素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

FOOTLOOSE/FOOTLOOSE(CD)

2017-10-12

20457.jpg FOOTLOOSE/FOOTLOOSE(CD)

2001年に日本のAOR専門レーベル、クール・サウンドから世界初CD化されたカナダの5人組、フットルースの唯一のアルバムがボーナス・トラックを4曲追加収録して紙ジャケ仕様で再発CD化。

クール・サウンド盤は既に廃盤のため、AORのファンは要チェックです。

デヴィッド・フォスターに認められ、1987年に全米でソロ・デビューを飾ったシンガー&ソングライター、ティム・フィーアン。その彼が地元カナダのエドモントンで結成したポップで、ちょっぴりメロウな5人組、それがこのフットルースです。

アルバムは1980年にDamon Productionsが制作した本作が彼らの唯一の作品。Mustradというマイナー・レーベルから発売されたこともあり、LPの入手はかなり困難でしたが、中味の好さも手伝ってマニアの間では大きな注目を集めてきました。

特に、カナダのラジオ局では圧倒的な人気を得ていたというオープニング・チューン「リーヴィング・フォー・マウイ」は、ハワイでも話題を呼んだ珠玉の1曲。

ハワイで活動するランス・ジョー&ギャレン・タクシのデュオ:アット・セカンド・グランスも1995年のアルバムでこのをカヴァーしています。

その他にも、ティム・フィーアンによるセンスの好いアダルト・ポップが満載。

1~2曲ロック色の強いものもありますが、全体的にはライトなメロウ系が多く、クラブ系AORフリークにもお薦め。

1.Leaving For Maui
2.Just Enough Love
3.Dancin’ Feelin’
4.It’ll Take Some Time
5.Put On The Dog
6.Time Is Right
7.Jamie
8.Line-Ups Are For Losers
9.Thanks I Needed That

<BONUS TRACKS>
10.Dream Come True (Doug Riley vocal, unreleased)
11.Caroline (Doug Riley vocal, unreleased)
12.Who’s Lovin’ Her Now (45 only)
13.Betty-Lou (45 only)

●詳細は下記サイトを参照下さい
http://superoldies.com/featured/footloose/footloose.html


Posted by uncledog at 10:32:26 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20457

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE