素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

UNCLE WALT'S BAND/Anthology: Those Boys From Carolina, They Sure Enough Could Sing...

2018-03-09

20690.jpg ◆入荷いたしました♪ 好評販売中♪♪

<輸入盤新譜CD情報>

UNCLE WALT'S BAND/Anthology: Those Boys From Carolina, They Sure Enough Could Sing...(OMNIVORE RECORDINGS/OV-266/CD/0816651012152)

アンクル・ワルツ・バンド初のアンソロジー・アルバム「アンソロジー:ゾーズ・ボーイズ・フロム・キャロライナ、ゼイ・シュア・イナフ・クッド・シング」。

全21曲中5曲が未発表曲です。

1997年に惜しくもフロリダ州での飛行機事故によって他界したリーダー、ウォルター・ハイワットが学生時代にサウス・キャロライナ州で結成したバンドです。

メンバーはウォルター・ハイワット、チャンプ・フッド、デヴィッド・ボールの3名。

活動の場をサウス・キャロライナからテネシー州のナッシュビル、そしてテキサス州のオースティンに移し、オースティンにて名声を博しており、ライル・ラベットをはじめとするミュージシャンに指示されたミュージシャンズ・ミュージシャンです。

フォーク、カントリー、ジャズ、ブルーグラス等、幅広い音楽性をバックに素晴らしいサウンドをクリエイトしています。

4枚のアルバムを発表後解散した素晴らしいバンドですが、インディーズからリリースされたアルバムはどれも入手困難なため、ファンにとって狂喜のコンピレーションです。

アコースティック・スウィング、グッドタイム・ミュージックが好きな方にお薦め。

1.Seat Of Logic
2.Dish Wiped Clean
3.Ruby
4.High Hill
5.Aloha
6.Don’t You Think I Feel It Too
7.Deeper Than Love
8.As The Crow Flies
9.Bluebird
10.Last One To Know
11.Stay With The One
12.So Long Baby
13.Holding On
14.Walking Angel
15.Gimme Some Skin (Live at The Waterloo Ice House)
16.Whatever Reason
17.One Meatball (Live)
18.Shine On
19.Getaway
20.Sitting On Top Of The World (Live at Aquafest)
21.I'll Come Knockin' (Demo) [Bonus Track]

●上記輸入盤紙ジャケ新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18030901



Posted by uncledog at 15:58:23 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20690

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE