素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.38◆

2018-02-27

20867.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.38◆

The Even Dozen Jug Band/Jug Band Songs of the Southern Mountains(Essential Media Mod/ESMM4938754.2/CDR/0894231310027)

1963年にステファン・グロスマンとピーター・シーゲルによってニュー・ヨークで結成されたジ・イーヴン・ダズン・ジャグ・バンドが1964年にエレクトラ・レコードからリリースした唯一のアルバム「ジ・イーヴン・ダズン・ジャグ・バンド」(Elektra/EKS-7246/LP)。

メンバーには後にラヴィン・スプーンフルを結成するジョン・セバスチャンやブルーグラス界のスーパースターとして活躍するデヴィッド・グリスマン、ブルース・プロジェクトやブラス・ロック・バンド、ブラッド、スウエット・アンド・ティアーズのメンバーとなるスティーヴ・カッツ、マリア・マルダー(当時はMaria D'Amato名義でした)、音楽学者、ピアニスト、指揮者として有名になるジョシュア・リフキンが在籍していたスーパー・グループです。

既に米国及び日本にてメンバーの写真を使用したオリジナル・ジャケット仕様でCD化されておりますが、現在は廃盤のため、エレクトラ・レコーズのレガシー・エヴェレストからジャケット違いで再発されていたLP「ジャグ・バンド・ソングス・オブ・ザ・サザン・マウンテンズ」(Elektra Legacy Everest/LEG-119/LP)がCDRで入手可能なため、ご紹介。

米国フォーク、ブルース、オールドタイム、ルーツ・ミュージック等が好きな方にお薦めの重要作。

1 Come on in
2 Mandolin King Rag
3 Evolution Mama
4 The Even Dozens
5 I Don't Love Nobody
6 Rag Mama
7 France Blues
8 The Original Colossal Drag
9 All Worn Out
10 Sadie Green


Posted by uncledog at 10:44:40 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20867

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE