素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

MIKE VERNON/MOMENT OF MADNESS

2018-05-11

21040.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

<輸入盤紙ジャケ新譜CD情報>

MIKE VERNON/MOMENT OF MADNESS(BIG PINK MUSIC/BIGPINK550/CD/8809270025568)

ブルース、ブルース・ロック等のファンには有名な英国のブルー・ホライゾン・レコーズの創設者であり、プロデューサー、エンジニアとしても活躍してきたマイク・ヴァ―ノンが1973年に恐らく米国のみでリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「モメント・オブ・マッドネス」(Sire/SAS-7410/LP)が紙ジャケ仕様で再発CD化。

ファンキーなポップ・ロック・アルバムです。

ドラム・ブレイク・ネタとしても! 73年2NDがCDリイシュー!

伝説のブルース・レーベルBLUE HORIZONを設立しFLEETWOOD MACやCHICKEN SHACKを輩出したプロデューサー、エンジニア、コンポーザーMIKE VERNON。

PAUL KOSSOFFやRORY GALLAGHERも参加させての満を持してのソロ・デビューとなった71年1ST『BRING IT BACK HOME』に続く2NDは、これといった大物参加は無いものの、ZOOT MONEY'S BIG ROLL BAND~DANTALIAN'S CHARIOTのドラマーCOLIN ERIC ALLEN、TEN YEARS AFTERのベーシストLEO LYONSにドラマーRIC LEE、CHICKEN SHACKのベーシストANDY SILVESTER、JIMIのドラマーMITCH MITCHELL、のちOLYMPIC RUNNERSで共闘するキーボーディストPETE WINGFIELDらが華を添えています。

軽快なロックを聴かせた1ST同様に、代名詞のようなブルース・ロックというよりはファンキーでポップでアーシーな英国スワンプ・ロックを展開、OLYMPIC RUNNERSやKOKOMO的UKファンクを求める向きにはもちろんのこと、さらに現在では"STONEY GROUND"や"TALKING 'BOUT ME"などDR DREネタとしても有名なドラム・ブレイク盤としてクラブ需要も高まる一枚です。

紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録

1. Day In Day Out
2. No Idea
3. Third Hand
4. She Put Her Shoes Outdoors
5. That's The Best That I Can Do
6. Don't Bullfrog Me
7. Stoney Ground
8. Night Owl
9. Talking 'Bout Me
10. No Time To Lose
11. All You Can Do
12. Moment Of Madness

●上記輸入盤紙ジャケ新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180423BT03


Posted by uncledog at 16:02:38 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/21040

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE