素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.17◆

2018-05-31

20752.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.17◆

PROPINQUITY/PROPINQUITY(ASTERISK/NUMERO/NUMR43003.2/CD/0825764300322)

米国のマイナー・レーベル、OWL(アウル)から1973年にリリースされたプロピンキティの唯一のアルバム「プロピンキティ」(Owl Records/OWL 23/LP)。

モンキーズのメンバー、マイク・ネスミスの曲からとられたバンド名、プロピンキティ(類似)というバンドはサイケ・ファンの間では既に有名な存在だった。

コロラド州のサイケ/アシッド・フォーク・バンドとして知られているが、改めて聞くと素朴なアコースティック・サウンドをバックにヒューマン・ソングを聞かせてくれる素晴らしいバンドである。

女性ボーカル、カーラの可憐な美しいボーカルが聞く者の心を至福の世界へと導いてくれる2曲目の「アンド・アイ・ア・フェアリー・テイル・レディ」は究極の1曲。女性ボーカル・ファンにお薦め。きっとしばし金縛りに合う者が多いことだろう。

美しいコーティングを施した見開きジャケット仕様、ブックレット付。

1. People Come
2. And I A Fairy Tale Lady
3. Tappan Square
4. You Dont Have To Hurry
5. Standing In The Doorway
6. Dorian: 240 Lament
7. Window
8. Binghamton
9. Ill Be There In The Morning
10. Ohio
11. Miles Before Sleeping
12. Sea Song (Extended Play)
13. Suite For Windy Spring
14. Child
15. Where Im Bound
16. Chermaine

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/0413RK7424



Posted by uncledog at 18:58:29 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20752

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE