素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

THE MYSTIC ASTROLOGIC CRYSTAL BAND/THE MYSTIC ASTROLOGIC CRYSTAL BAND

2017-12-21

20621.jpg THE MYSTIC ASTROLOGIC CRYSTAL BAND/THE MYSTIC ASTROLOGIC CRYSTAL BAND(EARLY DAWN/ED1801/CD/6038152913460)

60Sオブスキュア・バブルガム・フラワー・ポップ・サイケ・ガレージ隠れ名バンドの67年1ST&68年と2NDが2ON1CDリイシュー!

キーボード、ギター、ベース、ヴォーカル、マリンバ、オートハープ、ピアノを操るマルチ・インストルメンタリスト/リード・シンガー/ソングライターSTEVE HOFFMANを中心に結成されたLAのミスティックでアストロロジックでクリスタルなシュガー・コーテッド・サイケデリック・ロック・アウトフィットMYSTIC ASTROLOGIC CRYSTAL BAND。

のちにPARIS SISTERSを手がけたマネージャー/プロデューサーCLANCY B. GRASS IIIが発掘していたマイナー・バンドです。

甘いストリングスにパパパ・コーラス、飛び立つようなマジカル・メロディに時代を象徴する歌詞を伴った名曲中の名曲"FLOWERS NEVER CRY"、フェイク・オリエンタル・シタール・ガレージの至宝"FACTORY ENDEAVOUR"、優しく語り掛けるようなバブルガム・ポップ・バラッド"ANTAGONIZING FRIEND"、USインディー感すら醸しだすパラララ・グルーヴィ・マーチング・ガレージ・ポップ"GEOMETRY ALLEY"などなどなど、KASNETZ KATZにBEACH BOYSに『SGT. PEPPERS』に ある意味レーベル・メイトなTHE SEEDSまで、バロック・ポップでサンシャイン・サイケ・ポップでジャングリーでガレージィな音像と、魚眼レンズに映るカラフルな衣装とシンプルにサイケデリックなロゴの意匠は80S/90Sのインディー・サイケ・バンド群にもそのまま参照されていった隠れた名バンドです。

マジカル・ポップの詰まった67年1ST『THE MYSTIC ASTROLOGIC CRYSTAL BAND FEATURING STEVE HOFFMAN』とロック色が少し増しながらもポップ・サイケデリックな68年2ND『CLIP-OUT, PUT-ON BOOK!』の全曲を一挙コンパイルした全22曲。

1. Factory Endeavour 2:30
2. Early Dawn 2:05
3. Antagonizing Friend 2:27
4. Barnyard Philosophy 2:08
5. Flowers Never Cry 2:18
6. Geometry Alley 2:20
7. October Sunshine 2:00
8. Le Vent 3:04
9. Publicly Inclined (To Blow Her Mind) 2:42
10. Yesterday Girl 2:40
11. The M.A.C.B. Theme 2:15
12. Sunbeams And Rainbows 2:50
13. I Think I'll Just Lie Here And Die 2:25
14. Gaberdene Square 3:35
15. Ah Ha Ha Ha 2:30
16. Krystalyze 2:31
17. Today 1:55
18. Yellow Room 2:42
19. Authors 3:30
20. It's Strange 2:40
21. Only Time 2:50
22. Oatmeal Quicksand 1:05

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17122012


Posted by uncledog at 18:30:58 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20621

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE