素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

JOHN STREET ROCKETS/ROCK AND ROLL THE HARD WAY

2018-01-11

20671.jpg JOHN STREET ROCKETS/ROCK AND ROLL THE HARD WAY(CROSSROAD PRODUCTIONS/CROSSROAD5849/CD/0589076658495)

79年ハード・サザンのプライヴェート・プレス盤がCDリイシュー!

数年前にデッドストックが出回ったことで一部マニアを狂喜させたニュー・メキシコ州アルバカーキの5人組JOHN STREET ROCKETS。

スタジオ/ライヴ音源からなる唯一作。

ラストに向けた高速インスト・ジャムも映えるライヴ録音の骨太ミドルなロング・トラック"ROAD TO ROCK AND ROLL"にブレイクでドラムが張り切りすぎる男気シャウターな"NEW MEXICO WEIGHS"、疾走感だけで疾走しつつ唄心も覗かせるロックンロール"SOUTHERN EYES"に、紅一点LAURA CHORBAの女性コーラスが舞い、中心ベース/ヴォーカルBUD MOOREのベースも踊るドライヴィン・チューン"JAMAICA SHAKER"などなど、ハードな中にもキャッチーな個性が冴え渡り ハード・ロック、ブルース・ロックとしても評価されるキラーなギターにスライド、南部らしいルードでクールな70Sバイカー・ヴァイブが満ち満ちる一枚です。

THE JOHN STREET ROCKETS:
BUD MOORE - BASS, VOCALS
D.T. - LEAD GUITAR
TERRY ST. LOUIS - RHYTHM GUITAR
DAVE MCKEE - DRUMS, VOCALS
LAURA CHORBA - VOCALS, PERCUSSION

1. Southern Eyes
2. Road To Rock And Roll (Live 8:48 min)
3. I Cant Stay Mad At You
4. Jamaica Shaker
5. Soldier Of Fortune
6. New Mexico Weighs (Live 10:19 min)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS18011002



Posted by uncledog at 12:45:19 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20671

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE