素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

ジョン・ハートフォーズ・マンモス・コレクション・オブ・フィドル・チューンズ(輸入書籍)

2018-06-14

21166.jpg <輸入書籍新刊情報>

Matt Combs;Katie Harford Hogue;Greg Reish (Author),John Hartford (Illustrator) /John Hartford's Mammoth Collection Of Fiddle Tunes(StuffWorks Press, Inc./JNHT1900/BOOK+CD/9781732119000)

ハード・カバー仕様、176ページ、フル・カラー

1971年にワーナーからリリースした名盤「エアロプレーン」(Warner Bros. Records/WS 1916/LP)やグレン・キャンベルがカバーして1968年にグラミー賞を受賞したヒット曲「ジェントル・オン・マイ・マインド」の作者としてカントリー・ロック、アメリカン・ロック等のファンに有名なジョン・ハートフォード。

その故ジョン・ハートフォードのオリジナル・フィドル(バイオリン)曲を176曲掲載した新刊書籍「ジョン・ハートフォーズ・マンモス・コレクション・オブ・フィドル・チューンズ」が遂に出版されました。

掲載された176曲のほとんどの楽曲が未発表、未レコーディング曲です。

ジョン・ハートフォードが描いたスティームボート、リヴァ―・ライフ、お気に入りのミュージシャン等のデッサン、絵画を60点収録。

この新刊書籍の著者、編集者は元ジョン・ハートフォードストリング・バンドのマット・コム(フィドル奏者)とジョンの娘であり、ジョン・ハートフォード・オフィスの共同マネージャーを務めるケイティ・ハートフォード・ホーグとミドル・テネシー州立大学ポピュラー・ミュージック・センターのディレクターであり、ミュージシャン、プロデューサー、音楽学者として活動しているグレッグ・レイシュの3名。

サム・ブッシュ、ノーマン&ナンシー・ブレイクやジョンの家族へのインタビューも収録。

ジョン・ハートフォードのファンは必携の一冊、米国ルーツ・ミュージック、ルーツ・ロック、ブルーグラス等のファンにとっても見逃せない重要な一冊です。

●ジョン・ハートフォーズ・マンモス・コレクションのフェイスブックは下記です
https://www.facebook.com/HartfordsMammothCollection/



Posted by uncledog at 11:54:18 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/21166

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE