素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.43◆

2018-02-27

20875.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.43◆

SAMMY WALKER/SONGS FROM WOODY'S PEN(SMITHSONIAN FOKWAYS/FOWY31064.2/CUSTOM CDR/0093073106427)

70年代、渋谷にあった伝説のロック喫茶、ブラック・ホークの「名盤99選」に選ばれた「サミー・ウォーカー」(1976年リリース)で知られる米国はジョージア州出身のシンガー・ソングライター、サミー・ウォーカーが1979年にリリースした4作目のソロ・アルバム「ソングス・フロム・ウディ―ズ・ペン」(Folkways Records/FTS 31064/LP)。

サミー・ウォーカーにとってその歌唱と作曲において多大なる影響を与えた師匠的な存在であるウディ―・ガスリーのカバー集で、ウディ―・ガスリーのような伝統的なフォーク・リヴァイヴァルのマナーで全11曲をレコーディングしています。

「トーキング・ダスト・ボウル」「トム・ジョード」「プリティ・ボーイ・フロイド」他。

1 Grand Coulee Dam, the
2 Pastures of Plenty
3 Talking Dust Bowl
4 Deportees (Plane Wreck at los Gatos)
5 Vigilante Man
6 Rambling Round
7 Jackhammer John
8 1913 Massacre
9 Tom Joad
10 Philadelphia Lawyer
11 Pretty Boy Floyd


Posted by uncledog at 17:39:44 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20875

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE