素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.30◆

2018-02-06

20786.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.30◆

R. Crumb & His Cheap Suit Serenaders/Number Two:Chasin Rainbows(Shanachie/SHA6002.2/CD/0016351600226)

ジャニス・ジョップリンの名作アルバム「チープ・スリルス」のジャケット・アートワーク(イラスト)を手掛けたことでロック・ファンには有名な米国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身の漫画家、イラストレイター、ロバート・クラム率いるチープ・スート・セレネイダーズが1976年にリリースしたセカンド・アルバム「ナンバー・トゥー」(Blue Goose Records/BG-2019/LP)。

SPレコード盤のコレクターとしても有名なクラムが戦前のポピュラー音楽、ブルース、ラグタイム、オールドタイム等に傾倒した音楽をプレイしたファンに人気の高いアルバムです。

プロデュースは戦前ブルースの再発レーベルとして有名なヤズー・レコーズの創設者であり、このLPをリリースしたブルー・グース・レコーズの創設者でもあるニック・パールズが担当。

ジャケット・アートワークはロバート・クラムが担当。

R. Crumb(Vocal, Banjo)
Robert E. Armstrong(Accordion, Guitar, Banjo, Saw, Vocal)
Allan Dodge(Vocal, Mandolin, Ukulele, Violin)
Tom Marion(Banjo, Mandolin,Guitar)
Terry Zwigoff(Cello)
Irene Herrmann (Bells:tracks: A5)

1.Alabama Jubilee
2.Chasin' Rainbows
3.Fine Artiste Blues
4.Hula Medley
5.I Want a Little Girl
6.Persian Rug
7.Mysterious Mose
8.Crying My Blues Away
9.She Lived Down By the Firehouse
10.Diane
11.Make My Cot Where the Cot-Cot-Cotton Grows
12.Moana March


Posted by uncledog at 12:38:28 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20786

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE