素晴らしき音楽との出会い

1年に2万キロ以上もの旅をしながら出会った様々な素晴らしき音楽をつれづれなるままにご紹介。

 
 

ジョン・マークのお蔵入りとなっていた1965年の未発表アルバム「サリー・フリー&イージー」が奇跡の初出!!

2017-09-07

20367.jpg Jon-Mark/Sally Free & Easy(RPM/RETRO993/CD/5013929599932)

70年代に活躍した英国のシンガー・ソングライター、ジョン・マークとジャズ畑のサックス&フルート奏者、ジョニー・アーモンドが結成したバンド、マーク・アーモンド。都会派フュージョン&メロウなサウンドでAORファンに人気の高いバンドです。

その片割れだったジョン・マークのお蔵入りとなっていた1965年の未発表アルバム「サリー・フリー&イージー」が奇跡の初出となる。

マリアンヌ・フェイスフルのバックでギターを弾いていたセッション・プレイヤー時代の1964年にシェル・タルミ―と契約してレコーディングし、1965年の秋に発売予定だったギターリストとしてのデビュー・アルバム「サリー・フリー&イージー」。惜しくも今日までお蔵入りとなっていましたが、予定通りに発売されていたら、デイヴィー・グレアム、バート・ヤンシュ、ジョン・レンボーン等のギターリストと共に英国を代表するフォーク系ギターリストとして活躍されたかもしれないと思うと残念です。

今回の初CD化ではリリース予定だったアルバム「サリー・フリー&イージー」(LP)の全曲に1965年のセッションのアウトテイクスとマークのデビュー・シングル「BABY I'VE GOT A LONG WAY TO GO」「NIGHT COMES DOWN」(1965年、Brunswick/05929/7"EP)の2曲を追加した全24曲入りで、マークの知られざる60年代のアーリー・ワークスを知ることができます。

1.SALLY FREE & EASY
2.PARIS BELLS
3.CONFUSION
4.BLUES FOR HOBBITS
5.I WAS BORN IN WINTER
6.GOING DOWN THE ROAD
7.LOVE FROM AFAR
8.GOTTA MAKE THEIR FUTURE BRIGHT
9.THE VULTURE
10.BUDDY CAN YOU SPARE A DIME
11.WHAT WILL YOU DO WHEN I'M GONE
12.PORTLAND TOWN
13.BABY I'VE GOT A LONG WAY TO GO
14.NIGHT COMES DOWN
15.IF YOU'RE GONNA LEAVE ME
16.NORTH COUNTRY FAIR
17.ONCE I LOVED A GIRL
18.BLACK GIRL
19.YOU DON'T KNOW MY MIND
20.THE FIRST TIME
21.SALLY FREE & EASY (ACOUSTIC GUITAR VERSION)
22.BABY I'VE GOT A LONG WAY TO GO (ACOUSTIC VERSION)
23.STAGGER LEE
24.ROOM SERVICE (BLUES RUN THE GAME)

●上記輸入盤新譜CDは下記サイトにて好評販売中!
http://diskunion.net/rock/ct/detail/RS17090504


Posted by uncledog at 17:26:18 │Comments(0)TrackBack(0) | 素晴らしき音楽との出会い TOP | 前の記事次の記事

この記事へのトラックバックURL

http://blog.diskunion.net/user/uncledog/tapestry/cwtb.cgi/20367

この記事へのコメント


■お名前
■メール
■URL

■コメント

TOP OF PAGE