素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.5◆

2018-06-01

20564.jpg ◆ROOTS CLASSICS ON VINYL VOL.5◆

James Luther Dickinson/Dixie Fried(BEAR FAMILY RECORDS/BAF18037/LP/5397102180378)

ライ・クーダー、ローリング・ストーンズ、デラニー&ボニー、リタ・クーリッジ、クリス・クリストファーソン、アレサ・フランクリンなど錚々たるアーティストのバックを務めてきたセッション・グループ、ディキシー・フライヤーズの中心メンバー(キーボード担当)だったジェイムス・ルーサー・ディッキソンがトム・ダウト&ジェリー・ウェクスラー共同プロデュースで1972年にリリースしたファースト・ソロ・アルバム「ディキシー・フライド」(ATLANTIC RECORDS/SD8299/LP)。

ご機嫌なロックンロールからカントリーバラード、ニューオリンズ、R&B等、米国ルーツ・ミュージックの様々なエッセンスを南部風の泥臭い雰囲気に仕上げた音が聴けるスワンプ・ロックの名作として有名なアルバムです。

ボブ・ディランの「ジョン・ブラウン」、ポール・シーベルの「ルイーズ」のカバー収録。

エリック・クラプトンが1曲、ギターでゲスト参加(ノー・クレジット)していることもロック・ファンには見逃せません。

180グラム重量盤LP

<SIDE A>
1.Wine
2.The Strength Of Love
3.Louise
4.John Brown

<SIDE B>
1.Dixie Fried
2.The Judgement
3.O How She Dances
4.Wild Bill Jones
5.Casey Jones (On The Road Again)

●上記輸入盤LPは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/RS160923-02


Posted by uncledog at 17:57:59 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20564

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE