素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

THE DEIRDRE WILSON TABAC/THE DEIRDRE WILSON TABAC(LP)

2018-05-31

21137.jpg THE DEIRDRE WILSON TABAC/THE DEIRDRE WILSON TABAC(BE WITH RECORDS/BEWITH029LP/LP/5050580689312)

フリー・ソウル/レア・グルーヴ・クラシックとして燦然と輝く70年唯一作が待望の正規アナログ・リイシュー!

69年フィラデルフィア録音の唯一作。

本作にしか名を残さない眼鏡のシンガーDEIRDRE WILSONを中心に、ALLEN GINSBERGが命名したことでも知られる当地のガレージ・バンドMAGIC MUSHROOMSのヴォーカル/ギターSTU FREEMAN、60年代にはJAMES BROWN REVUEでも歌ったBARBARAことBARBARA PAYNEの3者による ソウル・テイスト溢れる白人男女ヴォーカル・トリオTHE DEIRDRE WILSON TABAC。

MAGIC MUSHROOMSのマネージャーを務め、のちにディスコ畑でも活躍するギタリストSONNY CASELLAを仕掛け人/ソングライター/プロデューサーに、ジャズ・ギタリストCHUCK ANDERSON、のちにBON JOVIで活動するベーシストHUGH MCDONALD、長らくE STREET BANDでBRUCE SPRINGSTEENのサイドマンを務めることになるキーボーディストROY BITTANら腕利きセッション・プレイヤーがバックを固めた一枚で、リリース当時こそパっとしなかったものの のちのUKクラブ・ジャズ~レア・グルーヴ評価で一気に激レア・カルト盤ロスト・クラシックとしての評価を確立した名作です。

JAZZMANからの7"リイシューでも話題となった BLUES PROJECT時代のAL COOPERによる"I CAN'T KEEP FROM CRYIN' SOMETIMES"カヴァーのスウィンギンなハモンドと突き刺さるようなホーンの8分の6拍子アレンジはまさに傑作ジャズ・ダンサーな仕上がり。ほか、JANIS JOPLINライクなヴォーカルも映えるファンキー・ブルース・ビート"THE OTHER SIDE OF LIFE"、サイケデリック・フレイヴァー溢れる"LOOK IN MY FACE"、カヴァーでは激ファンキーなBEATLESの"GET BACK"にOTIS REDDINGの"THE DOCK OF THE BAY"も白眉で、ファンクにジャズ、ブルースにソウル、フォークにロック、ポップがフリー・ソウルなフレイヴァーの中で超高水準に美しくブレンドされた捨て曲なしの傑作です。

500枚限定盤。

1. The Other Side Of Life
2. The Dock Of The Bay
3. Let's All Join Together
4. Get Back
5. Angel Baby
6. The Last Thing On His Mind
7. I Can't Keep From Cryin' Sometimes
8. Look In My Face
9. Magic One
10. I Got You

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180516DWT01


Posted by uncledog at 18:25:46 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/21137

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE