素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.15◆

2017-12-13

20577.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.15◆

TERRY REID/RIVER(4 MEN WITH BEARDS/108/LP/0646315110814)

レッド・ツェッペリンとディープ・パープルへヴォーカリストとしての加入要請を断ったことでも有名な英国のロック・シンガー、ギターリスト、テリー・リードが名プロデューサー、トム・ダウドと共に制作した1973年のサード・アルバムにして英国産アメリカン・ロック、スワンプ・ロック、カントリー・ロック等の名盤として知られる「リヴァ―」(Atlantic/SD 7259/LP)。

デヴィッド・リンドレーの素晴らしいスライド・ギター、リード・ギターをフィーチャーした初期のジェフ・ベック・グループにも通じるへヴィーなサウンドと米国にあこがれた英国人こそが出せる憂いや繊細さを含んだオリジナル曲、ハスキーでソウルフルなボーカルは聞けば聞くほど味わい深いものがあります。

タイトル曲でもある「リヴァ―」は有名なラテン・パーカッション奏者、ウイリー・ボボが参加した名作です。

180グラム重量盤仕様
見開きジャケット仕様

<SIDE A>
1.Dean
2.Avenue
3.Things To Try
4.Live Life

<SIDE B>
1.River
2.Dream
3.Milestones

●上記輸入盤LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/0413RK5490


Posted by uncledog at 13:43:11 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20577

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE