素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

TWINK/THINK PINK

2006-02-20

2678.jpg TWINK/THINK PINK(POLYDOR/2343 032/UK/LP)

プリティ・シングスピンク・フェアリーズのドラマーとして知られるトゥインクが1970年にリリースしたソロ・アルバム。

サイケ、アシッド・ロックの名盤として有名な作品ですが、数多い木のジャケットの中でも素晴らしい1枚。



Posted by uncledog at 05:19:49Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

DON PATTERSON/HIP CAKE WALK

2006-02-19

2674.jpg DON PATTERSON WITH BOOKER ERVIN/HIP CAKE WALK
(PRESTIGE/PR7349/LP)

ジャズ界の人気オルガン奏者、ドン・パターソンが1964年にリリースしたアルバム。

このアルバムは近年アナログ盤LPで再発されましたが、オリジナル盤はかなり入手困難で入手するのには10年以上もかかりましたね。

再発盤の出来も素晴らしいですが、オリジナル盤には美しいコーティングが施されており、ジャケットも昔の米国盤然りとした厚手のしっかりとした手ごたえのあるものだったので苦労しても手に入れる価値のある素晴らしいジャケットです。おっと、内容も素晴らしいです。



Posted by uncledog at 06:09:22Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

ELKIE BROOKS/TWO DAYS AWAY

2006-02-11

2578.jpg ELKIE BROOKS/TWO DAYS AWAY(A&M/AMLH 68409/UK/LP)

ホール&オーツの電話ジャケの名盤を紹介したら思い出したのが私の好きな女性シンガー、エルキー・ブルックスが1977年にリリースしたアルバム「トゥー・デイズ・アウェイ」も大都会NYの高層アパートの一室で電話をしている電話ジャケの隠れた名盤だ。

エルキー・ブルックスのウェッブサイトは下記です
http://www.elkie-brooks.com/

1. Love Potion No 9
2. Spiritland
3. Honey, Can I Put On Your Clothes
4. Sunshine After The Rain
5. Pearl's A Singer
6. Mojo Hannah
7. Do Right Woman, Do Right Man
8. You Did Something For Me
9. Night Bird
10. Saved



Posted by uncledog at 05:54:54Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

HALL & OATES/NO GOODBYE

2006-02-11

2577.jpg HALL & OATES/NO GOODBYE(ATLANTIC/LP)

1977年にリリースされたダリル・ホール&ジョン・オーツの「サヨナラは言わないで」は電話をしている女性が写った名盤である。

電話中の人がジャケットに写っているいわゆる”電話ジャケ"には名盤が多いがこれもその中の1枚。

ホール&オーツのウェッブサイトは下記です。
http://www.hallandoates.com/

1.It's Uncanny
2.I Want To Know You For A Long Time
3.When The Morning Comes
4.Love You Like A Brother
5.Lilly (Are You Happy)
6.She's Gone
7.Las Vegas Turnaround (The Stewardess Song)
8.Can't Stop The Music
9.Beanie G. And The Rose Tattoo
10.70's Scenario



Posted by uncledog at 04:39:58Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

GAY AND TERRY WOODS/BACKWOODS

2006-01-24

2337.jpg GAY AND TERRY WOODS/BACKWOODS
(POLYDOR/UK/2383 322/LP)

ゲイ&テリー・ウッズが1975年にリリースした英国フォークの名盤。
素晴らしい木が写ったジャケットには名盤が多いような気がする。

テリー・ウッズはスイニーズ・メン、ウッズ・バンド、そしてポーグス等で活躍してきたことでも有名なミュージシャンだ。



Posted by uncledog at 04:15:31Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

PHOEBE SNOW/NEVER LETTING GO

2006-01-22

2305.jpg PHOEBE SNOW/NEVER LETTING GO(SONY/LP)

1977年にリリースされたシンガー・ソングライター、フィービー・スノウの4thアルバムのジャケットの素晴らしさは今でも初めて見かけた時と同じ印象で部屋の壁にでも飾っておきたい1枚である。

今日は朝から雨。こんな日はフィービー・スノウの「サンフランシスコ・ベイ・ブルース」やローラ・ニーロ、ジャニス・イアンでも聞きながら過ごすのがよいかも。

フィービー・スノウのウェッブサイトは下記です。
http://www.phoebesnow.com/

1. Love Makes a Woman
2. Majesty of Life
3. Ride the Elevator
4. Something So Right
5. Never Letting Go
6. We're Children
7. Middle of the Night
8. Electra
9. Garden of Joy Blues



Posted by uncledog at 05:36:00Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

PHAROAH SANDERS/PHAROAH

2005-12-19

1882.jpg PHAROAH SANDERS/PHAROAH(INDIA NAVIGATION/LP)

ファラオ・サンダースのアルバムの中でも今、最も人気の高い1977年のアルバム「ファラオ」。

モノクロの木のジャケットは師走に一人で一年を振り返る時の心境にはぴったりの素晴らしいジャケットです。枯れているというか、わび、さびの境地ですね。

<SUDE 1>
1.Harvest Time

<SIDE 2>
1.Love will Find a Way
2.Memories of Edith Johnson



Posted by uncledog at 08:16:04Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

PHAROAH SANDERS/LOVE IN US ALL

2005-12-19

1881.jpg PHAROAH SANDERS/LOVE IN US ALL(IMPULSE/LP)

ファラオ・サンダースが1973年にインパルスからリリースした名盤。
ジャケットの絵柄がとてもキュートで購入した一枚。もちろん、ファラオは昔から大好きなジャズメンの一人。

今でもDJに人気の高い「LOVE IS EVERYWHERE」を収録。



Posted by uncledog at 08:03:10Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

THE CATS

2005-12-16

1847.jpg TOMMY FLANAGAN, JOHN COLTRANE,KENNY BURRELL, IDREES SULIEMAN(PRESTIGE/NEW JAZZ 8217/LP)

1957年にリリースされたピアニスト、トミー・フラナガン、サックス奏者、ジョン・コルトレーン他による名盤。

私がこのアルバムを約30年前に購入したのは猫のジャケットがとても素晴らしかったからである。数多い猫ジャケの中でも最も気に入っている。

夜中にジャズ喫茶で酒を飲みながら眺めるのが最高である。



Posted by uncledog at 03:24:25Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

HOWARD ROBERTS QUARTET/WHATEVER'S FAIR!

2005-12-15

1841.jpg HOWARD ROBERTS/WHATEVER'S FAIR!(CAPITOL/LP)

ジャズ・ギターリスト、ハワード・ロバーツのアルバム。とても素敵なチーズケイク・ジャケットだ。

収録された曲も「ザ・シャドウ・オブ・ユア・スマイル」「プッシー・キャット」「ミシェル」「ア・テイスト・オブ・ハニー」のようなジャケに合ったものばかり。



Posted by uncledog at 16:41:28Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

CECIL TAYLOR/LOVE FOR SALE

2005-11-28

1561.jpg CECIL TAYLOR/LOVE FOR SALE

ジャズ・ピアニスト、セシル・テイラーが1959年にUNITED ARTISTSからリリースした名盤。写真はCDだが、オリジナル盤のジャケットには美しいコーティングが施されていた。内容、ジャケットともにとても好きなアルバムだ。



Posted by uncledog at 15:17:45Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

JANE POWELL/SINGS

2005-11-27

1546.jpg JANE POWELL/SINGS WITH DAVID ROSE AND HIS ORCHESTRA(LION/LP)

女性シンガー、ジェーン・パウエルがデビッド・ローズ楽団をバックに唄ったアルバム。

とても素晴らしいジャケットだ。



Posted by uncledog at 15:38:57Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

SONNY CRISS/GO MAN

2005-11-27

1543.jpg SONNY CRISS/GO MAN:IT'S SONNY CRISS & MODERN JAZZ(IMPERIAL/LP-9020/LP)

1956年にリリースされたアルト・サックス奏者、ソニー・クリスの名盤。ジャケットの素晴らしさは秀逸。



Posted by uncledog at 15:14:04Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

BILL EVANS/UNDERCURRENT

2005-11-27

1542.jpg BILL EVANS AND JIM HALL/UNDERCURRENT
(UNITED ARTISTS/UAJ-14003/LP)

1962年にリリースされたジャズの名盤。ピアニスト、ビル・エヴァンスとギターリスト、ジム・ホールのグレイトなコラボレーションだ。



Posted by uncledog at 15:10:14Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

ANDREW HILL/GRASS ROOTS

2005-11-27

1539.jpg ANDREW HILL/GRASS ROOTS
(BLUE NOTE/BST-84303/LP)

1968年にリリースされたジャズ・ピアニスト、アンドリュー・ヒルのアルバム。



Posted by uncledog at 14:40:41Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

THE 3 SOUNDS/MOODS

2005-11-27

1536.jpg THE 3 SOUNDS/MOODS(BLUE NOTE/BLP-4044/LP)

1960年にリリースされたスリー・サウンズのアルバム「ムーズ」のカバーには素晴らしい女性の写真が使用されたが、この女性はアルバムを発売したブルーノート・レーベルの創設者として有名なアルフレッド・ライオンの奥方である。



Posted by uncledog at 14:12:58Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

ART BLAKEY/TOUGH

2005-11-27

1533.jpg ART BLAKEY AND THE JAZZ MESSENGERS/TOUGH
(CADET/LP-4049/LP)

1966年にカデットからリリースされたアート・ブレイキー率いるジャズ・メッセンジャーズのアルバムは素晴らしいジャケットだったので一目見て即購入した記憶がある。とてもキュートなモデルのカバーだ。

同レーベルからのリリースはこのアルバム一枚のみだった。あともう一枚くらいリリースされていれば同様の素敵なジャケットが期待できたかと思えばとても残念である。



Posted by uncledog at 13:49:02Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

ELECTRIC FLAG/A LONG TIME COMING

2005-11-25

1517.jpg ELECTRIC FLAG/A LONG TIME COMIN(COLUMBIA/LP)

マイク・ブルームフィールドが結成したグルーヴ感あふれるブラス・ロック・バンド、エレクトリック・フラッグのデビュー・アルバム。



Posted by uncledog at 16:57:14Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

RICHARD NATTO/NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE

2005-11-25

1512.jpg RICHARD NATTO/NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE
(MOUNTAIN APPLE/MAC 1006/LP)

1980年にリリースされたリチャード・ナットの名盤。



Posted by uncledog at 15:05:53Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

WALTER LANG TRIO

2005-10-14

795.jpg WALTER LANG TRIO/ACROSS THE UNIVERSE(CD)

ジャズのピアノ・トリオによるビートルズ・ソング・ブック。

とてもピースフルなジャケットです。



Posted by uncledog at 15:19:18Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

GARY SCOTT/TRY A LITTLE TENDERNESS

2005-10-14

784.jpg GARY SCOTT/TRY A LITTLE TENDERNESS
(WEBSTER'S LAST WORD RECORDS)

チャック&メアリーのチャックの運営するレーベルから1997年にリリースされたジャズのアルバム。
とてもキュートなジャケットです。



Posted by uncledog at 05:37:45Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP

RICHARD GROOVE HOLMES/ONSAYA JOY

2005-10-11

705.jpg RICHARD GROOVE HOLMES/ONSAYA JOY
(FLYING DUTCHMAN/BDL1-0827/LP)

2001年に「ANALOGUE LIFE」というアナログ盤レコードに関する情報を総合的に扱うフリー・ペーパーがあった。

装丁はLPサイズ、フルカラーでアナログ盤の新譜、廃盤、オーディオ関連等に関して各ジャンルのスペシャリストが最新情報ととっておきの情報を写真満載でお届けしたすぐれものだったと今でも思っている。

実はたまたま私は創刊からその編集長をしていた。フリーペーパーは諸般の事情により残念ながら2号で廃刊となった。

巻末には私が担当した「NICE COVER IN THE WORLD」という特集コーナーが設けられており、世界中のLPジャケットの中から素晴らしいジャケット・デザインのものを独断と偏見で掲載していた。

そのコーナーを今、このブログ内で今、再び復活させてみようかな、というのが今回の試みである。

ご存知のようにアナログ盤は消滅することはなく、今でも元気に新品もプレスされている。無論、CDに変わってアナログ盤が主流になることはないだろうが、世界中にアナログ盤のファンが以前として多いことは明白である。

そんなアナログ盤の最大の魅力の1つはジャケットである。では毎回ジャケットの魅力をお楽しみください。

今回とりあげたのはコテコテのジャズ・オルガン奏者として知られるリチャード・グルーブ・ホルムスが1974年にフライング・ダッチマン・レーベルからリリースしたアルバム。

裸の子供を抱く女性の生き生きとした姿を映したまさに人生至福の「喜び」の瞬間を捕らえた素晴らしい写真だと思う。

演奏は超コテコテなのでその手のファンに激お薦め。廃盤で入手が少々難しいアルバムだが、苦労してでも手に入れる価値はある。

なお、フライング・ダッチマンは、米国ではタイガー・リリー等のレーベル同様にレーベル自体がコレクターズ・アイテム化しているので年々入手困難かつ高額のプレミアムがついてきているのでご用心!



Posted by uncledog at 12:01:43Comments(0)TrackBack(0) │Nice Cover In The World
素晴らしき音楽との出会い TOP