素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.62◆

2018-03-14

20929.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.62◆

◆映画「さすらいのレコード・コレクター〜10セントの宝物」上映決定記念特集◆

Frank Proffitt/Frank Proffitt Sings Folk Songs(Folkways Records/FOWY2360.2/CDR/0093070236028)

1913年米国テネシー州生まれのアパラチアン・オールド・タイム・バンジョー奏者、フランク・プロフィットが1962年にリリースしたセカンド・アルバム「フランク・プロフィット・シングス・フォーク・ソングス」(Folkways Records/FA 2360/LP)。

フランク・プロフィットは1962年のファースト・アルバム「フランク・プロフィット」(Folk-Legacy Records/FSA-1/LP)で後にキングストン・トリオ等がカバーして有名になる「トム・ドゥーリー」をレコーディングしており、同曲が有名となるきっかけを作ってもいます。

1 Beaver Dam Road
2 Cindy
3 Bo Lamkin
4 Julie Jenkins
5 George Collins
6 Ninety and Nine
7 Down in the Valley
8 Baby-O
9 Old Abe
10 Poor Ellen Smith
11 Dan Doo
12 John Hardy
13 Ground Hog
14 Johnson Boys

●映画「さすらいのレコード・コレクター〜10セントの宝物」の詳細は下記を参照下さい
http://www.sasurai-record.info/



Posted by uncledog at 16:53:38 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20929

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE