素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Creighton Lindsay/Strange New Town

2018-05-17

21099.jpg Creighton Lindsay/Strange New Town(Workbench Records/CDB5639083574.2/CD/0700261459264)

1982年にルースター・レコーズからリリースしたファースト・ソロ・アルバム「アイ・エイント・ウォリード」(Rooster Records/RSTR 116/LP)で熱心なシンガー・ソングライターのファンには有名な米国のルーツ・ミュージックに根差したライ・クーダー・タイプのスライド・ギターリスト、シンガー・ソングライター、クレイトン・リンゼイ。

2017年に新作ソロ・アルバム「ストレンジ・ニュー・タウン」をリリースしていましたが、スライド・ギターとソウルフルな歌唱が素晴らしい内容です。

「アイ・エイント・ウォリード」が好きな方にお薦め。

1. What's the Matter with the Mill
2. Hello Stranger
3. Payday
4. Down the Old Plank Road
5. Coleman's March
6. We're up Against It Now
7. Paper in My Shoe
8. Railroading on the Great Divide
9. The Cuckoo
10. Onion Eating Mama
11. Walking Boss
12. If I Lose
13. Same Old Blues Again

●下記サイトにて試聴可能です
https://www.creightonlindsay.com/strange-new-town

●クレイトン・リンゼイのウェブサイトは下記です
https://www.creightonlindsay.com/


●下記CDBABYのサイトでも販売中!
https://store.cdbaby.com/cd/creightonlindsay3



Posted by uncledog at 16:32:06 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/21099

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE