素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.25◆

2018-02-02

20778.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.25◆

STACY JAGGER/FADED MEMORIES(STACY JAGGER/CDB5637482927.2/CD/0634479188817)

「天使の歌声」「ビロード・ヴォイス」の持ち主であるナッシュヴィル出身の女性シンガー・ソングライター、ステイシー・ジャガーが2006年に自主制作盤でリリースして注目を浴びたデビュー・アルバム「フェイディド・メモリーズ」。

ブルーグラス〜フォーク〜ブルース〜ゴスペルなどのアメリカン・ルーツ音楽をバックグラウンドに持つ洗練されたアコースティック・サウンドに、スピリチュアルな佇まいの彼女の歌声がよく響きわたる内容。アコースティック・ギター弾き語りでしっとりと綴られる冒頭曲で作品表題曲の‘Faded Memories’に始まり、ヴァイオリン×マンドリンなどのアンサンブルと曲展開が印象的なブルーグラス・スタイルでの‘Take Me There’、珠玉のケルティック・バラード‘Innisfree’、ハーモニカのブロウがバックで鳴るバンド・スタイルのブルース・ナンバー‘Livin' Bread Woman’、チェロの演奏とハーモニーが効果的な‘The Mountain’、ピアノの音色が印象的なジャジーなナンバー‘The Man I Love’など楽曲も多彩で聴きどころ多数。

ボニー・レイットやトレイシー・ネルソン、カナダの女性スライド・ギターの名手、エレン・マクルウェイン等の素晴らしい女性ブルース・シンガーのようにルーツ・ミュージックを幅広く吸収し自分の中でブレンドして極上のアメリカン・ミュージックとして披露してくれる大型コンポーザーです。

01. Faded Memories
02. Take Me There
03. Jimmy
04. Bliss
05. Run
06. If You Were Mine
07. Dreamland Tree
08. Livin' Bread Woman
09. The Mountain
10. Innisfree
11. Before The World
12. The Man I Love

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/04C844


Posted by uncledog at 15:21:00 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20778

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE