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルを結成してLPを6枚リリース。

ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。

1.Introduction/Today I Left For The Big City
2.Can’t Get Enough Of Your Love
3.Scarborough Fair/Canticle
4.Woman Child
5.Alright Mama
6.Bring It On Home--Part I
7.Bring It On Home--Part II

●上記新譜の通販は下記ウェッブサイトにて受付中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1403




Posted by uncledog at 11:54:33Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

TEEGARDEN & VAN WINKLE/BUT ANYHOW (OVERALL MUSIC/OM009/日本語帯ライナー付CD)

2009-10-29

11687.jpg ●好評販売中!!●

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第9弾新譜CD情報◆◆

TEEGARDEN & VAN WINKLE/BUT ANYHOW
(OVERALL MUSIC/OM009/日本語帯ライナー付CD/税込価格:2,100円)

解説:宇田和弘

■2009年10月31日(土)発売予定新譜

スワンプ・ロックのファンに注目度が高かったドラムスとハモンドB3オルガン奏者のデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルのセカンド・アルバム「バット・エニハウ」(69年)が遂に初CD化、日本盤仕様で登場。

名ドラマー、デヴィッド・ティーガーデンが60年代に音楽活動を始めたのはタルサ(米国オクラホマ州)のクラブ・シーンで、やがてLAに活動の場を移してレオン・ラッセルやJ.J.ケイルを含むLAの有名なスタジオ・ミュージシャンと共に活動。

その後デトロイトに移住してハモンドB3オルガン奏者のスキップ・ヴァンウインクルとデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルを結成してLPを6枚リリース。

ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。

1.Annie Had A Baby
2.Season Of The Witch
3.Cloud Castle Gate
4.Red Haired Woman
5.Autumn Flowers
6.Short One
7.She Caught The Katie And Left Me A Mule To Ride
8.Run Woman Run
9.Bright Lights Big City
10.All About My Ole Bitch (rendered from All About My Girl)

●上記新譜の通販は下記ウェッブサイトにて受付中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1404



Posted by uncledog at 11:52:55Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第7弾新譜CD情報◆◆

2009-10-23

11685.jpg ●好評販売中●

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第7弾新譜CD◆◆

MAURY MUEHLEISEN(モーリー・ミューライゼン)/BEFORE THE EVER SINCE(ビフォー・ジ・エヴァー・シンス)
(OVERALL MUSIC/OM007/日本語帯ライナー付CD/税込価格:2,625円)

解説:遠藤哲夫

「ビフォー・ジ・エヴァー・シンス」はソロ・デビュー前の69〜70年にかけてレコーディングしていた未発表音源13曲をモーリーの死後、妹のメアリーとモーリーのソロ・アルバムのプロデューサーだったトミー・ウエストがプロデュースを担当して初出となった「ジンジャーブレッド」のデモ・テイク集。

ボーナス・トラックとして追加収録されたソロ・アルバムに未収録の「サロン・アンド・サルーン」(70年、スタジオ録音)と「アイ・リメンバー・メアリー」(69年のホーム・レコーディング)の2曲がとても貴重です。

ニック・ドレイクが好きな方にもお薦めしたい内省的な作品で、一度気に入ったらしばらくはモーリーの世界に彷徨うこと請け合いです。

1.A SONG I HEARD
2.MR.BAINBRIDGE
3.WINTRY MORNING
4.FREE TO LOVE YOU
5.THAT’S WHAT I LIKE
6.ELENA
7.ROCKY MOUNTAINS
8.(LOVE IS)JUST A PASSING THING
9.ONE LAST CHANCE
10.EDDIE
11.I HAVE NO TIME
12.SALON AND SALOON
13.I REMEMBER MARY

●上記新譜CDは下記ウェッブサイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1402



Posted by uncledog at 20:48:33Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

MAURY MUEHLEISEN(モーリー・ミューライゼン)/GINGERBREADD(ジンジャーブレッド)が日本盤仕様で再発!!

2009-10-23

11684.jpg ●好評販売中●

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第6弾新譜CD◆◆

MAURY MUEHLEISEN(モーリー・ミューライゼン)/GINGERBREADD(ジンジャーブレッド)
(OVERALL MUSIC/OM006/日本語帯ライナー付CD/税込価格:2,625円)

解説:遠藤哲夫

シンガー・ソングライター、ジム・クロウチのリード・ギターリストとして活躍した名ギターリスト、シンガー・ソングライター、故モーリー・ミューライゼン。

20歳の時(70年)にキャピトル・レコードからリリースしたソロ・デビュー・アルバムにして唯一のLPとなった「ジンジャーブレッド」。

プロデュースはキャッシュマン&ウエスト。もの悲しいような繊細な雰囲気を醸しだした歌声と素晴らしいアコースティック・ギター・サウンドで人気の高い作品です。(歌詞カード付)

1.A SONG I HEARD
2.MISTER BAINBRIDGE
3.WINTRY MORNING
4.FREE TO LOVE YOU
5.THAT’S WHAT I LIKE
6.ELENA
7.ROCKY MOUNTAINS
8.(LOVE IS) JUST A PASSING THING
9.ONE LAST CHANCE
10.EDDIE
11.I HAVE NO TIME

●上記新譜CDは下記ウェッブサイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1401

●ご試聴は下記モーリーのウェッブサイトにて可能です
http://www.maurymuehleisen.com/audio.html

●モーリーの映像は下記ユーチューブでご覧下さい。

</param>

</param>

</param>





Posted by uncledog at 20:47:21Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜CD〜MAURY MUEHLEISEN/BEFORE THE EVER SINCE好評販売中!!◆◆

2009-10-23

11679.jpg ●好評販売中●

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜CD〜MAURY MUEHLEISEN/BEFORE THE EVER SINCE好評販売中!!◆◆

SSWファンに人気の高い名ギターリスト、シンガー・ソングライター、故モーリー・ミューライゼンが70年に米国キャピトル・レコードからリリースした唯一のLPを日本語帯ライナー仕様で発売決定。

同時発売予定で故モーリーの妹、メアリー・ミューライゼンとトミー・ウエスト(元キャッシュマン&ウエスト)のプロデュースによる「ジンジャーブレッド」のデモ音源集(ボーナス・トラック2曲追加収録)も日本語帯ライナー仕様でリリース致します。

シンガー・ソングライター、ジム・クロウチのファンはもちろん、ニック・ドレイクのような内省的な唄とサウンドが好きな方も要チェックです。

MAURY MUEHLEISEN/BEFORE THE EVER SINCE(OVERALL MUSIC/日本語帯ライナー付仕様CD/税込価格:2,625円)
(モーリー・ミューライゼン/ビフォー・ジ・エヴァー・シンス)

「ビフォー・ジ・エヴァー・シンス」はソロ・デビュー前の69〜70年にかけてレコーディングしていた未発表音源13曲をモーリーの死後、妹のメアリーとモーリーのソロ・アルバムのプロデューサーだったトミー・ウエストがプロデュースを担当して初出となった「ジンジャーブレッド」のデモ・テイク集。

ボーナス・トラックとして追加収録されたソロ・アルバムに未収録の「サロン・アンド・サルーン」(70年、スタジオ録音)と「アイ・リメンバー・メアリー」(69年のホーム・レコーディング)の2曲がとても貴重です。

ニック・ドレイクが好きな方にもお薦めしたい内省的な作品で、一度気に入ったらしばらくはモーリーの世界に彷徨うこと請け合いです。

1.A SONG I HEARD
2.MR.BAINBRIDGE
3.WINTRY MORNING
4.FREE TO LOVE YOU
5.THAT’S WHAT I LIKE
6.ELENA
7.ROCKY MOUNTAINS
8.(LOVE IS)JUST A PASSING THING
9.ONE LAST CHANCE
10.EDDIE
11.I HAVE NO TIME
12.SALON AND SALOON
13.I REMEMBER MARY

●上記新譜CDは下記ウェッブサイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1402



Posted by uncledog at 20:45:56Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

モーリー・ミューライゼンの唯一のLPが日本盤仕様で好評販売中!!!

2009-10-23

11677.jpg ●好評販売中●

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜速報〜MAURY MUEHLEISEN/GINGERBREADD◆◆

SSWファンに人気の高い名ギターリスト、シンガー・ソングライター、故モーリー・ミューライゼンが70年に米国キャピトル・レコードからリリースした唯一のLPを日本語帯ライナー仕様で発売決定。

同時発売予定で故モーリーの妹、メアリー・ミューライゼンとトミー・ウエスト(元キャッシュマン&ウエスト)のプロデュースによる「ジンジャーブレッド」のデモ音源集(ボーナス・トラック2曲追加収録)も日本語帯ライナー仕様でリリース致します。

シンガー・ソングライター、ジム・クロウチのファンはもちろん、ニック・ドレイクのような内省的な唄とサウンドが好きな方も要チェックです。

MAURY MUEHLEISEN/GINGERBREADD(OVERALL MUSIC/日本語帯ライナー付CD/税込価格:2,625円)
(モーリー・ミューライゼン/ジンジャーブレッド)

シンガー・ソングライター、ジム・クロウチのリード・ギターリストとして活躍した名ギターリスト、シンガー・ソングライター、故モーリー・ミューライゼン。

20歳の時(70年)にキャピトル・レコードからリリースしたソロ・デビュー・アルバムにして唯一のLPとなった「ジンジャーブレッド」。

プロデュースはキャッシュマン&ウエスト。もの悲しいような繊細な雰囲気を醸しだした歌声と素晴らしいアコースティック・ギター・サウンドで人気の高い作品です。(歌詞カード付)

1.A SONG I HEARD
2.MISTER BAINBRIDGE
3.WINTRY MORNING
4.FREE TO LOVE YOU
5.THAT’S WHAT I LIKE
6.ELENA
7.ROCKY MOUNTAINS
8.(LOVE IS) JUST A PASSING THING
9.ONE LAST CHANCE
10.EDDIE
11.I HAVE NO TIME

●上記新譜CDは下記ウェッブサイトにて好評販売中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1401

●ご試聴は下記モーリーのウェッブサイトにて可能です
http://www.maurymuehleisen.com/audio.html

●モーリーとジムの映像は下記ユーチューブで見れます

</param>

</param>

</param>





Posted by uncledog at 20:41:53Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

フレダ&ザ・ファイアドッグス/フレダ&ザ・ファイアドッグス好評販売中!!

2009-10-23

11640.jpg フレダ&ザ・ファイアドッグス/フレダ&ザ・ファイアドッグス(OVERALL MUSIC/OM004/日本語帯解説付CD/税込価格:2,625円)

■■好評販売中■■

●解説:宇田和弘

アトランティック・レコードの偉大なるプロデューサー、ジェリー・ウェクスラーがプロデュースを担当し、後にブルース界で大成功をおさめる女性ピアニスト /シンガーのマーシャ・ボールが在籍していたバンド、フレダ&ザ・ファイアードッグスの幻の未発表音源が初登場。

ライナーによるとフレダことマーシャ・ボールがピアノとボーカルを担当し、シンガー・ソングライターのボビー・アール・スミスがベースとボーカルを担当した5人組、フレダ&ザ・ファイアードッグスがオースティン(テキサス)のミュージック・クラブ、スプリット・レイルでライブ活動を始めたのは 1972年の春だったそうだ。

彼らはロック、カントリー、ブルース等様々な音楽をミックスして独自のサウンドを作り出していったようだ。

バンドがライブ活動を始めた頃には既にジェリー・ウェクスラーはオースティンの地に足を踏み入れており、ダグ・ザームやウイリー・ネルソンのアトランティック・レコーズとの契約に成功していた。

個性的なバンドの音楽性に興味を抱いたジェリー・ウェクスラーはレコーディングの申し入れをおこない、1972年の8/10〜12の3日間に渡ってテキサスのタイラーにあるロビン・フッド・スタジオでレコーディングされたのがこのCDに収録された音源である。

レコーディング終了後、アトランティックとバンドとは契約内容に合意することが最終的に難しく、遂には残念ながらアルバムの発売は中止となり、未発表に終わったのが唯一のアルバム「フレダ&ザ・ファイアードッグス」。

時は経ち、2000年頃にジェリー・ウェクスラーがバンドの元メンバーだったボビー・アール・スミスに電話を入れたことがきっかけでこの幻の音源がボビーの手によってCDで遂にリリースの運びとなった。

アトランティックにあったオリジナル・マスター・テープは既に廃棄されていたが、運良くジェリー・ウェクスラーのライブラリーにあった唯一のコピーを元に奇跡的に陽の目を見ることができたのはうれしい限りだ。是非、この機会にチェックしてみて下さい。

Freda and the Firedogs:

Marcia Ball(piano/vocals)
John X. Reed(guitar/harmony vocals)
Bobby Earl Smith(bass/vocals)
Steve McDaniels(drums)
David Cook(steel guitar/rhythm guitar)

1.MAKE ME A PALLET
2.COLD WIND
3.WHEN YOU COME HOME AGAIN
4.YOUR GOOD GIRL'S GONNA GO BAD
5.DRY CREEK INN
6.FIST CITY
7.STAND BY YOUR MAN
8.EZ RIDER
9.THE ONLY THING MISSING IS YOU
10.JAMBALAYA
11.MARCIA'S SONG
12.TODAY I STARTED LOVING YOU AGAIN

●上記新譜の通販は下記ウェッブサイトにて受付中!!

http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1397

●ボビー・アール・スミスのウェッブサイトは下記です。
http://www.bobbyearlsmith.com/

●マーシャ・ボールのマイスペースは下記です。
http://www.myspace.com/marciaballband



Posted by uncledog at 20:19:52Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜速報〜マイケル・ハーレーの新作登場!!◆◆

2009-10-13

11795.jpg ◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜情報〜マイケル・ハーレーの新作登場!!◆◆

MICHAEL HURLEY/IDA CON SNOCK(OVERALL MUSIC/日本語帯ライナー付CD/税込価格:2,520円)

解説:小川真一

狼男、JOCKOとBOONEをモチーフにしたイラストのジャケットで知られる米国のシンガー・ソングライター、マイケル・ハーレー。

いぶし銀のような歌唱とギター、フィドル(バイオリン)のプレイで70年代初頭から今日まで根強いファンや熱狂的なコレクターが存在することでも有名です。

2007年にリリースされ、大好評を博したアルバム「ANCESTRAL SWAMP」から早2年の歳月が経ち、待望の新作「IDA CON SNOCK」がいよいよ発売されます。

レコーディングはウッドストックのファンにはあまりにも有名なレヴォン・ヘルムのスタジオでおこなわれました。そしてバックには人気の高い女性シンガー、IDA(アイダ)がゲスト参加しています。

収録内容は新曲を7曲とカバーを5曲の全12曲。カバーは50年代のロックン・ロールやカントリー、ヴィンテージ・フォークです。

味のある個性的なシンガー・ソングライター、マイケル・ハーレーの新作を日本語解説付きで発売いたしますので乞う、ご期待!!

1. It Must Be Gelatine
2. Wild Geeses
3. Hog of the Foresaken
4. I Stole the Right to Live
5. Valley of Tears
6. Going Steady
7. Hoot Owls
8. Time Is Right
9. I Can't Help Myself
10. Loch Lomond/Molly Malone
11. Ragg Mopp
12. Any Ninny Any

●上記国内盤新譜CDの通販のご予約は下記ウェッブサイトにて受付中!!!

http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1420

●発売元の米国、GNOMONSONGのウェッブサイトは下記です。

http://www.gnomonsong.com/



Posted by uncledog at 13:27:46Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

●OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第二弾、バリー・ゴールドバーグの74年の名盤が遂に日本盤仕様で発売!!!

2009-09-18

11621.jpg ●OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第二弾、バリー・ゴールドバーグの74年の名盤が遂に日本盤仕様で発売中!!!

ジェリー・ゴフィンと共作した名曲「それはスポットライトではない」を含むバリー・ゴールドバーグの74年の名作「バリー・ゴールドバーグ」はなんとLP時代には日本盤は未発売。しかも今回が世界初CD化です。そして遂に日本語帯と解説付の日本盤仕様での発売となります。

バリー自身が当時のオリジナルマスター音源を使用して再構築したオリジナル盤LPとは全く異なるサウンドです。クリアーなボーカル、リアルなサウンド。ボーナス・トラックを3曲追加収録し、曲順も大幅に入れ替えて制作したバリー入魂の新作とも言うべき強力盤です。

日本語解説はバリー・ゴールドバーグが好きで遂にはサンフランシスコのライブ会場でバリー本人と会い、サインをもらって談笑までしてきたバリー狂いの筆者による愛情あふれたものとなっています。

バリーのことを知らない方でも知っている名曲中の名曲「それはスポットライトではない」のライター自身による歌唱を是非、この機会にお楽しみ下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●● 2009年9月19日(土)発売!!●●

■■■未発表曲を3曲追加収録■■■

バリー・ゴールドバーグ/バリー・ゴールドバーグ(OVERALL MUSIC/OM002/日本語帯解説付輸入盤CD/税込価格:2,400円)

解説:川田寿夫

ロッド・スチュワートのカバーで大ヒットしたバリー・ゴールドバーグがジェリー・ゴフィンと共作した名曲「それはスポットライトではない」。日本では浅川マキや金子マリのヴァージョンの方が有名かも知れません。

この名曲中の名曲を収録したバリー・ゴールドバーグの1974年の名作「バリー・ゴールドバーグ」(ATCO原盤)が遂に待望の初CD化!!!

プロデュースはボブ・ディランとジェリー・ウェクスラー。エディー・ヒントン他、マッスル・ショールズのベテラン勢が多数セッション参加。

マッスル・ショールズ録音のスワンプ・アルバムですが、ごりごりのスワンプではなく、耳に心地良いゆったりとしたサウンドと味のあるボーカルで幾度聞いても素晴らしいアルバムです。

なお、74年のLPとはサウンドも曲順も異なり、バリー自身の希望通りに当時のオリジナルマスター音源を使用して再構築したすぐれものです。クリアーなボーカルにも要注目!!!

シンガー・ソングライター、スワンプ・ロックのファン、そして1970年代アメリカン・ロックのファンの方に自信を持ってお薦めいたします。ボーナス・トラック3曲(未発表)を追加収録。

<収録曲>
1. MINSTREL SHOW(ミンストレル・ショウ)
2. IT’S NOT THE SPOTLIGHT(それはスポットライトではない)
3. LIFE’S FANTASY(ライフズ・ファンタジー/未発表曲)
4. DUSTY COUNTRY(ダスティ・カントリー)
5. SHE WAS SUCH A LADY(シー・ワズ・サッチ・ア・レディ)
6. I’VE GOT TO USE MY IMAGINATION(アイヴ・ガット・トゥ・ユーズ・マイ・イマジネーション)
7. SOOTHE ME(スーズ・ミー/未発表曲)
8. ORANGE COUNTY BUS(オレンジ・カウンティ・バス)
9. SHADY HOTEL(シェイディ・ホテル)
10. STORMY WEATHER COWBOY(ストーミー・ウェザー・カウボーイ)
11. BIG CITY WOMAN(ビッグ・シティ・ウーマン)
12. SILVER MOON(シルヴァー・ムーン)
13. DREAMIN(ドリーミン/未発表曲)(ノー・クレジット)

●1974年のオリジナル盤LP(ATCO/SD-7040/US/LP)の曲順を下記しますので是非、CDと比べてみて下さい。

<SIDE ONE>
1. STORMY WEATHER COWBOY
2. SHADY HOTEL
3. IT’S NOT THE SPOTLIGHT
4. SILVER MOON
5. MINSTREL SHOW

<SIDE TWO>
1. I’VE GOT TO USE MY IMAGINATION
2. ORANGE COUNTY BUS
3. SHE WAS SUCH A LADY
4. BIG CITY WOMAN
5. DUSTY COUNTRY

●上記国内盤仕様CDの通販は下記ウェッブサイトにて好評販売中!!!

http://diskunion.net/portal/ct/detail/07C1382



Posted by uncledog at 17:54:47Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜速報〜WIZZ JONES/RIGHT NOW◆◆

2009-09-16

11690.jpg ●好評販売中●

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜速報〜WIZZ JONES/RIGHT NOW◆◆

WIZZ JONES/RIGHT NOW(OVERALL MUSIC/日本語帯ライナー付CD)

1999年に初CD化された英国フォーク界の重要ギターリスト、ウイズ・ジョーンズがCBSから1972年にリリースしたアルバム「ライト・ナウ」が待望の再発CD化。既に廃盤で入手困難になっていましたのでうれしい再発です。

英国フォーク・ファンやギター・ミュージックが好きな方なら是非、チェックしておきたいこのアルバムを日本語帯/ライナー仕様にて発売いたしますので是非、お見逃し無く。

プロデュースはジョン・レンボーン(ペンタングル)が担当。又、シタールとハーモニカでも参加しています。

Wizz Jones(vocal/acoustic guitar)
Sandy Jones(banjo)
Peter Berryman(acoustic/electric guitar)
Reanna Sutcliffe(piano/harpsichord/vocal)
Ian Hoyle(drums)
Malcolm Pool(bass)
John Renbourn(sitar/harmonica)
Sue Draheim(fiddle)
Andy Fernbach(piano)

1.Which of Them You Love the Best(Alan Tunbridge)
2.One Grain of Sand(Pete Seeger)
3.City of the Angels(Alan Tunbridge)
4.The Raven(Wizz Jones/Alan Tunbridge)
5.Right Now(Trad. arr. Wizz Jones)
6.Find a Man for You Girl(Alan Tunbridge)
7.American Land(Trad. arr. Peggy Seeger)
8.No More Time to Try(Wizz Jones)
9.Mary Go 'Round(Alan Tunbridge)
10.Deep Water(Wizz Jones/Alan Tunbridge)

●ウイズ・ジョーンズが好きな方はウイズの下記ウェッブサイトを是非、チェックしてみて下さい。

http://www.wizzjones.com/



Posted by uncledog at 00:24:55Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜速報◆◆

2009-09-11

11661.jpg ◆◆好評販売中◆◆

スワンプ・ロックのファンに注目度が高かったドラムスとハモンドB3オルガン奏者のデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルのファースト・アルバム「アン・イヴニング・アット・ホーム・ウイズ」(68年)とセカンド・アルバム「バット・エニハウ」(69年)が遂に初CD化。

名ドラマー、デヴィッド・ティーガーデンが60年代に音楽活動を始めたのはタルサ(米国オクラホマ州)のクラブ・シーンで、やがてLAに活動の場を移してレオン・ラッセルやJ.J.ケイルを含むLAの有名なスタジオ・ミュージシャンと共に活動。

その後デトロイトに移住してハモンドB3オルガン奏者のスキップ・ヴァンウインクルとデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルを結成してLPを6枚リリース。

ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。

TEEGARDEN & VAN WINKLE/BUT ANYHOW(OVERALL MUSIC/日本語帯ライナー付CD)

1.Annie Had A Baby
2.Season Of The Witch
3.Cloud Castle Gate
4.Red Haired Woman
5.Autumn Flowers
6.Short One
7.She Caught The Katie And Left Me A Mule To Ride
8.Run Woman Run
9.Bright Lights Big City
10.All About My Ole Bitch (rendered from All About My Girl)

●ホットな1971年のライヴ映像がユーチューブで見れます

</param>

</param>

</param>





Posted by uncledog at 18:33:21Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜速報◆◆

2009-09-11

11660.jpg ◆◆好評販売中◆◆

スワンプ・ロックのファンに注目度が高かったドラムスとハモンドB3オルガン奏者のデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルのファースト・アルバム「アン・イヴニング・アット・ホーム・ウイズ」(68年)とセカンド・アルバム「バット・エニハウ」(69年)が遂に初CD化。

名ドラマー、デヴィッド・ティーガーデンが60年代に音楽活動を始めたのはタルサ(米国オクラホマ州)のクラブ・シーンで、やがてLAに活動の場を移してレオン・ラッセルやJ.J.ケイルを含むLAの有名なスタジオ・ミュージシャンと共に活動。

その後デトロイトに移住してハモンドB3オルガン奏者のスキップ・ヴァンウインクルとデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルを結成してLPを6枚リリース。

ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。

TEEGARDEN & VAN WINKLE/AN EVENING AT HOME WITH
(OVERALL MUSIC/日本語帯ライナー付CD)

1.Introduction/Today I Left For The Big City
2.Can’t Get Enough Of Your Love
3.Scarborough Fair/Canticle
4.Woman Child
5.Alright Mama
6.Bring It On Home--Part I
7.Bring It On Home--Part II

●ホットなライヴ映像がユーチューブで見れます

</param>

</param>

</param>





Posted by uncledog at 18:30:22Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜速報◆◆

2009-09-01

11622.jpg ◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック新譜速報◆◆

ボビー・ウイットロックが1999年に英国のグレイプヴァインからリリースしたカムバック作「イッツ・アバウト・タイム」は充実した素晴らしい内容でボビーのファンに人気の高いアルバムでした。

現在は廃盤で入手が困難となっています。この「イッツ・アバウト・タイム」のオリジナル・マスター・テープがなんとボビーの手元に戻ってきており、そのマスター・テープをボビー自身が使用し、未発表のボーナス・トラック2曲「ホーム」「イッツ・オンリー・サンダー」を追加収録して再構築したのが「マイ・タイム」です。

米国ではダウンロード・オンリーでの発売予定。日本の音楽ファン向けに現在プレス中のCDがオーバーオール・ミュージックの新譜として発売いたします。

新装ジャケットを使用。6面開きデジパック仕様。

発売日等の詳細は決定次第、お知らせいたします。

BOBBY WHITLOCK/MY TIME(OVERALL MUSIC/CD/日本語帯解説付)

Bobby Whitlock : Hammond B-3 , Piano , Acoustic Guitar , Slide guitar , National Dobro, Strings
Brady Blade : Drums
Daryll Johnson : Bass
Barry Swain :Guitar
Steve Cropper: Guitar
Buddy Miller : Guitar/ Electric Mandolin
Jim Horn : Sax and Horn Sections
CoCo Carmel : Vocals on “ I get High on You “
Beau Elijah Whitlock : Vocals
Ashley Whitlock : Vocals ( “I was Born to Sing the Blues” and “You Sold Me Down the River “ )

Appearing on “ It’s Only Thunder “and “Home” " It's Only Midnite"
Bobby Whitlock : Hammond B-3 , Piano , Acoustic Guitar , Slide guitar , National Dobro, Strings
Jim Keltner : Drums
Tim Drummond : Bass
Steve Cropper: Guitar

1.You Sold me down the River(Bobby Whitlock)
2.Bell Bottom Blues(Eric Clapton)
3.It’s Only Midnite(Bobby Whitlock / Steve Cropper)
4.Wing and a Prayer(Bobby Whitlock)
5.Home(Bobby Whitlock)
6.Why Does Love got to be so Sad ? (Bobby Whitlock/ Eric Clapton)
7.I Get High on You(Bobby Whitlock)
8.It’s Only Thunder(Bobby Whitlock)
9.Ghost Driver(Bobby Whitlock / John Parr)
10.There She Goes(Bobby Whitlock)
11.I Love you(Bobby Whitlock / Beau Elijah Whitlock)
12.I was Born to Sing the Blues(Bobby Whitlock / Ashley Whitlock)
13.Standing in the Rain(Bobby Whitlock)

◆◆99年にリリースしたカムバック作「IT'S ABOUT TIME」の収録曲を参考までに下記しますので「MY TIME」として生まれ変わったアルバムと比べて見て下さい。

1.There She Goes
2.Why Does Love got to be so Sad ?
3.It's About Time
4.Wing and a Prayer
5.Sold me down the River
6.It’s Only Midnite
7.Standing in the Rain
8.Born to Sing the Blues
9.High on You
10.Bell Bottom Blues
11.Ghost Driver
12.I Love you



Posted by uncledog at 16:44:48Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

●リズム&ドラムス・マガジン9月号(8/13発売)に新譜レビューが掲載されました!!(OVERALL MUSIC)

2009-08-28

11611.jpg ●リズム&ドラムス・マガジン9月号(8/13発売)に新譜レビューが掲載されました!!

オーバーオール・ミュージックの第一弾新譜、レヴォン・ヘルム・バンド「アット・マールフェスト4/26/08」(2CD)が紹介されました。

紹介いただいたページは「"ドラムな"最新情報を発信するBEAT SQUARE」という最新情報ページです(165ページ/カラー!!)。

やはりレヴォンは大物扱いですね。更なる快進撃を続けて素晴らしい唄とサウンドを聞かせて欲しいと期待しています。

レヴォン・ヘルム・バンド「アット・マールフェスト4/26/08」(2CD)の通販は下記ウェッブサイトにて承っています。

http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1366



Posted by uncledog at 11:26:53Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

●ミュージック・マガジン9月号(8/20発売)の新譜レビューに紹介されました!!(OVERALL MUSIC)

2009-08-28

11610.jpg ●ミュージック・マガジン9月号(8/20発売)の新譜レビューに紹介されました!!

8/26に発売されたレヴォン・ヘルムの新譜「エレクトリック・ダート」の日本盤CDと共にオーバーオール・ミュージックの第一弾新譜、レヴォン・ヘルム・バンド「アット・マールフェスト4/26/08」(2CD)が1ページを使用して紹介されました。

心配だった病気から全快したと思われるレヴォン・ヘルムのフル・カムバックを感じる快進撃を感じるナイスな出来事です。是非、チェックしてみて下さい。

レヴォン・ヘルム・バンド「アット・マールフェスト4/26/08」(2CD)の通販は下記ウェッブサイトにて承っています。

http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1366



Posted by uncledog at 11:17:05Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

LEVON HELM BAND/AT MERLEFEST 4/26/08(OVERALL MUSIC/OM001/2CD)

2009-08-28

11429.jpg ●OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第一弾新譜遂に発売開始!!!

LEVON HELM BAND/AT MERLEFEST 4/26/08(OVERALL MUSIC/OM001/2CD/税込価格:3,360円)

*2009年8/29(土)発売新譜/輸入盤帯解説付仕様2枚組CD

解説:小尾隆

アメリカのルーツ・ミュージックに根ざした良質な音楽を生み出して行くことを目的としてノース・キャロライナ州で毎年開催されている著名な野外フェスティバル、マールフェスト。

2008年4/26に開催された同フェスに出演した元ザ・バンドのドラマー、レヴォン・ヘルム率いるレヴォン・ヘルム・バンドの演奏を全17曲完全収録した2枚組CDが本作。

フィドルをフィーチャーした「ラグ・ママ・ラグ」、ブルース・スプリングスティーンのカバー「アトランティック・シティ」、ボブ・ディランの「イット・テイクス・ア・ロット・トゥ・ラフ、イット・テイクス・ア・トレイン・トゥ・クライ」、ザ・バンドの名曲「ザ・ウェイト」等を収録。

「ダート・ファーマー」「エレクトリック・ダート」といった近年の新作が好きな方にはもちろん、70年代アメリカン・ロックが好きな方にお薦めしたい佳作です。


LEVON HELMS(DRUMS,VOCAL)
AMY HELM(VOCAL,MANDOLIN,DRUMS)
LARRY CAMPBELL(ELECTRIC & ACOUSTIC GUITAR,FIDDLE,MANDOLIN,VOCAL)
TERESA WILLIAMS(ACOUSTIC GUITAR,VOCAL)
STEVEN BERNSTEIN(TRUMPET)
ERIK LAWRENCE(SAX)
CLARK GAYTON(TROMBONE)
JAY COLLINS(SAX)
TONY LEONE(PERCUSSION)
BRIAN MITCHELL(PIANO,ORGAN,VOCAL)
FIONA MCBAIN(VOCAL)
LINCOLN SCHLEIFER(BASS)
LITTLE SAMMY DAVIS(HARMONICA,VOCAL)

*SPECIAL GUESTS
SAM BUSH(MANDOLIN)
BRUCE HORNSBY(PIANO,VOCAL)

[DISC ONE]
1.Ophelia
2.It Takes A Lot To Laugh, It Takes A Train To Cry
3.Going Back To Memphis
4.Everything’s Gonna Be Alright
5.Baby Scratch My Back
6.I Want To Know
7.Goodbye My Love
8.Got Me A Woman
9.Atlantic City
10.Ashes Of Love

[DISC TWO]
1.Did You Love Me At All?
2.Deep Elem Blues
3.Anna Lee
4.Rag Mama Rag
5.The Shape I’m In
6.Long Black Veil
7.The Weight

●上記新譜CDの通販は下記ウェッブサイトにて好評受付中!!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1366



Posted by uncledog at 11:06:33Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

ロニー・ミルサップ/ロニー・ミルサップ(OVERALL MUSIC/OM003/CD)

2009-08-19

11570.jpg ◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)第三弾新譜CD情報◆◆

●ダン・ペンがプロデュースを担当し、マッスルショールズのベテラン・セッションマンが多数参加したことで人気の高いロニー・ミルサップの1971年のデビュー・アルバム「ロニー・ミルサップ」がディスクユニオンから日本語帯ライナー仕様で発売決定!!!!スワンプ、カントリー・ソウルの人気盤です。

→好評販売中!!!

ロニー・ミルサップ/ロニー・ミルサップ(OVERALL MUSIC/OM003/日本語帯ライナー付CD/税込価格:2,400円)

解説:川田寿夫

後に大物カントリー・シンガーとなるロニー・ミルサップの知られざる71年のスワンプ/カントリー・ソウル・アルバムが日本語帯解説付仕様で遂に登場。

プロデュースを担当したダン・ペンのカラーが色濃く出た強力盤です。バックにはジェームズ・バートン、エディー・ヒントン、レジー・ヤング、ウェイン・パーキンス、ジム・ディキンソン、デヴィッド・ブリッグス、ノーバート・プットナム、ロジャー・ホーキンス他、マッスル・ショールズのベテラン勢が多数セッション参加。

「サンデイ・レイン」は男のスワンプ丸出しの名曲。知らなかったではすまされない1枚。

1. Dedicate The Blues To Me
2. Sunday Rain
3. Please Don't Tell Me How The Story Ends
4. Sweet Little Rock And Roller
5. Blue Skies Of Montana
6. Sanctified
7. Keep On Smiling
8. Cat Was A Junkie, The
9. Crying
10. Not For The Love Of A Woman
11. Why

●上記新譜CDの通販は下記ウェッブサイトにて受付中!!

http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1389



Posted by uncledog at 19:18:49Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)という小さなレーベルを立ち上げました◆◆

2009-08-11

11527.jpg ◆◆OVERALL MUSIC(オーバーオール・ミュージック)という小さなレーベルを立ち上げました◆◆

70年代に流行っていたあの胸当て付のジーンズ、オーバーオール・ジーンズ。懐かしいですね。

最近は日本の女性の間で流行っているそうです。又の名をサロペットというようです。

大好きなアーティストもオーバーオールを着てアルバムのジャケットに写っていたものです。ダン・ペン、ノーマン・グリーンバウム、エルヴィン・ビショップ。スティーヴ・マリオットも着ていたし、数え上げたらきりがないかも。

そんなオーバーオールは70年代のアーシーな雰囲気も感じます。アーシーでヒューマンな素晴らしい唄とサウンドを幅広く紹介して一人でも多くの人に伝えたいという気持ちを込めてこの名前をつけてみました。

シンガー・ソングライター、スワンプ、フォーク・ロック、カントリー・ロック、ジーンズ・ロック、レッドネック・ロック等々、レーベル・カラーにあった良い音楽をご紹介していきますのでよろしくお願いいたします。

◆第一弾リリース◆
LEVON HELM BAND/AT MERLEFEST 4/26/08(OM001/2CD)
日本語解説:小尾隆氏
→8/29(土)発売予定

◆第二弾リリース◆
BARRY GOLDBERG/BARRY GOLDBERG(OM002/CD)
日本語解説:川田寿夫
→9/19(土)発売予定

●第三弾以降の予定
BOBBY WHITLOCK/MY TIME(CD)

その他素晴らしいアルバムを各種仕込み中ですので乞うご期待!!!



Posted by uncledog at 20:55:06Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP

名曲「それはスポットライトではない」を含むバリー・ゴールドバーグの名作が日本語帯ライナー仕様で発売決定!

2009-08-03

11481.jpg ●ジェリー・ゴフィンと共作した名曲「それはスポットライトではない」を含むバリー・ゴールドバーグの名作「バリー・ゴールドバーグ」がディスクユニオンから日本語帯ライナー仕様で発売決定!!!!

→2009年9月19日(土)発売予定

●●未発表曲を3曲追加収録●●

バリー・ゴールドバーグ/バリー・ゴールドバーグ(OVERALL MUSIC/OM002/日本語帯解説付輸入盤CD)

解説:川田寿夫

ロッド・スチュワートのカバーで大ヒットしたバリー・ゴールドバーグがジェリー・ゴフィンと共作した名曲「それはスポットライトではない」。日本では浅川マキや金子マリのヴァージョンの方が有名かも知れません。

この名曲中の名曲を収録したバリー・ゴールドバーグの1974年の名作「バリー・ゴールドバーグ」(ATCO原盤)が遂に待望の初CD化!!!

プロデュースはボブ・ディランとジェリー・ウェクスラー。エディー・ヒントン他、マッスル・ショールズのベテラン勢が多数セッション参加。

マッスル・ショールズ録音のスワンプ・アルバムですが、ごりごりのスワンプではなく、耳に心地良いゆったりとしたサウンドと味のあるボーカルで幾度聞いても素晴らしいアルバムです。

なお、74年のLPとはサウンドも曲順も異なり、バリー自身の希望通りに当時のオリジナルマスター音源を使用して再構築したすぐれものです。クリアーなボーカルにも要注目!!!

シンガー・ソングライター、スワンプ・ロックのファン、そして1970年代アメリカン・ロックのファンの方に自信を持ってお薦めいたします。ボーナス・トラック3曲(未発表)を追加収録。

<収録曲>
1. MINSTREL SHOW(ミンストレル・ショウ)
2. IT’S NOT THE SPOTLIGHT(それはスポットライトではない)
3. LIFE’S FANTASY(ライフズ・ファンタジー/未発表曲)
4. DUSTY COUNTRY(ダスティ・カントリー)
5. SHE WAS SUCH A LADY(シー・ワズ・サッチ・ア・レディ)
6. I’VE GOT TO USE MY IMAGINATION(アイヴ・ガット・トゥ・ユーズ・マイ・イマジネーション)
7. SOOTHE ME(スーズ・ミー/未発表曲)
8. ORANGE COUNTY BUS(オレンジ・カウンティ・バス)
9. SHADY HOTEL(シェイディ・ホテル)
10. STORMY WEATHER COWBOY(ストーミー・ウェザー・カウボーイ)
11. BIG CITY WOMAN(ビッグ・シティ・ウーマン)
12. SILVER MOON(シルヴァー・ムーン)
13. DREAMIN(ドリーミン/未発表曲)(ノー・クレジット)

●1974年のオリジナル盤LP(ATCO/SD-7040/US/LP)の曲順を下記しますので是非、CDと比べてみて下さい。

<SIDE ONE>
1. STORMY WEATHER COWBOY
2. SHADY HOTEL
3. IT’S NOT THE SPOTLIGHT
4. SILVER MOON
5. MINSTREL SHOW

<SIDE TWO>
1. I’VE GOT TO USE MY IMAGINATION
2. ORANGE COUNTY BUS
3. SHE WAS SUCH A LADY
4. BIG CITY WOMAN
5. DUSTY COUNTRY

●上記国内盤仕様CDの通販のご予約は下記ウェッブサイトにて受付中!!!

http://diskunion.net/portal/ct/detail/07C1382



Posted by uncledog at 13:50:17Comments(0)TrackBack(0) │OVERALL MUSIC
素晴らしき音楽との出会い TOP