素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.8◆

2018-02-19

20735.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON CD VOL.8◆

CHUCK PERRIN/SWALLOW LIFE(WEBSTER'S LAST WORD/WLW-9999/CD/0600092999925)

アメリカはイリノイ州、ピオリアのインディー・レーベル、ウェブスターズ・ラスト・ワード・レコーズから各500枚のみの限定プレスでリリースされたチャック&メアリーの68年の激レアなアルバム「ブラザー&シスター」(1st)と69年の「ネクスト・オブ・キン」(2nd)の珠玉の名作は既に英国のREVOLAレーベルからの奇跡の初CD化によって御存じの方も多いと思います。同レーベルは上記デュオの片割れ、チャック・ぺリンのレーベルであり、現在も活動を続けております。そして今回ご紹介するのがチャックの99年の2ndソロ・アルバムです。

トム・ウエイツを彷彿とさせる渋い唄声にセンスの良い曲作り。チャック&メアリーの頃とはもちろんサウンドは異なりますが、唄心のある彼の作品はシンガーソングライターのファン、そして、もちろん、チャック&メアリーが好きな方にも是非、聞いていただきたいアルバムです。

お薦めは7曲目の「チェイシング・インシグニフィカンス」。チャックの曲作りの素晴らしさが満開の究極の一曲。初めて聞いた時はしばし、金縛り状態になってしまう濃くのあるサウンド、唄声。チャックの渋い唄声にからむ美しいティナのボーカル。泣きのギターがからみ、ハモンドB-3オルガンが隙間を埋め尽くします。これで悪いわけはありません。まさに必殺の一曲と言えるでしょう。

3面開きデジパック仕様、かつレッド・ゼッペリンの3rdのようなジャケットの内側の円盤が回転する変形ジャケット仕様。ブックレット付き。

1. MOTION (IS MY MANTRA)
2. LET'S CRUSH ROUTINE
3. LITTLE ITALY
4. GRAVEL BEACH
5. OUT OF THE COOL
6. ALL HALLOWS, JACK O'LANTERN WEATHER, NORTH OF TIME
7. CHASING INSIGNIFICANCE
8. ETERNAL FEEL
9. DON'T LOOK BACK
10. SOMETIMES IT'S EASIER TO KILL SOMEBODY ELSE
11. SWALLOW LIFE

●上記輸入盤CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/0413RK3535


●下記サイトにて試聴可能です
https://store.cdbaby.com/cd/chuckperrin



Posted by uncledog at 13:39:00 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20735

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE