素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

Tim Curry/Simplicity

2017-11-09

20512.jpg <輸入盤新譜CD情報>

Tim Curry/Simplicity(Bad Reputation/BAD171001/CD/3341348052755)

ロック・ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」のフランク役としてロックのファンには有名な英国の俳優、シンガー、ティム・カリーが1981年にA&Mレコーズからリリースしたデビュー・アルバム「シンプリシティ」(A&M Records/AMLH 64830/LP)が待望の初CD化!!

オリジナル曲に加えて、ゾンビーズの「シーズ・ノット・ゼア」、ラヴィン・スプーンフルの「サマー・イン・ザ・シティ」、マーサ&ザ・ヴァンデラスの「ダンシング・イン・ザ・ストリート」、スクリーミン・ジェイ・ホーキンスの「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」等のカバーを収録したロックの隠れた佳作です。

デヴィッド・サンボーン、アール・スリック、マイケル・ケイメン等、豪華ミュージシャンがバックを固めています。

ボーナス・トラックとしてライヴ音源を2曲追加収録。

ライナー・ノーツ、歌詞カード付

Earl Slick(Lead Guitar)
Bryant Montiro(Guitar)
Joel Newman(Guitar)
John Siegler(Bass)
Noel Alphonso(Drums)
Michael Kamen(Keyboards, Oboe)
David Sanborn(Alto Saxophone)

1.Working On My Tan
2.She’s Not There
3.Simplicity
4.On A Roll
5.Take Me I’m Yours
6.Dancing In The Streets
7.Betty Jean
8.Out Of Pawn
9.Summer In The City
10.I Put A Spell On You

<Bonus Tracks>
11.Alan (Live)
12.Simple Twist Of Fate (Live)


Posted by uncledog at 12:06:21 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20512

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE