素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.19◆

2018-01-10

20598.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.19◆

The Holy Modal Rounders/2(4 MEN WITH BEARDS/184/LP/0646315118414)

1960年代の初頭、ニューヨークのローワー・イーストでピーター・スタンフェルとスティーヴ・ウェバーによって結成されたデュオ、ホリー・モーダル・ラウンダーズ。

ハリー・スミスが編集した「アンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージック」の影響を受けたアメリカの伝統音楽と独自のサウンドを上手くブレンドし、サイケデリック、アシッド・フォークの先駆者となり、カルトな人気を博しました。

1965年にジャズで有名なレーベル、プレスティッジからリリースしたセカンド・アルバム「2」(Prestige/PR 7410/LP)。

ファースト・アルバム同様にピーターのバンジョーとフィドル、スティーヴのアコギのみですが、カウンターカルチャーを肌で感じられるような攻撃的でディープなフォーク・アルバムに仕上がっています。

180グラム重量盤LP

Peter Stampfel(Vocal, Banjo, Fiddle)
Steve Weber(Vocal, Guitar)

<Side A>
1.Flop Eared Mule
2.Black Eyed Susie
3.Sail Away Ladies
4.Clinch Mountain Backstep
5.Fishing Blues
6.Statesboro Blues
7.Junko Partner

<Side B>
1.Mole In The Ground
2.Hot Corn, Cold Corn
3.Down The Old Plank Road
4.Chevrolet Six
5.Crowley Waltz
6.Bully Of The Town

●上記輸入盤LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/0413RK13327


Posted by uncledog at 15:37:29 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20598

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE