素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

STEVE REICH/DRUMMING(SUPERIOR VIADUCT/SV097LP/2LP)

2018-04-27

21059.jpg <輸入盤新譜LP情報>

STEVE REICH/DRUMMING(SUPERIOR VIADUCT/SV097LP/2LP/0855985006970)

★ディスクユニオン特典”妄想帯” & 日本語解説ライナーノーツ★

『STEVE REICH / DRUMMING (2LP)』をお買い上げ頂いた方に先着で、“妄想帯” & "日本語解説ライナーノーツ"を差し上げます!

日本語解説は、ノイズ / インダストリアル専門ディスク・ガイド『INDUSTRIAL MUSIC FOR INDUSTRIAL PEOPLE!!!』の著者にして、“あなたの聴かない世界”代表、持田保氏。

今こそ聴くべきミニマル・ミュージックのマスターピース!

ライヒの代表作『ドラミング』が圧倒的レアリティを誇る72年プライヴェート・エディション盤で初CD化!!

日本語解説は、ノイズ / インダストリアル専門ディスク・ガイド『INDUSTRIAL MUSIC FOR INDUSTRIAL PEOPLE!!!』の著者にして、“あなたの聴かない世界”代表、持田保。

TERRY RILEY、PHILIP GLASSと並ぶ現代音楽、ミニマル・ミュージックの最重要人物STEVE REICHの代表作『DRUMMING』。

広く知られている1974年リリースのグラモフォン盤や1987年リリースのノンサッチ盤などに対し、それ以前の1972年にギャラリストであるJOHN GIBSONによる限定500枚プレス・プライヴェート・エディション盤としてリリースされた本作は圧倒的レアリティを誇る、知る人ぞ知る逸品。

米レーベルSUPERIOR VIADUCTより本ヴァージョンでは初のCD化、初のアナログ再発となる。

1971年12月16日、ニューヨークはザ・タウン ホールでのライヴ・レコーディング音源。

ボンゴや、マリンバといった打楽器の美しい音色が一定のリズムで持続して音を奏でながらも循環を繰り返していく音の変化は非常に豊かで、ライヒのコダワリでもある「声」のフレーズを配置していく作曲の方法は『18人の音楽家のための音楽』に通じる。

より洗練された印象を持つ後年ヴァージョンに比べ他を凌駕する臨場感と生々しさ、そしてそれに相反する様なオーガニックなフィーリングに満ち溢れている。

その魅力は現代音楽 / ミニマル・ミュージック・ファンのみならず、テクノ、エレクトロニカをはじめ、ニューエイジ / アンビエント好きのハートを射抜く事間違いナシ! 本ヴァージョンこそが現代的感覚に最も合致したと言える、今こそ聴くべきミニマル・ミュージックのマスターピースと断言!!

オリジナル・マスターテープからのリマスター音源

[Disc 01]
A. 20:27
B. 27:37

[Disc 02]
C. 15:38
D. 19:03

●上記輸入盤新譜LPののご予約は下記サイトにて好評受付中!
http://diskunion.net/avant/ct/detail/AVY180411-SV2



Posted by uncledog at 11:08:01 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/21059

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE