素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.83◆

2018-06-12

21136.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.83◆

Long John Baldry/Everything Stops for Tea(Stony Plain Music/SP321311.2/CD/0772532131124)

ロッド・スチュワート、ブライアン・オーガー、ジュリー・ドリスコール等が参加していたスティームパケットのメンバーでもあった英国のロック・シンガー、ロング・ジョン・ボールドリーが1972年にリリースした6枚目のソロ・アルバム「エヴリシング・ストップス・フォー・ティー」(Warner Bros. Records/WB K46160/LP)。

1971年にリリースした5作目のソロ・アルバムであり、ノース・アメリカでのデビュー・アルバムともなった前作「イット・エイント・イージー」(Warner Bros. Records/K46088/LP)に続くアルバムで、今作でもロッド・スチュワート(A面)とエルトン・ジョン(B面)がプロデュースを担当。

エルトン・ジョンが自身の長年のバンド・メンバーであったデイヴィー・ジョンストン、レイ・クーパー、ナイジェル・オルソンと共にゲスト参加。

ロッド・スチュワートがトラッド・ナンバーの「マザー・エイント・デッド」でゲスト参加(バンジョー)。

前作同様にロング・ジョン・ボールドリーのルーツであるR&B路線へと回帰したソウルフルな歌声が素晴らしい佳作です。

1.Come Back Again (Intro)
2.Seventh Son
3.Wild Mountain Thyme
4.Iko Iko
5.Jubilee Cloud
6.Everything Stops for Tea
7.You Can't Judge a Book
8.Mother Ain't Dead
9.Hambone
10.Lord Remember Me
11.Armit's Trousers
12.Radio Spot, No. 1
13.Bring My Baby Back to Me Live]
14.Only Love Can Break Your Heart
15.I'm Just a Rake & Ramblin' Boy
16.Radio Spot, No. 2

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18061105



Posted by uncledog at 18:44:01 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/21136

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE