素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON BOOK VOL.1◆

2018-01-09

20656.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON BOOK VOL.1◆

長田 弘/アメリカの心の歌 expanded edition(みすず書房/BOOK/9784622077305)

単行本: 288ページ
サイズ: 19.2 x 13.8 x 2.6 cm

キャロル・キング、ジム・クロウチ等のメジャー・アーティストから普段は紹介されることのないピーター・ラファージやマイク・スミス等の歌までを丁寧に取り上げながらアメリカを形成していった歌の一部を興味深く綴った「アメリカの心の歌」の改訂版。

アメリカン・フォーク、シンガー・ソングライター、カントリー等のファンからアメリカが好きな方までにお薦めの一冊。

<出版社からのコメント>

アメリカをアメリカたらしめてきたもの、
アメリカーナについて、
なによりも多く問い、雄弁に語り、深く感じさせ、遠くまで伝えてきた歌。

この本は、そうした歌にのこされてきた感受性の運命というべきもののメモラビリアだ。

…歌の本質をなすのは主題と変奏である。
新しい歌なんてない。
アメリカの歌の主題はただ一つ、
アメリカーナだ。
そうして問われたのはただ一つ、
それをどのようにうたうのかということだったと思える。

断絶を際立たせるような時代の光景のなかに、
なおそれでも秘密のようにつづいている慕わしいトレイルを辿ること。
変化は破壊ではない。
誇示でもない。
目の前にあるのに見えていないコンテニュイティの、
連続性の新たな発見に至るのが、変化だ。
そうした変化の時代の歌の本として、この本を手にしていただけたらうれしい。


Posted by uncledog at 15:55:56 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20656

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE