素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.56◆

2018-03-07

20904.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.56◆

MARC ELLINGTON/MARC TIME(Talking Elephant/TECD175/CD/5028479017522)

山高帽と髭の男として知られるマーク・エリントンが1975年にリリースした5作目にして惜しくもラスト・アルバムとなった「マーク・タイム」(XTRA/XTRA 1154/LP)。

「マークの大冒険」という邦題で日本盤LPも発売されていました。

米国出身でありながら英国音楽にあこがれて渡英して音楽活動をおこなったSSWで、フェアポート・コンベンションの名作「アンハーフブリッキング」に参加したことで有名です。

リチャード&リンダ・トンプソン、アンディー・ロバーツ他、豪華メンバーが参加した英米のシンガー・ソングライター、フォーク・ロック、カントリー・ロックのファンにお薦めの名盤。

1. Wild About My Lovin'
2. The Answer Is You
3. Stealin'
4. Streets Of Baltimore
5. Ad Man
6. I Miss The Mississippi And You
7. Shady Lies
8. Borrowing Time
9. Close The Door
10. You Just Can't Believe What You See
11. Anyday Woman


Posted by uncledog at 16:06:01 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20904

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE