素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.41◆

2018-02-27

20873.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.41◆

DAVE VAN RONK/Dave Van Ronk Sings(SMITHSONIAN FOLKWAYS/FOWY2383.2/CUSTOM CDR/0093070238329)

ボブ・ディランの師匠的な存在のフォーク/フォーク・ブルース・シンガー、ギターリスト、デイヴ・ヴァン・ロンクが1961年にフォークウェイズからリリースしたセカンド・ソロ・アルバム「デイヴ・ヴァン・ロンク・シングス」(Folkways Records/FA 2383/LP)。

デイヴ・ヴァン・ロンクのルーツである伝承音楽、バラッド、ブルース、ニグロ・スピリチュアルをアコギの弾き語りでレコーディングした15曲を収録。

「ヘジテイション・ブルース」「フーチー・クーチー・マン」他。

ライナー・ノーツをエリック・ヴォン・シュミットが書いています。

米国フォーク、ブルース、オールドタイム、ルーツ・ミュージック等が好きな方にお薦めの重要作。

*LPのオリジナル・ライナー・ノーツはCDに挿入されているPDFファイルにて読めます。

1. Bed Bug Blues
2. Yas-Yas-Yas
3. See That My Grave is Kept Clean
4. Tell Old Bill
5. Georgie And The IRT
6. Hesitation Blues
7. Hootchy Kootchy Man
8. Sweet Substitute
9. Dink's Song
10. River Come Down
11. Just A Closer Walk With Thee
12. Come Back Baby
13. Spike Driver's Moan
14. Standing By My Window
15. Willie The Weeper


Posted by uncledog at 15:08:07 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20873

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE