素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

ANDRE SOLOMKO/LE DELTAPLANE(LP)

2018-05-24

21021.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪

<輸入盤新譜LP情報>

ANDRE SOLOMKO/LE DELTAPLANE(FAVORITE RECORDINGS/FVR142LP/LP/3760179354461)

洗練のスカンジナヴィアン・メロウ・グルーヴまたも大傑作!

アンドレ・ソロンコの2018年新作ソロ3RD・通算5THがLPリリース!

1965年ウクライナ生まれで旧ソ連での経験を経て現在はフィンランドをベースに活動、ジャズ、AOR、シティ・ポップ、クラブ系リスナーまでを虜にしたヘルシンキのフュージョン・バンド/レーベル/スタジオVINYL JAM を率いるプロデューサーにしてサックス奏者、ソロ・アーティストとしても2012年の大傑作ソロ・デビュー盤『OU ES-TU MAINTENANT?』で一躍北欧産AORの寵児となったANDRE SOLOMKO。

2014年のハイファイ都会派AOR傑作ソロ2ND『LE POLAROID』に続く最新作。

前作2枚は当時AOR~LIGHT MELLOWリスナーに驚きをもって迎えられ(それ以前も秀作揃いですが)各媒体でも軒並み高評価だったANDRE。

まさに飛翔滑空する絶品タイトル・トラック"LE DELTAPLANE"、先行12"でダブ・ヴァージョンが公開されていた"MOONBEACH DISCO"のオリジナル・スタジオ・ヴァージョンなどなど、これまでどおりのジャズ・ファンクやムーヴィー・サントラへの情熱を保ちつつ、よりウェストコースト/モダン・ソウルからの影響を注入した今作ももちろんとびきり極上です。

ジャケット/タイトルのハンググライダーの如く浮遊感と疾走感のあるサックスやエレピに乗せて、今作ではヘルシンキの注目女性ヴォーカリストCHARLOTTA KERBSがアルバムの雰囲気に絶妙に溶け込んで素晴らしい作品に仕上がっています。

AOR~LIGHT MELLOW~CITY POPのリスナーには手放しでオススメですが、すべての音楽ファンにお送りしたい心地よい一枚です。

A1. Le Deltaplane
A2. Moonbeach Disco
A3. Paraphraser (Le Deltaplane)

B1. Aquaplane
B2. Summer 79
B3. Le Deltaplane (Instrumental Version)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1007636841


Posted by uncledog at 14:22:55 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/21021

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE