素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

ピーター・ゴールウェイ/フィールス・ライク・レリジョン

2017-12-21

20469.jpg ◆入荷いたしました♪好評販売中♪

<日本盤紙ジャケ新譜CD情報>

ピーター・ゴールウェイ/フィールス・ライク・レリジョン(クリンク・レコード/CRCD5143/CD/4582239501436)

フィフス・アヴェニュー・バンドやオハイオ・ノックスを渡り歩いたニューヨークの吟遊詩⼈、ピーター・ゴールウェイの最新作が日本盤仕様でも登場!!

本作は親交も深かったローラ・ニーロへのトリビュート・アルバム。

●日本盤のみボーナス・トラック3曲追加収録
●日本語解説付
●紙ジャケット仕様

元FIFTH AVENUE BAND、近年はANNIE GALLUPとのデュオHAT CHECK GIRLでも活動する(元)ニューヨークの吟遊詩人、PETER GALLWAY。

LAURA NYROの69年作『NEW YORK TENDABERRY』のジャケットに映る マンハッタンはアッパー・ウェスト・サイドの彼女のペントハウスを度々訪れ、それぞれの新曲を歌いあったという彼の最新ソロ・プロジェクトは、そんな彼の人生を変えたLAURAとNYにインスパイアされ捧げられたトリビュート・アルバムとなっています。

LAURAのNYCへの情熱とその人生へ捧げた"FEELS LIKE RELIGION"、60年代のグリニッチ・ヴィレッジを象徴する「HOUSE OF D」を歌った"WOMEN'S HOUSE OF D"、なぜかプロ・テニス選手マリア・シャラポワの復活にインスパイアされたという"MARIA MAKES YOU WAIT"、高校時代の夏のイノセンスと希望を歌う"ROLLER COASTER"などなど、怒りをテーマにした2015年の『MUSCLE AND BONE』から一転、PETERの味わい深いヴォーカルが優しく軽やかに導く全11曲。

ギター、ベース、キーボード、ヴォーカルとマルチな演奏を魅せるPETERに加え、ORLEANSやHALL & OATESバンドで鳴らした名ドラマー/パーカショニストJERRY MAROTTAが全編に参加、盟友ANNIE GALLUPも一曲でバッキング・ヴォーカル、一曲でラップ・スティールで参加しています。

01. Feels Like Religion
02. Tonight at the Fair
03. Longing Lasts Long er
04. Just Lucky
05. Shorty Mov es On
06. Women’s House o f D
07. Dark Matter
08. Eyes of the Stars
09. Maria Makes You Wait
10. Roller Coaster
11. Your House in Order

<Bonus Tracks>
12. Mercy On Broadway
13. Time and Love
14. New York Tend aberry

●上記国内盤紙ジャケ新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/XAT-1245682954



Posted by uncledog at 18:47:50 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20469

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE