素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

NIK PASCAL/ZERO GRAVITY(WAH WAH RECORDS/LPS201/LP)

2018-03-20

20947.jpg <輸入盤新譜LP情報>

◆電子音楽、サイケのファン驚愕のグレイト・リイシュー!!

107-34-8933、Head、Nik Pascal、Nik Raicevic名義でLAを拠点に活動したNicolas Pascal Raicevikが1970年代初頭に自身のインディー・レーベル、Narco Recordsからリリースした電子音楽の名作アルバム(LP)全5枚がオリジナル・アートワーク仕様で一挙にアナログ盤LPで限定再発!!

パスカルは1973年にリリースされたローリング・ストーンズのアルバム「ゴーツ・ヘッド・スープ」(邦題:山羊の頭のスープ)でボンゴ等のパーカッション奏者として参加しています。

シンセサイザーを使用して音楽をクリエイトしたパイオニアの一人でもあり、又、画家としても活動しており、自身のアルバムやブッダ・レコーズからヘッド名義でリリースしたファースト・アルバム「ヘッド」のジャケットのアートワークも手掛けています。

*各500枚限定プレス

NIK PASCAL/ZERO GRAVITY(WAH WAH RECORDS/LPS201/LP/4040824087586)

1975年にNIK PASCAL名義で自身のNarco Recordsからリリースした5枚目のアルバムにして惜しくもラスト・アルバムとなった「ゼロ・グレイヴィティ」(Narco Records/NR 123/LP)。

一度聞いたら忘れられないほど強烈でハードなアシッド感漂う電子音楽で、ブラック・ホールへとトリップさせてくれます。

サイケ、電子音楽等のファン、マニアに推薦!!

Pascal(Synthesizer/Moog)
Gypsy Flemming(Effects)

<SIDE A>
1.Zero Gravity(22:50)

<SIDE B>
1.Robot Rock(4:30)
2.Sounds From The Blue Planet(4:01)
3.I Q + U = ?(4:03)
4.Alpha Wave Diffusion(4:09)


Posted by uncledog at 10:53:48 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20947

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE