素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.58◆

2018-03-07

20909.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.58◆

SHELAGH McDONALD/STARGAZER(TALKING ELEPHANT/TECD379/CD/5028479037926)

キース・クリスマスに認められてプロ・デビューした英国の女性シンガー・ソングライター、シェラ・マクドナルドが1971年リリースしたセカンド・アルバムにして惜しくもラスト・アルバムとなったブリティッシュ・フォークの名盤として昔から語り継がれてきた名作「スターゲイザー」(B & C Records/CAS 1043/LP)。

渋谷のロック喫茶「ブラックホーク」の松平さんが1977年12月に発行した音楽雑誌「スモール・タウン・トーク」第11号の特集「ブラックホークの選んだ99枚のレコード」に選ばれた名作でもあります。

心に染み入るような美しいシェラの歌と生ギターが豪華布陣と織りなす崇高な世界は一度、その世界に惹かれた者にとって永遠の輝きを放つこと必至と言えます。

フェアポート・コンヴェンションからはリチャード・トンプソンとデイヴ・マタックス、フォザリンゲイのパット・ドナルドソン、ペンタングルのダニー・トンプソン他、豪華布陣がレコーディングに参加。

1.Rod's Song
2.Liz's Song
3.Lonely King
4.City's Cry
5.Dowie Dens of Yarrow
6.Baby Go Slow
7.Canadian Man
8.Good Times
9.Odyssey
10.Stargazer

<BONUS TRACKS>
11.The Road to Paradise
12.Sweet Sunlight
13.Spin (Version 1)
14.Rainy Night Blues
15.Spin (Version 2)
16.Dowie Dens of Yarrow (Version 2)
17.Dowie Dens of Yarrow (False Start)
18.Stargazer
19.Stargazer (False Start)


Posted by uncledog at 18:14:34 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20909

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE