素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

BANDOGGS/SAME

2007-05-10

6961.jpg ●コラム:BRITISH FOLK & BEYOND(英国フォーク&ビヨンド)

近年、英国フォーク/フォーク・ロック関連の熱心なファンが増えてきていると感じている。ブラック・ホーク世代の方から20代くらいの若い方まで幅広い年齢層から新たなファンや再度熱心に聞かれている方まで様々である。

2006年の12/1から開催した「名盤99選」も大好評をいただき、少なくても200名以上の方が「名盤99選リスト」を入手された。

ニック・ジョーンズの未発表ライブCD、サンディー・デニー関連のDVD、ハリアーズのCD等、素晴らしい作品や貴重な音源等がCDやDVDでリリースされたことも熱心なファンの増加に拍車をかけたのだと容易に想像できる。

既に資料的価値の高い書籍が複数出版されていますが、既に絶版になったものもあり、さらに英国フォーク関連には紹介されていない名盤や珍盤も数多いため、独断と偏見で紹介して少しでも多くの方が新たなファンになってくれたらと願い特集してみたいと思います。

このコーナーで取り上げるアルバムはアンクル・ドッグが過去30年以上の間に出会った私的名盤、珍盤のため、人によっては駄盤かもしれませんがよろしかったらお付き合い下さい。倉庫から面白いアルバムを発見次第、少しづつ紹介していきたいと思います。

第一回は私が敬愛して止まないニック・ジョーンズが参加した英国フォーク界のベテラン勢によるスーパー・グループ、バンドッグスが1978年にリリースした唯一のアルバム「バンドッグス」。

BANDOGGS/BANDOGGS(TRAILER/LTRA 504/LP)

ビル・リーダーのプロデュースの下、既にソロ・アルバム等をリリースしている下記4名のベテランがアルバムをリリース。

ニック・ジョーンズ(ボーカル、ギター、ベース、ドラム、フィドル)
ピート・コウ(ボーカル、ブズーキ、メロディオン)
クリス・コウ(ボーカル、ハンマーダルシマー、ハーモ二ウム、コンサーティナ)
トニー・ローズ(ボーカル、コンサーティナ、ピアノ、マウス・オルガン、ハーモ二ウム)

このメンバーで悪いわけがありませんが、美しいアコースティック・サウンドに濃くのあるボーカルやボーカル・ハーモニーが聞ける英国フォーク/トラッドの名盤です。

ニック・ジョーンズがリード・ボーカルを担当する楽曲は「ローズ・オブ・アランデイル」1曲のみですが、素晴らしい歌唱ですのでこの1曲のみだけでもニックのファンは聞く価値大です。


1.THE TAILOR IN THE TEA-CHEST,ASTLEY'S RIDE,UP AND AWAY
2.THE ROSE OF ALLANDALE
3.HIND HORN
4.THE HERRING'S HEAD,SALMON TAILS UP THE WATER,LITTLE FISHES

<B SIDE>
1.LADIES, DON'T GO THIEVING!
2.LAIRD LOGIE
3.THE DRAGOON AND THE LADY,SOLDIER,SOLDIER
4.ADAM WAS A POACHER,HARES IN THE OLD PLANTATION,HARES AND BRACES,HUNT THE HARE

このアルバムはビル・リーダーの主宰するTRAILER(トレイラー)からのリリースですが、ディストリビューターだったTRANSATLANTICレーベルでレコーディングされ、LTRA規格でリリースされました。

●上記LP「BANDOGGS」や英国フォーク/トラッド関連のCD及びLPをディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館では高価買取しております。

詳細に関しては下記店舗までお問合せ下さい。
http://diskunion.net/shop/shop_info.php?shop_id=shinjuku_roots



Posted by uncledog at 22:51:42Comments(0)TrackBack(0) │COLUMN:BRITISH FOLK & BEYOND
素晴らしき音楽との出会い TOP