素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.15◆

2018-01-24

20748.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.15◆

HOYT AXTON/The Balladeer: Recorded Live at the Troubadour(Manufactured on Demand)(Essential Media Mod/ESMM4943677.2/CDR/0894231420320)

映画及びテレビの男優としても活躍したシンガー・ソングライター、ホイット・アクストンが1962年にリリースしたデビュー・アルバム「ザ・バラディアー:レコーディッド・ライヴ・アット・ザ・トルバドール」(HORIZON/WP-7681/LP)。

後にカントリー・シンガーとして有名になったホイット・アクストンの初期の音楽活動はフォーク系シンガー・ソングライターだった。ホライゾン・レコーズからリリースされたアルバムはどの作品も骨太なボーカルとギターがあふれていてとてもクールです。

このデビュー・アルバムはLAにある有名なナイト・クラブ、トルバドールでのライヴを12曲収録。「ファイヴ・ハンドレッド・マイルス」「オックス・ドライヴァーズ・ソング」「ウォーキン・トゥ・ジョージア」「グリーンバック・ダラー」他。

*新規リマスターでの再発CDR化!!

1.Ox Driver's Song
2.Peggy-O
3.Walkin' to Georgia
4.Vandy
5.John Henry
6.Greenback Dollar
7.Swananoah Tunnel
8.One Grain of Sand
9.Brisbane Ladies
10.Darlin'
11.Five Hundred Miles
12.The Balladeer


Posted by uncledog at 16:05:06 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20748

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE