素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.28◆

2018-06-01

20702.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.28◆

GENE CLARK/WHITE LIGHT(Sundazed Music Inc/LP 5345/LP/0090771534514)

元ザ・バーズのジーン・クラークがジェシ・エド・デイヴィスをプロデューサーに迎えて1971年にリリースしたセカンド・ソロ・アルバムにしてシンガー・ソングライター・ファンにとって名作の誉れ高い「ジーン・クラーク」(通称:ホワイト・ライト)(A&M Records/SP 4292/LP)。

ジェシ・エド・デイヴィスのギターとジーン・クラークのハーモニカ、ボーカルのコンビネーションが哀愁感漂う味わい深い内容です。

特に「ホワイト・ライト」は名曲としてSSWのファンは聞かずに死ねない究極の一曲です。

Gene Clark(Acoustic Guitar, Harmonica, Vocal)
Jesse Davis(Electric Guitar, Guitar)
John Selk(Acoustic Guitar)
Chris Ethridge(Bass)
Gary Mallaber(Drums)
Ben Sidran(Piano)
Mike Utley(Organ)
Bobbye Hall Porter(Congas, Percussion)

<SIDE A>
1.THE VIRGIN
2.WITH TOMORROW
3.WHITE LIGHT
4.BECAUSE OF YOU
5.ONE IN A HUNDRED

<SIDE B>
1.SPANISH GUITAR
2.WHERE MY LOVE LIES ASLEEP
3.TEARS OF RAGE
4.1975

●上記輸入盤LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RY110907-SD-04


Posted by uncledog at 18:45:09 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20702

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE