素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

NEIL MERRYWEATHER, JOHN RICHARDSON AND BOERS

2018-05-08

21074.jpg NEIL MERRYWEATHER, JOHN RICHARDSON AND BOERS/NEIL MERRYWEATHER, JOHN RICHARDSON AND BOERS(New Music - Green Tree/GTR171/CD/4015689001718)

NEIL MERRYWEATHER, JOHN RICHARDSON AND BOERS/NEIL MERRYWEATHER, JOHN RICHARDSON AND BOERS(New Music - Green Tree/GTR 171-1/LP/4015689017115)

カナダ出身で米国のハード・ロック、ブルース・ロック・シーンで活躍したベース奏者、ボーカリスト、ニール・メリーウェザー。70年代にはママ・ライオン、へヴィー・クルーザーを結成して活躍、80年代はリタ・フォードのバンドで活躍しております。

そのニール・メリーウェザーがヌークリアスのギターリスト、ジョン・リチャードソンと元ジ・アグリー・ダックリングスのドラマー、ロビン・ボアーズとレコーディングして1970年にブルース系レーベル、ケント・レコーズからリリースした通算3枚目のアルバム「ニール・メリーウェザー、ジョン・リチャードソン・アンド・ボアーズ」(Kent/KST 546/LP)がCDとアナログ盤LPで再発!!

オリジナルに加えてエルモア・ジェームズの「ダスト・マイ・ブルース」、デヴィッド・ポーター&アイザック・ヘイズの「ユア・リール・グッド・シング・イズ・トゥ・エンド」のカバー収録。

Neil Merryweather(Bass, Harmonica, Vocal)
John Richardson(Guitar)
Robin Boers(Drums)
Jack Velker(Organ, Piano)

<SIDE A>
1.Aren't You Glad That You Know
2.City Boy
3.Dust My Blues
4.Flat Black

<SIDE B>
1.You Must Live It
2.Your Real Good Thing Is About To End
3.Local 149


Posted by uncledog at 12:18:38 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/21074

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE