素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.42◆

2018-06-01

20874.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.42◆

SAMMY WALKER/Broadside Ballads, Vol. 8: Song for Patty(Folkways Records/FOWY5310.2/CDR/0093070531024)

70年代、渋谷にあった伝説のロック喫茶、ブラック・ホークの「名盤99選」に選ばれた「サミー・ウォーカー」(1976年リリース)で知られる米国はジョージア州出身のシンガー・ソングライター、サミー・ウォーカーが22歳になった1975年にフォークウェイズ・レコーズからリリースしたファースト・アルバム「ブロードサイド・バラッズ、VOL.8:ソング・フォー・パティ」(Folkways Records/BR 5310/LP)。

有名なフォーク・シンガー、フィル・オクスに実力を認められ、フィルの尽力によりフォークウェイズでのレコーディングを実現させ、フィル自らがプロデュースも担当した入魂の作品。

「ブロードサイド」誌の編集長、シス・カニンガムがタイトル曲「ソング・フォー・パティ」でゲスト参加(ボーカル)、フィル・オクスのオリジナル作品「バウンド・フォー・グローリー」ではフィル自信がボーカルでゲスト参加しています。

又、ウディ・ガスリーのカバー「アイ・エイント・ガット・ノー・ホーム・イン・ジス・ワールド・エニモア」ではシス・カニンガムとフィル・オクスの2名が参加して盛り上げています。

1 Song for Patty
2 Ragamuffin Minstrel Boy
3 My Old Yearbook
4 Little New Jersey Town
5 I Ain't Got No Home in This World Anymore
6 Closin' Time
7 A Simple Hour Operation
8 The Ballad of Johnny Strozier
9 Funny Farm Blues
10 Testimony of a Dying Lady
11 Catcher in the Rye
12 Bound for Glory

●上記輸入盤CDRは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/XAT-1245471313


Posted by uncledog at 18:47:25 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20874

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE