素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.59◆

2018-03-09

20922.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.59◆

Charley Musselwhite/Stand Back!Here Comes Charley Musselwhite's South Side Band(Vanguard Records/VAN79232.2/CD/0015707923224)

ポール・バターフィールド同様に1960年代から活躍するホワイト・ブルース界を代表するハープ(ハーモニカ)奏者、ブルース・シンガーのチャーリー・マッスルホワイトが1967年にヴァンガード・レコーズからリリースしたデビュー・アルバム「スタンド・バック! ヒア・カムズ・チャーリー・マッスルホワイツ・サウス・サイド・バンド」(Vanguard/VSD-79232/LP)。

キャンド・ヒート、ジョン・メイオール・ブルースブレイカーズで活躍するギター・リスト、ハーヴィー・マンデルやポール・バターフィールド・ブルース・バンドのキーボード奏者、バリー・ゴールドバーグが参加してホットなプレイを繰り広げた名盤です。

プロデュースはサミュエル・チャーターズが担当。

Charley Musselwhite(Harmonica, Vocal)
Harvey Mandel(Guitar)
Bob Anderson(Bass)
Fred Below, Jr.(Drums)
Barry Goldberg(Piano, Organ)

Producer – Samuel Charters

1.Baby Will You Please Help Me
2.No More Lonely Nights
3.Cha Cha the Blues
4.Christo Redemptor
5.Help Me
6.Chicken Shack
7.Strange Land
8.39th and Indiana
9.My Baby
10.Early in the Morning
11.4 P.M
12.Sad Day

●チャーリー・マッスルホワイトのウェブサイトは下記です
https://www.charliemusselwhite.com/


●チャーリー・マッスルホワイトのFBは下記です
https://www.facebook.com/CharlieMusselwhiteFanPage



Posted by uncledog at 11:26:18 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20922

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE