素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.32◆

2018-01-16

20706.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.32◆

NRBQ/SCRAPS(Sundazed Music Inc/LP 5184/LP/0090771518415)

世界一のバーバンドとして人気の高いNRBQ(エヌアールビーキュー)が1972年にリリースした3枚目のアルバム「スクラップス」(Kama Sutra/KSBS 2045/LP)。

世界一のバーバンドの名に恥じないロックがパンパンに詰まった名盤で、初代ギタリストであったスティーヴ・ファーガソンが脱退し、今作からアル・アンダーソンがギターで参加。

黄金期前夜ながら、テリーアダムスによるゴキゲンなロックンロールとジョーイスパンピナートの刹那メロディはすでに完成度の高い内容となっています。

グルーヴ感あふれる「DO YOU FEEL IT?」、テリーとジョーイが共作した愛らしい名曲「MAGNET」などを収録した、NRBQ初期の人気作。

<SIDE A>
1.Howard Johnston's Got His Ho-Jo Working
2.Magnet
3.Don't Knock at My Door
4.Tragic Magic
5.Only You
6.Who Put the Garlic in the Glue?
7.Get a Grip

<SIDE B>
1.Boys in the City
2.New Tune
3.Scraps
4.Ac-Cent-Tchu-Ate the Positive/Things Are Getting Better
5.It's Not So Hard
6.Do You Feel It?
7.Ain't It All Right


Posted by uncledog at 13:47:00 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20706

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE