素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆リッター/ディストーションズ

2018-02-28

20742.jpg ◆入荷いたしました♪

<国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆リッター/ディストーションズ(オールデイズ・レコード/ODR6518/CD/4582239485187)

LITTER/DISTORTIONS

<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第9弾

ミネアポリスのガレージ・バンド、リッターが67年にリリースした1STアルバム。

ザ・フーやスモール・フェイセズ、ヤードバーズのカヴァーからオリジナル曲までワイルドなビートとファズ・ギター満載のサウンドが爆発する永遠のマスターピース!

1978年にリリースされた60年代ガレージのコンピレーション・アルバム「PEBBLES」シリーズのVOL.1の1曲目に収録されたのがザ・リッターの「ACTION WOMAN」だった。

針飛びする状態で収録されたにもかかわらずそのインパクトは絶大で、VOL.2のラストに収録された暴力的な「I'M A MAN」も度胆を抜くに充分だった。

当時「ACTION WOMAN」はローカル・ヒットすらせず、ライヴでも演奏されなかったためその時まで全く無名だった。

その2曲が収録された2000枚プレスのファースト・アルバム「DISTORTIONS」が探し出され、現在でも平均300ドル以上の人気盤となっている。

「DISTORTIONS」はザ・フー、ザ・ヤードバーズ、ザ・スモール・フェイセズ、スペンサー・デイヴィス・グループなどブリティッシュ・グループのカヴァーが収録曲のほとんどを占めるが、強力に歪んだファズ・ギターが最強のカヴァー・ヴァージョンを生んでいる。

ブリティッシュ・ビートが狂暴に加速する1960年代アメリカン・ガレージ最高の1枚を大音量で楽しんで欲しい。

解説:ジミー益子

01. ACTION WOMAN
02. WHATCHA GONNA DO ABOUT IT?
03. CODINE
04. SOMEBODY HELP ME
05. SUBSTITUTE
06. I'M SO GLAD
07. A LEGAL MATTER
08. RACK MY MIND
09. SOUL-SEARCHIN'
10. I'M A MAN
11. Beer Bust Blues - The Scotsmen
12. Scotch Mist - The Scotsmen

●上記国内盤紙ジャケ新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY180123OLD01



Posted by uncledog at 17:20:56 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20742

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE