素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Ry Cooder/The Prodigal Son

2018-05-16

20883.jpg ◆好評販売中♪

<輸入盤新譜情報>

Ry Cooder/The Prodigal Son(Fantasy Records/CD/0888072048232)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18051401


Ry Cooder/The Prodigal Son(Fantasy Records/LP/0888072048249)

●上記輸入盤新譜LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18051402


2018年新作が180グラム重量盤LP/CDリリース!

ジャズ、ブルース、フォーク、ラグタイム、R&B、カントリー、スピリチュアル、南部古謡、ルーツ・ソング、ゴスペル、中南米音楽やレゲエ、テックス・メックス、ラテン・ミュージックにハワイアン等々を独自の配合で掛け合わせここではないどこかを表出、50年近くに渡り音楽そのものの持つ秘密に迫り続けるアメリカーナ・スライド・ギタリストの生ける伝説、RY COODER。

自身の新曲の他、PILGRIM TRAVELERS、THE STANLEY BROTHERS、BLIND WILLIE JOHNSON、BLIND ALFRED REED、BLIND ROOSEVELT GRAVES等のカヴァーを収録。

黒人と白人のゴスペル教会音楽、魂の歴史、新鮮で現代的なサウンド、希望に満ちた声と生々しい嘆きをいまだフレッシュに表現するRYの素晴らしいヴォーカルと優雅でエレガントなギター・ワークがぎっしりと詰まった名作です。

RY COODER自身と息子でありドラマーのJOACHIM COODERが共同プロデュース。

RY COODER ? VOCALS, GUITAR, BANJO, MANDOLIN, BASS, KEYBOARD
JOACHIM COODER ? DRUMS, PERCUSSION
ROBERT FRANCIS ? BASS ON “YOU MUST UNLOAD"
AUBREY HAYNIE ? VIOLIN ON “YOU MUST UNLOAD"
TERRY EVANS, ARNOLD MCCULLER, BOBBY KING ? VOCALS

1. Straight Street (James W. Alexander/Jesse Whitaker)
2. Shrinking Man (Ry Cooder)
3. Gentrification (Ry Cooder/Joachim Cooder)
4. Everybody Ought to Treat a Stranger Right (Traditional; Blind Willie Johnson)
5. The Prodigal Son (Traditional)
6. Nobody's Fault But Mine (Blind Willie Johnson)
7. You Must Unload (Alfred Reed)
8. I'll Be Rested When the Roll is Called (Blind Roosevelt Graves)
9. Harbor of Love (Carter Stanley)
10. Jesus and Woody (Ry Cooder)
11. In His Care (William L. Dawson)


Posted by uncledog at 16:14:23 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20883

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE