素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

スウィート・ホリワイアンズ/ティックリン・ザ・ストリングス(SWEET STRINGS RECORDS/CD)

2009-07-17

11404.jpg スウィート・ホリワイアンズ/ティックリン・ザ・ストリングス(SWEET STRINGS RECORDS/CD)

1900年代初頭〜1940年代頃のSwing, Jazz, Hawaiian, Ragtime, Manouche Swing等を最も得意とする弦楽器演奏家・作編曲家集団、スウィート・ホリワイアンズの待望の単独セカンド・アルバム。

ロバート・クラムのバック・バンドとして有名なチープ・スート・セレネイダーズのメンバー、トニー・マーカス、ロバート・アームストロングと一緒にレコーディングしたレアな音源3曲(NO.13〜15)も収録した充実のアルバムです。

1. Ticklin' The Strings
2. My Girl From The South Sea Isles
3. Cold Mornin' Shout
4. Singin' In The Bathtub
5. Slow Burning
6. Doin' Thing
7. La Rosita
8. Many Happy Returns Of The Day
9. Louisville Special
10. Oh! Caroline
11. Ten Tiny Toes - One Baby Nose
12. Nostalgia
13. Chasin' Rainbows
14. Wasting My Love On You
15. I Want A Little Girl
16. Ellis March

●上記国内インディーズ盤新譜CDの通販は下記ウェッブサイトにて受付中!!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/07C1356



Posted by uncledog at 19:29:10Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

CASEY MACGILL'S BLUE 4 TRIO/SAME(CD)

2009-03-11

10766.jpg CASEY MACGILL'S BLUE 4 TRIO/SAME(CD)

LAから新たなアコースティック・スイング/グッドタイム・ミュージックを奏でる素敵なバンド、ケイシー・マッギルズ・ブルー4トリオが登場。

ナット・キングコール、ミルズ・ブラザーズ、ファッツ・ウォーラー、ファッツ・ドミノ、スリム・ゲイラード、フレッド・アステア等をブレンドしたような音楽性を持ったバンドで、1920〜1960年代のスタンダードを中心にプレイしています。

2006年のデビュー・アルバム「ケイシー・マッギルズ・ブルー4トリオ」ではビートルズの「ユー・キャント・ドゥー・ザット」をカバーしています。

1 Jeepers Creepers
2 The Hatchet Man (Chop, Chop)
3 Ain'tcha Glad
4 Them There Eyes
5 That's the Kind of Gal For Me
6 No Moon At All
7 Mr. Boogie Woogie Man
8 Night Owl
9 You Can't Do That
10 Louisiana
11 Stardust
12 I've Got My Fingers Crossed

●上記輸入盤CDはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて好評販売中!!

●ケイシー・マッギルズ・ブルー4トリオのウェッブサイトは下記です。
http://www.blue4trio.com/home.html



Posted by uncledog at 16:57:12Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

CASEY MACGILL'S BLUE 4 TRIO/THREE COOL CATS(CD)

2009-03-11

10763.jpg CASEY MACGILL'S BLUE 4 TRIO/THREE COOL CATS(CD)

LAから新たなアコースティック・スイング/グッドタイム・ミュージックを奏でる素敵なバンド、ケイシー・マッギルズ・ブルー4トリオが登場。

今回ご紹介する「スリー・クール・キャッツ」は2008年の新作。

ナット・キングコール、ミルズ・ブラザーズ、ファッツ・ウォーラー、ファッツ・ドミノ、スリム・ゲイラード、フレッド・アステア等をブレンドしたような音楽性を持ったバンドで、1920〜1960年代のスタンダードを中心にプレイしています。

リーダーのケイシー・マッギルはピアノ、ウクレレ、コルネットとボーカルを担当。マイクがドラムス、マットがベースを弾くトリオにゲストでギター、サックス、クラリネットが参加しています。

ゲストのクレジットにはエレキ・ギターでデル・レイの名もあります。

キンクスの名曲「サニー・アフタヌーン」のアコースティック・スイング・バージョンは特にお薦めです。

最後を締めくくるのはラヴィン・スプーンフルの大ヒット曲「デイドリーム」。

1 Gangbusters
2 Three Cool Cats
3 I Found a Million Dollar Baby (In a Five and Ten Cent Store)
4 Lulu's Back in Town
5 Sunny Afternoon
6 Up Jumped You With Love
7 The Spell of the Blues
8 Everything but You
9 It's My Lazy Day
10 Love Is Just Around the Corner
11 Chicken Dinner12 Daydream

●上記輸入盤CDはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて好評販売中!!



Posted by uncledog at 16:33:17Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

ATOMIC COCKTAIL/SAME(CD)

2009-03-01

10701.jpg ATOMIC COCKTAIL/SAME(CD)

ウクレレをメインとしたホット・ストリング・ジャズ・コンボ、フリスキー・フロリックスのデビュー・アルバム「ティン・パン・アレイ・トルバドールス」が人気上昇中のため、今回はフリスキー・フロリックスの前身バンドとも言うべきアトミック・カクテルをご紹介いたします。

フリスキー・フローリックスでウクレレ/ヴォーカル/カズーを担当するリーダーのリックさんが、フリスキー・フローリックスを結成する前に在籍していたバンドがアトミック・カクテルです。

ちょうど今から10数年前、米国でネオ・スウィング・リヴァイヴァルというムーヴメントが起きました。その流れの中で結成したバンドで、音楽性は1940年代、1950年代のロックン・ロールのリズムとネオ・スウィング・サウンドをあわせたような鍵盤の音色も跳ねる軽快でノリの良いサウンドです。

このアルバムは1999年録音/発表のもので、アトミック・カクテル唯一のCDです。

●メンバー●
SANDY CLIFFORD - VOCALS
RICK QUISOL - DRUMS
DAN EISENBERG - PIANO
CHRIS GREEN - BASS
GUEST MUSICIANS
YANOS LUSTIG - SAXES
RUSTY ZINN - GUITAR

01 BABY WANTS TO ROCK
02 PACKIN' UP
03 I'M CONFESSIN'
04 GET SWANK TONIGHT
05 REAL FINE FRAME
06 COOL YOUR MOTOR DOWN
07 STRAIGHTEN UP & FLY RIGHT
08 KITTEN'S GOT RHYTHM
09 ST.LOUIS
10 CLUB DELUXE

●上記輸入盤CDはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて好評販売中!!!通販でもお求めになれます。



Posted by uncledog at 00:05:04Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

THE FRISKY FROLICS/TIN PAN ALLEY TROUBADOURS(DIMESTORE DANDY RECORDS/DDR1001/CD)

2009-02-01

10539.jpg THE FRISKY FROLICS/TIN PAN ALLEY TROUBADOURS(DIMESTORE DANDY RECORDS/DDR1001/CD)

ウクレレをメインとしたホット・ストリング・ジャズ・コンボ、フリスキー・フロリックスのデビュー・アルバム「ティン・パン・アレイ・トルバドールス」。

1920〜30年代のティン・パン・アレイのグッドタイムな曲を歌い、プレイするご機嫌な新人の登場。

ダイムストア・ダンディーことリック・クイソルのソフトなボーカルと耳に心地良いウクレレ、カズーをメインにマンドリン、クラリネット、テイクオフ・ギター、ギター、アコースティック・ベース、サックス、ピアノの総勢7人によるバンドです。

ジャネット・クライン、ロバート・クラム&チープスート・セレネイダーズ、スイート・ホリワイアンズ等が好きな方にお薦めです。

1 Avalon
2 Ida, Sweet As Apple Cider
3 Exactly Like You
4 Deep Ellum Blues
5 Coquette
6 Ain't Gonna Give None Of My Jellyroll
7 Crying For The Carolines
8 You're Nobody's Sweetheart Now
9 Home
10 Tin Pan Alley Troubadour
11 I Can't Believe You're In Love With Me
12 Mama Don't Allow It
13 Wrap Your Troubles In Dreams

●上記輸入盤CDはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて好評販売中!!通販でもお求めになれます。

●フリスキー・フロリックスのウェッブサイトは下記です。
http://www.thefriskyfrolics.com/

●フリスキー・フロリックスのマイスペースは下記です。
http://www.myspace.com/thefriskyfrolics



Posted by uncledog at 15:15:52Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

SWEET HOLLYWAIIANS/JULY 23 2008 AT DUO MUSIC EXCHANGE(HOY HOY RECORDS/CDR)

2008-09-21

9884.jpg SWEET HOLLYWAIIANS/JULY 23 2008 AT DUO MUSIC EXCHANGE(HOY HOY RECORDS/CDR)

大阪出身の戦前音楽演奏家集団として注目を浴びているスウィート・ホリワイアンズが2008年7月23日に渋谷のデュオ・ミュージック・エクスチェンジでおこなったライブを10曲収録したCDRの登場。

ライブに行った方はその思い出に、行けなかった方はこのCDRで楽しむことができるすぐれものです。

1.ROSE ROOM
2.HONOLULU STOMP
3.SWEET SUE
4.SINGIN' THE BLUES
5.CARAVAN
6.MILENBERG JOYS
7.ALOHA MEANS I LOVE YOU
8.HULA GIRL
9.12TH STREET RUG
10.I CAN'T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE(WITH JOHN REYNOLDS)

●上記国内盤CDRはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて販売中!!



Posted by uncledog at 16:01:09Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS/READY FOR YOU JAPAN TOUR JULY 24 2008 AT THUMBS UP(HOYHOY RECORDS/2CDR)

2008-09-21

9883.jpg JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS/READY FOR YOU JAPAN TOUR JULY 24 2008 AT THUMBS UP(HOYHOY RECORDS/2CDR)

ウクレレ・オールドタイム・ギャルとして人気の高いジャネット・クライン&パーラー・ボーイズの2008年ジャパン・ツアーより横浜のサムズアップで開催された7月24日のライブをファースト・セット:13曲、セカンド・セット:12曲、アンコール:2曲を収録した全27曲入りCDRの登場。ライブに行った方はその思い出に、行けなかった方はこのCDRで楽しむことができるすぐれものです。

<1ST SET>
1.WHO'S THAT KNOCKING AT MY DOOR
2.HELLO BLUEBIRD
3.I CARE FOR YOU IN A GREAT BIG WAY
4.HOW COULD RED RIDING HOOD?
5.MOUNTAIN GREENERY
6.WHISTLE AND BLOW YOUR BLUES A WAY
7.INST/BLUE ROOM
8.GET OUT AND GET UNDER THE MOON
9.UNDECIDED NOW
10.SWEET PAPA, MOMMA'S GETTING MAD
11.BABY
12.I'LL NEVER BE THE SAME
13.SENTIMENTAL GENTLEMAN FROM GEORGIA

<2ND SET>
1.INST/ROLL ON MISSISSIPPI, ROLL ON
2.DELTA BOUND
3.MISSISSIPPI MUD
4.MY BLUE HEAVEN
5.HAVE A MARTINI
6.SAKE SONG
7.BABY O'MINE
8.ISN'T LOVE THE STRANGER THING?
9.TAKE A NUMBER FROM ONE TO TEN
10.INST/DARKTOWN STRUTTER'S BALL
11.HAPPY FEET
12.BYE BYE BLUES

<ENCORE>
13.YOU'RE A HEAVENLY THING
14.CARAVAN ON PALMS WIND

●上記国内盤CDRはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて販売中!!



Posted by uncledog at 15:43:37Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS/READY FOR YOU JAPAN TOUR JULY 23 2008 AT DUO MUSIC EXCHANGE(HOYHOY RECORDS/2CDR)

2008-09-21

9882.jpg JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS/READY FOR YOU JAPAN TOUR JULY 23 2008 AT DUO MUSIC EXCHANGE(HOYHOY RECORDS/2CDR)

ウクレレ・オールドタイム・ギャルとして人気の高いジャネット・クライン&パーラー・ボーイズの2008年ジャパン・ツアーより渋谷のデュオ・ミュージック・エクスチェンジで開催された7月23日のライブをファースト・セット:13曲、セカンド・セット:9曲、アンコール:2曲を収録した全24曲入りCDRの登場。ライブに行った方はその思い出に、行けなかった方はこのCDRで楽しむことができるすぐれものです。

<1ST SET>
1.WHO'S THAT KNOCKING AT MY DOOR
2.HELLO BLUEBIRD
3.I CARE FOR YOU IN A GREAT BIG WAY
4.HOW COULD RED RIDING HOOD?
5.WHISTLE AND BLOW YOUR BLUES A WAY
6.WALKING BABY BACK HOME
7.UNDECIDED NOW
8.INST/BLUE ROOM
9.SWEET PAPA, MOMMA's GETTING MAD
10.MOUNTAIN GREENERY
11.I'LL NEVER BE THE SAME
12.EXACTLY LIKE YOU
13.MY BLUE HEAVEN

<2ND SET>
1.INST/ROLL ON, MISSISSIPPI, ROLL ON
2.DELTA BOUND
3.MISSISSIPPI MUD
4.HAVE A MARTINI
5.SAKE SONG
6.SENTIMENTAL GENTLEMAN FROM GEORGIA
7.I LIKE YOU(WITH SWEET HOLLYWAIIANS)
8.SQUEEZE ME(WITH SWEET HOLLYWAIIANS)
9.BYE BYE BLUES(WITH SWEET HOLLYWAIIANS)
10.YOU'RE A HEAVENLY THING
11.CARAVAN ON PALMS WIND

●上記国内盤CDRはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて販売中!!



Posted by uncledog at 15:40:24Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS/READY FOR YOU JAPAN TOUR JULY 29 2008 AT GATE'S 7(HOYHOY RECORDS/2CDR)

2008-09-21

9881.jpg JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS/READY FOR YOU JAPAN TOUR JULY 29 2008 AT GATE'S 7(HOYHOY RECORDS/2CDR)

ウクレレ・オールドタイム・ギャルとして人気の高いジャネット・クライン&パーラー・ボーイズの2008年ジャパン・ツアーより博多にあるゲイツ7で開催された7月29日のライブをファースト・セット:11曲、セカンド・セット:11曲、アンコール:1曲を収録した全23曲入りCDRの登場。ライブに行った方はその思い出に、行けなかった方はこのCDRで楽しむことができるすぐれものです。

<1ST SET>
1.INST/GET OUT AND GET UNDER THE MOON
2.SHINE
3.WHO'S THAT KNOCKING AT MY DOOR
4.WHISTLE AND BLOW YOUR BLUES A WAY
5.BABY
6.RED RIDING HOOD
7.GET OUT AND GET UNDER THE MOON
8.ISN'T LOVE THE STRANGER THING?
9.UNDECIDED NOW
10.A NEW MOON IS OVER MY SHOULDER
11.SHAKING THE BLUES AWAY

<2ND SET>
1.INST/ROLL ON, MISSISSIPPI, ROLL ON
2.DELTA BOUND
3.WALKING BABY BACK HOME
4.I'LL NEVER BE THE SAME
5.MISSISSIPPI MUD
6.MY BLUE HEAVEN
7.SENTIMENTAL GENTLEMAN FROM GEORGIA
8.SAKE SONG
9.CARAVAN ON PALMS WND
10.BYE BYE BLUES
11.HAPPY FEET

<ENCORE>
12.YOU'RE A HEAVENLY THING

●上記国内盤CDRはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて販売中!!



Posted by uncledog at 15:34:17Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

MARIE MCGILLIS/SITTIN IN THE CATBIRD SEAT

2008-08-06

9665.jpg MARIE MCGILLIS/SITTIN IN THE CATBIRD SEAT(CD)

カリフォルニアから新たなオールド・タイム・レディの登場。メアリー・マッギリスの新作「シッティン・イン・ザ・キャットバード・シート」は先日再来日を果たしたジャネット・クラインのファンならきっと気に入るはず。ジャネットの次は彼女か??

詳細は下記ブログにて
http://blog1.musicfield.jp/du_ds10/archives/2008/08/_marie_macgilli.html

●下記メアリー・マッギリスのマイ・スペース・ドットコムで視聴ができます。
http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendid=427060

●メアリー・マッギリスの新作「シッティン・イン・ザ・キャットバード・シート」はディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて好評販売中!!通販でもお求めになれます。



Posted by uncledog at 15:04:12Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

CATS & JAMMERS/A列車で行こう

2008-04-05

9057.jpg CATS & JAMMERS/A列車で行こう(MUZAK,INC/CD)

戦前アメリカン・ノスタルジア音楽演奏楽団、ロバート・クラム&チープスート・セレネイダーズのメンバーとして知られるギターリスト、トニー・マーカスと二名の女性からなるおしゃれなグッドタイム・ジャズを聞かせるバンド、キャッツ&ジャマーズ。

既に3枚以上のCDを米国の自主制作盤でリリースしていますが、遂に音楽評論家として著名な鈴木カツ氏の編集によるベスト盤的なCDが日本盤としてリリースされました。

このベスト盤でもの足り無い方には現在入手可能な米国のCD3枚をディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館で販売していますので是非、ご利用下さい。

1. A列車で行こう
2. ナイス・ワーク・イフ・ユー・キャン・ゲット・イット
3. ラヴァー・カム・バック・トゥ・ミー
4. ウィス゛・ア・ソンク゛・イン・マイ・ハート/ソンク゛・イス゛・ユー
5. ニュー・オーリンズ
6. プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラヴ
7. ムード・インディゴ
8. フィール・ザット・リズム
9. ママ、アイ・ワナ・メイク・リズム
10. マイ・フ゛ルーハ゛ース゛・シンキ゛ンク゛・サ゛・フ゛ルース
11. モア・ザン・ユー・ノウ
12. デヴィッド・アンド・ゴリアス
13. 柳よ泣いておくれ
14. アニー・ダズント・リヴ・ヒア・エニモア
15. ウィー・ジャスト・クドント・セイ・グッドバイ

●上記国内盤CDとキャッツ&ジャマーズやトニー・マーカス関連の輸入CDはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて好評販売中!!



Posted by uncledog at 18:54:56Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

JANET KLEIN/READY FOR YOU

2008-03-06

8909.jpg <新譜情報>

JANET KLEIN/READY FOR YOU(バッファロー・レコーズ/CD)

ウクレレ・ギャル、ジャネット・クラインの待望の新作「レディー・フォー・ユー」が今春にリリースされる。発売は4/16予定。日本盤が先行発売のようだ。

なお、日本盤のみのボーナス・トラックとしてジャネットが日本語で唄う「銀座カンカン娘」「泣かせて頂戴」の2曲が収録されているので楽しみだ。

1.Getting Myself Ready For You
2.Who’s That Knocking?
3.Lookie Lookie、 Here Comes Cookie
4.Walking My Baby
5.My Canary Has Circles
6.That’s What You Think
7.A New Moon
8.Have a Martini
9.Please Cry Me
10.Bal Musette
11.Piano Blues
12.Sentimental Gentleman
13.I Love A Ukulele
14.Take A Number
15.Sweet Papa
16.Roll On Mississippi
17.Can Can Musume
18.I Ain’t That Kind of a Baby
19.Runaway Blues
20.Go Where You Go



Posted by uncledog at 13:29:55Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

RALPH SHAW/TABLE FOR TWO

2008-03-04

8894.jpg RALPH SHAW/TABLE FOR TWO(RALPH SHAW/CD)

グッドタイム・ミュージックのファンにお薦めしたいカナダを代表するウクレレ奏者、ラルフ・ショウが2001年に自主制作盤でリリースしたセカンド・アルバム「ティー・フォー・トゥー」。

1.EVERY NIGHT ABOUT THIS TIME
2.BE MY LOVER
3.I JUST WISH I WAS IN LOVE
4.MANIKIN MAN
5.COCKTAILS FOR TWO
6.SKYLARK
7.LULLABY OF THE LEAVES
8.ELECTRICITY
9.WE THREE(MY ECHO MY SHADOW AND ME)
10.THE BURGLAR
11.I LIKE BANANAS(BECAUSE THEY HAVE NO BONES)
12.LA MER
13.MY BLUE HEAVEN
14.THE FROG SONG
15.LETTERS OF LOVE

●上記CDはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて販売中!!



Posted by uncledog at 12:54:07Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

RALPH SHAW/KING OF THE UKULELE

2008-03-03

8888.jpg RALPH SHAW/KING OF THE UKULELE(RALPH SHAW/CD)

グッドタイム・ミュージックのファンにお薦めしたいカナダを代表するウクレレ奏者、ラルフ・ショウが1998年に自主制作盤でリリースしたソロ・デビュー・アルバム「キング・オブ・ウクレレ」。

アービン・バーリン等、ティン・パン・アレイ時代の名曲を取り上げたアルバムで聞く者を夢見ごごちにしてくれます。

「プッティン・オン・ザ・リッツ」「ウクレレ・レディ」他、全16曲収録。

1.WELCOME TO OUR MUSICAL WORLD
2.BUSY LINE
3.UKULELE LADY
4.PUTTIN' ON THE RITZ
5.PAPER MOON
6.TAKING MY OYSTER FOR WALKIES
7.CHEEK TO CHEEK
8.MAKIN' WHOOPEE
9.WHISPERING GRASS
10.PADDLIN' MADELIN' HOME
11.BLUE SKIES
12.OUR SERGEANT MAJOR
13.LEANING ON A LAMPOST
14.WHEN I'M CLEANING WINDOWS
15.I DON'T WANT TO SET THE WORLD ON FIRE
16.MISTER SUN

●上記CDはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて販売中!!



Posted by uncledog at 20:49:42Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

RALPH SHAW/BY GEORGE!

2008-03-03

8887.jpg RALPH SHAW/BY GEORGE!(RALPH SHAW/CD)

ジャネット・クラインのお友達という触れ込みで気になったカナダを代表するウクレレ奏者、ラルフ・ショウが2006年に自主制作盤でリリースした新作。

1930年代後半〜1940年代前半にかけて英国で人気の高かったエンターテイナー、ジョージ・フォームビーによって愛され、人々に知られた名曲の数々を13曲とりあげたアルバムです。

ギター、キーボード、ベース、サックス、ピアノ、トランペット、アコーディオンをバックにバンジョー・ウクレレの弾語りをしていますが、どの曲もほのぼのとしていて気持ちの良いグッドタイム・ミュージックです。

ジャネット・クライン、イアン・ウイットコム、ダン・ヒックス等が好きな方にお薦め。

1.CHINESE LAUNDRY BLUES
2.HE DOES LOOK A SWANK DOES FRANK ON HIS TANK
3.NOUGHTS AND CROSSES
4.SWIMMIN WITH THE WIMMIN
5.LEARNING ON A LAMPOST
6.FANLIGHT FANNY
7.AUNTIE MAGGIE'S REMEDY
8.TALKING TO THE MOON ABOUT YOU
9.HI TIDDLEY HI TI ISLAND
10.WHEN I'M CLEANING WINDOWS
11.WHY DON'T WOMEN LIKE ME
12.MR WU'S A WINDOW CLEANER NOW
13.WITH MY LITTLE STICK OF BLACKPOOL

●上記CDはディスクユニオン新宿ルーツ&トラディショナル館にて販売中!!



Posted by uncledog at 20:13:41Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

LEW LONDON/SWINGTIME IN SPRINGTIME

2006-08-15

4479.jpg LEW LONDON/SWINGTIME IN SPRINGTIME(PHILO/CD)

アコースティック・スウィング、グッドタイム・ミュージックのファンには説明不要のルー・ロンドンが1976年にリリースした名盤「スウィングタイム・イン・スプリングタイム」。

既に日本のエム・レコーズからCD化されて久しい名盤ですが、今回は本家本元の米国、PHILOレーベルからのCD化です。

オリジナル盤に収録の13曲にボーナス・トラック9曲を追加収録した全22曲入り。超目玉はエム・レコーズ盤には未収録だった「グローリー・オブ・ラブ」が収録されている点だ。この曲は1977年のフィラデルフィア・フォーク・フェスティバルでのライブ音源である。これは要チェックです。

1.Swingtime In Springtime
2.Old Movies
3.Home In San Antone
4.Sooner Or Later
5.Nagasaki
6.Rodeo Rider
7.Crazies
8.Gimme That Wine
9.Randy
10.Lottery Ticket
11.Jennie's Fault
12.Lady Be Good
13.Green Peach Blues

<Bonus Tracks>
14.Laughing At Life
15.Teach Me Tonight
16.Greenbacks
17.One Sweet Later
18.Avalon
19.Night And Day
20.Stompin' At Savoy
21.Cheek To Cheek
22.Glory of Love



Posted by uncledog at 11:51:55Comments(5)TrackBack(1) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

JANET KLEIN/OH!

2006-01-20

2270.jpg ●新譜情報●

JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS/OH!
(BUFFALO RECORDS/LBCY-312/CD)

オールドタイマーの歌姫、ジャネット・クラインの待望の新作が日本先行発売で2/8(水)にバッファローからリリースされる。

1910〜20年代のジャズ、ハワイアン、フォーク、ヒルビリー、ブルース等をジャネット風に料理して毎回美味しく届けてくれるが、今回はどんな曲をどのように料理してくれるのか今からとても楽しみだ。まだメニューは届いていないが入手次第アップしたいと思う。

●再来日決定!●

新作の発売が決定した今、さらにうれしいことにはジャネットの再来日も4月に決定との朗報が今朝起きたら招聘元のトムズ・キャビンから届いていたので早めにお知らせ。

今回はバック・バンドのメンバーとして前回も来日したイアン・ウイットコム氏が一日のみ単独公演も決定。4/16(日)、場所は下北沢のラ・カーニャ。
以前、イアンと電話で話した時、日本公演はとてもよかったと話されていたのできっと今回は単独公演も決定したのでさらにやる気を出していることだろう。グッドタイム・ミュージックのファンは必見である。

■来日スケジュール■

4.18(火)横浜 Thumbs Up
4.20(木)広島 クラブクアトロ
4.21(金)四国 Monk
4.22(土)金沢 もっきりや
4.23(日)心斎橋クラブクアトロ
4.24(月)渋谷クラブクアトロ



Posted by uncledog at 02:43:53Comments(2)TrackBack(2) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

JOY BUZZARDS/SAME

2006-01-17

2217.jpg THE JOY BUZZARDS/SAME(JOY BUZZARDS/CD)

ロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのオリジナル・メンバーであり、ジャネット・クラインのバック・バンド、パーラー・ボーイズのメンバー等で活躍を続けるロバート・アームストロングのバンド、ジョイ・バザーズのデビュー・アルバム。

昨日、チープ・スート・セレネイダーズのライブを見に行ったら会場内で販売されていたのですぐに入手して帰りのフリーウェイで聞きながら帰ったが、ご機嫌な内容である。

メンバーは3名。KEITH CARYは楽器のビルダーで、彼が製作したり改造した多くの楽器がこのCDで演奏されており、8面開きのジャケット内に写真が掲載されているので楽器マニアの方には興味深いことだろう。

BILL SCHOLERはベイエリアでは名の知れたブルース、ジャズ系のミュージシャン。

チープ・スート・セレネイダーズのファンには説明不要だが、彼らの演奏はスタンダードのカバーもオリジナル作品も全て1920〜1930年代のジャグバンド、ブルース、ジャズ、ヒルビリー、ハワイアン等のフレイバーをミックスしたグッドタイム・ミュージックである。

「ラヴ・ポーション#9」や「べサメ・ムーチョ」のナイス・カバー収録。

ロバート・アームストロングのイラストによるジョイ・バザーズの素敵なドリンク・コースターのおまけ付。

ロバート・アームストロングのウェッブサイトは下記になります。楽器のファンや彼のイラストのファンも要チェックな内容となっています。

http://www.armst.net/robert/

1. I lost my gal from Memphis
2. Vicksburg Stomp
3. Someday Sweetheart
4. Horray, they're hanging Father
5. Moana Chimes
6. Love Potion #9/Besame Mucho
7. The Man in the Moon
8. Nuts and Bolts
9. Careless Love
10. Crackerbox
11. Epistrophy
12. She's a Hum Dum Dinger
13. Tomorrow Night
14. Six Feet Under
15. Sniper
16. Spanish Fandango



Posted by uncledog at 08:59:52Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

SLIM RICHEY'S DREAM BAND/SWEET GEORGIA BROWN

2005-12-04

1668.jpg SLIM RICHEY'S DREAM BAND/SWEET GEORGIA BROWN(CD)

1970年代にリッジ・ランナーというレーベルを創設し、カントリー・ガゼットやローランド・ホワイト(バーズのギターリスト、クラレンス・ホワイトの兄)等のアルバムをリリースしてきたスリム・リッチーが自身のバンド、スリム・リッチーズ・ドリーム・バンドを率いてご機嫌なアコースティック・スウイングを演奏していた。地元テキサスではライブを頻繁におこなっているようなので今度行く機会があったら是非チェックしてみたい。

これはベスト盤ですが、オリジナル盤はプレス枚数が少なく入手が難しいので手軽にチェックできる好盤だ。今度、オリジナル盤をゲットできたら是非紹介してみたい。

スリム・リッチーのウェッブサイトは下記になりますが、まだ工事中が多いようです。今後に期待大!

http://www.slimricheysdreamband.com/



Posted by uncledog at 09:30:36Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

JIM ROTHERMEL/NEO CLASSIC SWING

2005-10-24

981.jpg JIM ROTHERMEL/NEO CLASSIC SWING
(HORNBLOWER CD 9052)

ダン・ヒックスが結成したクリスマス・ジャグ・バンドやトニー・マーカス(ロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズ)のレフトオーバー・ドリームス他、サンフランシスコの音楽シーンで1966年から活躍を続けるミュージシャンズ・ミュージシャン、ジム・ロザーメル

ソプラノ&アルト、テナー・サックス、クラリネット、フルート、リコーダー、ハーモニカの名手である。

ディキシーランド、スウイング、ビッグバンド・ジャズ、ウェスタン・スウイング、ロックン・ロール、ブルース、フォーク、ニューエイジ、クラシック等、様々な音楽スタイルに対応している凄腕のセッション・マンだ。

彼は米国は元よりヨーロッパ、日本、カナダまでを含む広範囲にてレコーディングやツアーのメンバーとして数多くのミュージシャンのサポートを勤めている。

そんなジムのソロ・デビュー・アルバムがここに登場。グッドタイム・ミュージックのファンは要チェックの気持ち良い作品である。

1.Seven Come Eleven
2.Perdido
3.La Rosita
4.The New Tulsa Blues
5.Morning Glory
6.Easy on the Eye
7.Till Tom Special
8.Moon and Sand
9.Soft Winds
10.All the Cats Join In
11.Slam-in Around
12.The Night Is Blue



Posted by uncledog at 10:12:28Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

LEFTOVER DREAMS

2005-10-23

977.jpg LEFTOVER DREAMS/TONY MARCUS AND PATRICE HAAN
LIVE AT THE ESPRESSO GARDEN & CAFE(10/22/05)

ロバート・クラム&チープスート・セレネイダーズやキャッツ&ジャマーズのギターリスト兼ボーカリストのトニー・マーカスと奥さんのパトリース・ハーンの2人によるオールドタイム・プロジェクト、レフトオーバー・ドリームスの新譜(2nd)発売記念ライブがサンノゼのエスプレッソ・ガーデン&カフェにて開催されたので行ってきた。

カフェに入るとピアノに新譜CDや過去の作品が並んでいた。受付の人にCDの値段を聞いたらトニーに聞いてくれと言われた。

トニー本人が販売していたので良い機会だと思ってしばらく不明だったことなどを質問。彼は終始笑顔で答えてくれた。

以前、私のブログにて紹介したトニーとポールの素晴らしいデュオ・アルバム「エニシング・ゴーズ」のCDが販売されていたのでCD-Rかどうかを尋ねるとCDとの回答。

私が以前同じジャケットのCD-Rをチープスート・セレネイダーズのライブで買ったことを伝えるとそのようなCD-Rは販売していないとのこと。

一瞬狐につままれたような気分になったが、私の購入したCD-Rはプラケース入りで裏ジャケット無しだった。きっとだれかが誤って販売してしまったのだろう。CD-Rとはいえ早めに素晴らしい作品を聞けた私はラッキーだ。

私のブログも修正して早めに仕入れて紹介したいものだ。仕入の件も話しておいたのでいつでもレディーだ。

私がこのブログを作成しており、今日のライブのレポートを書きたいので写真の提供をお願いしたらすぐにOKしてくれた。楽しい雰囲気の写真だ。

さて、肝心のライブですが前座の夫婦デュオに引き続いてトニーとパトリースが登場。二人とも恐らく2メートルくらいの長身なのでステージに立つ、と言うよりはそびえ立つと言った方が適切かもしれない。しかし、優しい二人だ。

ステージのサポートにはサックスとクラリネット担当のジム(JIM ROTHERMEL)がいた。

どこかで見た顔だ。そーだ、クリスマス・ジャグ・バンドのメンバーだ。とにかくやたらと上手い。

ステージは休憩をはさんで一部と二部に分かれているのでジムに確認したらやはり当たりである。
ソロ・アルバムやウェッブサイトに関して質問して聞いておいたので早めに別途ご紹介予定。

「スピーク・ロウ」「アイル・テイク・ア・ロマンス」「クローズ・ユア・アイズ」「ボーン・トゥ・ビー・ブルー」「イン・ア・センチメンタル・ムード」等の新譜からの楽曲に加えて私の大好きな「ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラブ・イズ」をプレイしてくれた。この曲を演奏してさまになるミュージシャンは素晴らしいと思う。素敵だ。

アンコールは「ムーン・リバー」。

ロッド・スチュワートの新作が表とすれば彼らの新作は裏のグレイト・アメリカン・ソングブックである。



Posted by uncledog at 15:44:13Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

CATS & JAMMERS/TOO CLOSE FOR COMFORT

2005-10-17

832.jpg CATS & JAMMERS/TOO CLOSE FOR COMFORT(CD)

ロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのメンバーとして知られるギターリスト、トニー・マーカス等によるオールドタイム・トリオ、キャッツ&ジャマーズが1996年にリリースした4thアルバム。

今回もグレイト・アメリカン・スタンダード集ですが、3曲目の「ミート・ミー・ハーフウェイ」はトニーのオリジナル。まるでスタンダードのような素晴らしい楽曲のため、クレジットをチェックしなかったら気がつかなかったくらいです。

9曲目はブルース、R&B 界の大物、パーシー・メイフィールドが1950年に放ったヒット曲「プリーズ・センド・ミー・サムワン・トゥ・ラブ」。

トニーもオリジナルに負けずに味のあるボーカルでカバーしています。何を唄ってもトニー節(?)になるため、1度とりこになったら癖になりますのでご用心!

1.Too Close for Comfort
2.Chant of the Rain
3.Meet Me Halfway
4.Willow Weep for Me
5.Sway
6.How Deep is the Ocean
7.David and Goliath
8.We Just Couldn’t Say Goodbye
9.Please Send Me
10.Comes Love
11.With a Song in My Heart/ the Song is You
12.Busybody



Posted by uncledog at 16:23:40Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

CATS & JAMMERS/FEEL THAT RHYTHM

2005-10-17

831.jpg CATS & RHYTHM/FEEL THAT RHYTHM(CD)

ロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのメンバーとして知られるトニー・マーカスによるオールドタイム・トリオ、キャッツ&ジャマーズが1993年にリリースした3rdアルバム。

1曲目の「ラヴァー・カム・バック・トゥ・ミー」は1927年に産み出されたスタンダード曲として有名すぎる1曲。

キャッツ達は1951年にデルタ・リズム・ボーイズがレコーディングしたアレンジでプレイしたおしゃれな1曲。さすがはオールド・タイム・キャッツ(演奏者)です。

4曲目は1940年代に産まれ、あのジョニー・オーティスの手によって大ヒットとなった「ハーレム・ノクターン」。

ジョニーはインスト・バージョンでしたが、キャッツは唄入りです。味のあるトニーのボーカルと美しい女性ボーカル2名が織り成すディープな名演です。

8曲目の「ユーヴ・ビーン・ア・グッド・オールド・ワゴン」は1925年にベッシー・スミスがレコーディングした楽曲。

キャッツの演奏ではこぶしの聞いた濃くのある女性ボーカルにむせび泣くサックスがからみ、気分はもはやローリング・トウェンティーズです。

1.Lover Come Back To Me
2.Down in the Depths
3.Meet Me at No Special Time
4.Harlem Nocturne
5.Nice Work if You Can Get It
6.My Bluebird’s Singing the Blues
7.Most Gentlemen Don’t Like Love
8.You’ve Been a Good Old Wagon
9.I Wonder What Became of Me
10.Annie Doesn’t Live Here Anymore
11.Dancing in the Dark




Posted by uncledog at 16:15:45Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

CATS & JAMMERS/KICKING THE GONG

2005-10-17

829.jpg CATS & JAMMERS/KICKING THE GONG
(CD/TUXEDO RECORDS/TR-202)

ロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのギターリストとして知られるトニー・マーカスのオールドタイム・トリオ、キャッツ&ジャマーズが1991年にリリースした2ndアルバム。

トニーはバイオリン、ギターとボーカル担当。ベースとボーカル担当の女性、パイパー・ヘイシグ。リズム・ギターとボーカル担当の女性、シルビア・ヘロルドがメンバーである。

1曲目の「センチメンタル・ジェントルマン・フロム・ジョージア」からラストの「モア・ザン・ユー・ノウ」まで全12曲が100%濃縮の素晴らしいグッドタイム・ミュージック。その手のファンが聞いたらきっとにやっとしてしまうだろう。

6曲目の「A列車で行こう」はとても楽しくキュートなアレンジと歌唱で夢を見させてくれます。

しかし、何を演奏してもキャッツ&ジャマーズ風に美味しく料理してしまうのが素敵だ。

1.Sentimental Gentleman from Georgia
2.Funny, but I Still Love You
3.Mamma, I Wanna make Rhythm
4.Is You Is Or Is You Ain’t My Baby?
5.New Orleans
6.Take The A Train
7.Mene Mene Tekel
8.Smoke Rings
9.There Ain’t No Sweet Man Worth the Salt of My Tears
10.Mood Indigo
11.Kicking the Gong Around
12.More Than You Know



Posted by uncledog at 16:09:18Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

CATS & JAMMERS/HOT SWING, SWEET HARMONIES

2005-10-17

828.jpg CATS & JAMMERS/HOT SWING, SWEET HARMONIES(CD)

ロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのメンバーとして知られるトニー・マーカスが既に16年以上も活動を続けているオールド・タイム・トリオ、キャッツ&ジャマーズ。ホットなスウイングからブルースまでを美味しく料理して届けてくれます。

これは1989年にリリースしたデビュー・アルバムです。

1.Undecided
2.Left with the Thought of you
3.Evening in Caroline
4.Lotus Blossom
5.Framed
6.Jersey Bounce
7.Atomic Cocktail
8.Weekend of a Private Secretary
9.Devil with the Devil
10.Oh Daddy!
11.The Trouble with Me is You
12.Till Then




Posted by uncledog at 16:07:09Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

LEFTOVER DREAMS/WE'LL TAKE ROMANCE

2005-10-17

826.jpg LEFTOVER DREAMS/WE'LL TAKE ROMANCE(CD)

ロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのメンバーとして知られるトニー・マーカスと奥方のパトリース・ハーンによるオールドタイム・プロジェクト、レフトオーバー・ワインの新作(2ndアルバム)が遂にリリースされました。

下記の曲目を見ていただければわかるようにグレイト・アメリカン・ソング・ブックです。

1曲目の「キッス・ザ・ボーイズ・グッバイ」はメアリー・マーティン主演の1941年の映画のタイトル・ソング。ギターと耳に心地よいクラリネットをバックにディープに唄うパトリースの歌唱が素晴らしいノスタルジックな名曲。

2曲目の「スピーク・ロウ」は1943年のブロードウェイ舞台で大ヒットした「ワン・タッチ・オブ・ビーナス」の劇中挿入歌。もう既にスタンダードとして多くのカバーを産み出したのは周知のこと。

それにしてもとっても良い雰囲気でプレイしています。グッドタイム・ミュージックのファンならこの1曲だけでもノックアウト間違い無しの名演!

後は押して知るべし! と言いたい素晴らしいアルバムです。

1.Kiss the Boys Goodbye
2.Speak Low
3.Now That You're Gone
4.I'm Through With Love
5.Come Rain or Come Shine
6.Born To Be Blue
7.Close Your Eyes
8.I'll Take Romance
9.All I Remember Is You
10.In a Sentimental Mood
11.Just In Time
12.Darn That Dream



Posted by uncledog at 15:53:29Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

PATRICE HAAN/HEADED HOME

2005-10-17

825.jpg PATRICE HAAN/HEADED HOME(CD)

ロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのギターリストとして知られるトニー・マーカスの奥方、パトリース・ハーンの新作登場。

美しいハープのインストやピアノの弾き語りによる心安らぐアット・ホームなパトリースのファースト・ソロ・アルバムです。

1.Dallas Road
2.Dawn Song
3.Maureen’s Waltz
4.The Year I Turned 14
5.Nick’s Tune/ The Gardener’s Reel
6.Catching Your Breath
7.Grasshopper Hymn
8.Two Things Fell
9.The Wild Dogs of Wakefield
10.Southesque
11.The Western Isles
12.I’m not Far Away



Posted by uncledog at 15:51:03Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

LEFTOVER DREAMS

2005-10-17

824.jpg LEFTOVER DREAMS/PATRICE HAAN & TONY MARCUS(CD)

ロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのメンバーとして知られるギターリスト、トニー・マーカスと奥さんのパトリース・ハーンのプロジェクト、レフトオーバー・ドリームスが2002年にリリースしたデビュー・アルバム。

まるでチェット・ベイカーを想起させるような甘くノスタルジックなボーカルと演奏には一曲目の「ティーチ・ミー・トゥナイト」からしてノックアウトされっぱなし状態。もう、とても気持ち良いグッドタイム・ミュージック、ここにあり!と言う感じです。

1.Teach Me Tonight
2.Here’s That Rainy Day
3.Zing Went the Strings of My Heart
4.It Shouldn’t Happen to a Dream
5.You Don’t Know What Love Is
6.Aintcha Glad?
7.In the Wee Small Hours of the Morning
8.I Know Why and So Do You
9.Love Me or Leave Me
10.We’ll Be Together Again
11.I've Got a Feeling I’m Falling
12.Nightingale Sang in Berkeley Square



Posted by uncledog at 15:43:26Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP

TONY MARCUS & PAUL ANASTASIO

2005-10-17

823.jpg TONY MARCUS & PAUL ANASTASIO
/ANYTHING GOES!(CD)

スウイング、オールドタイム・ミュージック、グッド・タイム・ミュージック等が好きなオールド・タイマーの方に捧げるオールド・タイム・キャッツ・コーナーです。

第1回はロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのメンバーとして活躍しているギターリスト、トニー・マーカスをとりあげます。

フィドル奏者(バイオリン)のポール・アナスタシオとのデュオ・アルバム、「エニシング・ゴーズ」は絵に描いたようなノスタルジックな雰囲気がとても素敵なアルバムです。

美しいフィドルの調べとアコギの美しい音色に誘われて始まる「サム・オブ・ジーズ・デイズ」。
もう、気分はオールドタイマー。

3曲目の「スロウ・ボート・トゥ・チャイナ」でいよいよ魅惑のノスタルジックな唄声が聞こえてきます。

こんな感じで全編が繰り広げられるのだからたまりません。間奏のギター・ソロも味わいたっぷりで満腹状態です。

1.Some Of These Days
2.Sleepy Time Down South
3.Slow Boat To China
4.Maria Santamaria
5.Black & Blue
6.Hello Young Lovers
7.Tea For Two
8.Rockin' Chair
9.I Want To Be Happy
10.Keepin' Out Of Mischief Now
11.What's Your Story, Morning Glory
12.Anything Goes

さらに深くお知りになりたい方は下記のウェッブサイトを訪問してみてください。

http://www.tuxedorecords.com/Recordings.html



Posted by uncledog at 15:10:51Comments(0)TrackBack(0) │OLD TIME CATS
素晴らしき音楽との出会い TOP