素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Hoyt Axton/Saturday's Child

2017-11-17

20530.jpg Hoyt Axton/Saturday's Child(Manufactured on Demand CDR)(Essential Media Mod/ESMM4941666.2/CDR/0894231381126)

カントリー・シンガーとして知られるホイット・アクストンの初期の音楽活動はフォーク・シンガーだった。ホライゾン・レコーズからリリースされたアルバムはどの作品も骨太なボーカルとギターであふれていてとてもクールだった。もちろん、今聞いても素晴らしい。

このアルバム「サタデイズ・チャイルド」(Horizon Records/WP-1621/LP)は1963年にリリースされたサード・アルバム

「サタデイズ・チャイルド」「ギャンブラーズ・ブルース」「エンジェル・ケイク・アンド・ワイン」「メイク・ミー・ア・パレット」等を収録。

フォーク、シンガー・ソングライター等のファンは要チェック!!

1.Saturday's Child
2.Trombone Charlie
3.St. James Infirmary
4.Hoochie Koochieman
5.Willie Jean
6.Movin' Down the Line
7.They've Been on their Jobs Too Long
8.Gambler's Blues
9.Voodoo Blues
10.Angel Cake and Wine
11.Make Me a Pallet
12.Rise Up


Posted by uncledog at 18:36:30 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20530

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE