素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

デイヴ・スワブリックの惜しくも遺作となったラスト・レコーディング!!

2017-11-22

20534.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Wilson And Swarbrick/Kailyard Tales(Wheel Records/WR010/CD/0676868223938)

フェアポート・コンヴェンション、マーティン・カーシーとのデュオ等で知られる英国フォーク、トラッド界を代表するシンガー・ソングライター、フィドル奏者、デイヴ・スワブリックの惜しくも遺作となったラスト・レコーディングはウイルソン・アンド・スワブリックによる新作アルバム「ケイルヤード・テイルス」。

デイヴ・スワブリックが2016年に亡くなる前にレコーディングされていた音源になります。

オリジナル作品の他、サンディー・デニーの「イット・スーツ・ミー・ウェル」やスコットランドのバラッド「エピー・モーレイ」等を収録。

マーティン・カーシー、ディック・ゴーハン、イアン・キャンベル、バトルフィールド・バンドのアラン・リード他がゲスト参加。

1.WISHING
2.HERODOTUS AND THUCYDIDES (IM A WINNER)
3.TUMMLE-THE-CRAN/THE BARREN ROCKS OF ADEN
4.THE SOLDIERS OF THE QUEEN
5.OLD MAN’S SONG
6.RUBY
7.SAY LOVE IF EVER THOU DIDST FIND
8.MY LOVE HAS FLOWN (LITTLE MILLIE)
9.SEVEN YELLOW GYPSIES
10.IT SUITS ME WELL
11.EPPIE MORAY
12.FAREWELL TO A POOR MAN’S SON
13.SWARBUS CANADIANA


Posted by uncledog at 12:00:12 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20534

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE