素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.55◆

2018-03-07

20903.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.55◆

MICHAEL HURLEY/HAVE MOICY(ROUNDER RECORDS/ROUP3010.2/CD/0011661301023)

ペンシルバニア州出身で60年代初頭にNYのグリニッジ・ビレッジに移住したシンガー・ソングライター、マイケル・ハーレイが1972年にラウンダーからリリースしたアルバム「ハブ・モイシー」(Rounder Records/3010/LP)。

渋谷のロック喫茶「ブラックホーク」の松平さんが1977年12月に発行した音楽雑誌「スモール・タウン・トーク」第11号の特集「ブラックホークの選んだ99枚のレコード」に選ばれた名作です。

親交の深かったホリー・モーダル・ラウンダーズが参加。無邪気な子供が唄ったような素朴な唄には独特の味わいがあり、常に根強い人気のある名盤としてCDの時代になっても多くの者から愛されています。

01. Midnight In Paris
02. Robbin' Banks
03. Slurf Song
04. Jacknife/The Red Newt
05. Griselda
06. What Made My Hamburger Disappear
07. Sweet Lucy
08. Country Bump
09. Fooey Fooey
10. Jealous Daddy's Death Song
11. Driving Wheel
12. Weep Weep Weep
13. Hoodoo Bash


Posted by uncledog at 15:26:23 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20903

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE