素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.24◆

2018-02-02

20777.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.24◆

BOB MARTIN/Last Chance Rider(RIVERSONG RECORDS/5/CD/0793447347424)

ニューヨークのガーズ・フォーク・シティでスカウトされてRCAレーベルと契約し、1972年にナッシュビルのスタジオでレコーディングしたデビュー・アルバム「ミッドウエスト・ファーム・ディザスター」(RCA/LSP-4770)で有名なシンガー・ソングライター、ボブ・マーティン。

1977年12月に渋谷のロック喫茶「ブラックホーク」の松平さんが発行した音楽雑誌「スモール・タウン・トーク」第11号の特集「ブラックホークの選んだ99枚のレコード」の中の1枚に選ばれた名作でもあります。

レコーディングにはデヴィッド・ブリッグス(キーボード)、ノーバート・プットナム(ベース)、ケ二ー・バトレー(ドラムス)他、ナッシュビルのベテラン・スタジオ・ミュージシャンが参加。ボブ・ディランのフォロワー的な存在のフォーク・シンガーと言える存在で、味わい深い渋い歌声といぶし銀のサウンドが上手くブレンドして70年代を代表するSSW/フォークの名盤として人気の高いアルバムでした。

そのボブ・マーティンが1982年にリリースしたセカンド・アルバム「ラスト・チャンス・ライダー」(JUNE APPAL RECORDINGS原盤/JA043/LP)は米国のナショナル・アソシエーション・オブ・インディペンデント・レコード・ディストリビューターズから全米トップ・クラスのフォーク・アルバムと絶賛されたLPです。

有名なファースト・アルバムの影に隠れたようなアルバムですが、ファースト・アルバム同様に素晴らしい内容です。

ボブ・ディラン、サミー・ウォーカー、ウディ・ガスリー等のフォーク、シンガー・ソングライターが好きな方にお薦めの1枚。

<SIDE ONE>
1.GIVE ME ONE GOOD REASON NOT TO GO
2.BORDERLINE
3.HOTEL ST. JAMES
4.QUEEN OF THE MIDGET WRESTLING TEAM
5.LAST CHANCE RIDER

<SIDE TWO>
1.DAYLITE
2.OLD TIME COUNTRY TUNE
3.GIVIN' UP EASY
4.APPALACHIA LULLABY
5.HALF BREED

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RS150805-10


Posted by uncledog at 13:04:41 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20777

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE