素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.10◆

2017-12-11

20570.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.10◆

Bill Fay/Time of the Last Persecution(4 Men with Beards/819/LP/0646315181913)

英国のシンガー・ソングライターとして人気の高いビル・フェイが1971年に英国のデラム・レーベルからリリースしたセカンド・アルバム「タイム・オブ・ザ・ラスト・パーシキュション」(DERAM/SML1079/LP)。

オーケストラを大胆にフィーチャーしたファースト・アルバムとは異なり、レイ・ラッセルやニック・エヴァンス他、ロック・ワークショップのメンバーがバックを固めた作品で、メインはあくまでもビルのヴォーカルとピアノ。ビルの憂いを帯びたヴォーカルとソフトなピアノの響きが魅力的なアルバムです。

2007年頃に米国の人気ロック・バンド、ウィルコがビル・フェイの「BE NOT SO FEARFUL」をライヴでカバーし、その映像はドキュメンタリー・フィルムにも収録された。これがきっかけとなり、ビル・フェイがウィルコと共演するようになった。

ビル・フェイの楽曲「PICTURES OF ADOLF AGAIN」はジム・オルークとウィルコのドラマー、グレン・コッチェによってカバーされ、若松孝二監督の映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」に使用されている。又、この曲は英国のロック・バンド、カレント 93のライヴの定番曲にもなっているようだ。

180グラム重量盤仕様

<SIDE A>
1.Omega Day
2.Don't Let My Marigolds Die
3.I Hear You Calling
4.Dust Filled Room
5.'Til The Christ Come Back
6.Release Is In The Eye
7.Laughing Man

<SIDE B>
1.Inside The Keeper's Pantry
2.Tell It Like It Is
3.Plan D
4.Pictures Of Adolf Again
5.Time Of The Last Persecution
6.Come A Day
7.Let All The Other Teddies Know

●上記輸入盤LPは下記ウェッブサイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS130422-06



Posted by uncledog at 16:47:58 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20570

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE