素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

●ディラード&クラーク/朝の光の中で(UICY-78604/SHM-CD)

2018-01-11

20679.jpg <国内盤紙ジャケ新譜CD情報>

◆ユニバーサル ミュージック合同会社【カントリー・ロックの秘宝 SHM-CD/紙ジャケット・シリーズ】

グラム・パースンズ擁するバーズが、その先駆けとなるアルバム『ロデオの恋人』(1968)を発表してから50年、ロック・シーンの大きな潮流として一時代を築いたカントリー・ロックの全盛期、1960年代後半〜70年代前半にかけて発表された名盤14タイトルを集めて一挙初紙ジャケ化!

●ディラード&クラーク/朝の光の中で(UICY-78604/SHM-CD/4988031268346)

DILLARD & CLARK/THROUGH THE MORNING THROUGH THE NIGHT

前作からのバーニ・レドン(g)、クリス・ヒルマン(mandolin)に加え、スニーキー・ピート・クレイナウ(pedal steel)やバイロン・バーライン(fiddle)といった面々も参加。

ビートルズやエヴァリー・ブラザーズなどのカヴァーもふんだんに取り上げながら王道のカントリー・ロックを展開した、ディラード&クラークのセカンド・アルバムにして最終作。(1969年発表)

★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LPの意匠を再現した帯
★米国オリジナル・アナログ・テープを基にした2018年最新リマスター音源
★SHM-CD仕様
★解説/歌詞・対訳付
★生産限定盤

01. 恋人は去った
02. 朝の光の中で
03. ロッキー・トップ
04. ソー・サッド
05. 街角の酒場
06. クライド・ホーリィ
07. カンサス・シティ・サザン
08. フォー・ウォールズ
09. ポーリイ
10. 恋人の腕に抱かれて
11. ドント・レット・ミー・ダウン


Posted by uncledog at 18:15:54 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20679

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE